« アカウンティング&ミュージック 2016年邦楽ベスト5(Accounting&Music 2016 Japan music Best 5)。「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」サウンドトラック「地獄の歌地獄」 | トップページ | アカウンティング&ミュージック 2016年邦楽ベスト5(Accounting&Music 2016 Japan music Best 5)。宇多田ヒカル(Utada Hikaru))「Fantôme(ファントーム)」 »

アカウンティング&ミュージック 2016年邦楽ベスト5(Accounting&Music 2016 Japan music Best 5)。カーネーション(CARNATION)「Multimodal Sentiment」

20170102multimodal_sentiment

 アカウンティング&ミュージック 2016年邦楽ベスト5(Accounting&Music 2016 Japan music Best 5)のお次は、カーネーション(CARNATION)「Multimodal Sentiment」(2016年7月)。

 ウィルコ(Wilco)が本当に好きなんだなぁと思わせるジャケットの16作目のオリジナル・アルバム。

 これはという曲はないけれども(それもウィルコ的)、アルバム全体の出来は「LIVING/LOVING 」(2003年8月)を超えたかと思わせる会心作です。

・You tube上の4曲目「いつかここで会いましょう」のミュージック・ビデオ。
 
 
  歌と演奏の完成度はいつになく高いと思います。
 
  同世代として、カーネーション(CARNATION)、応援させていただきます。

|

« アカウンティング&ミュージック 2016年邦楽ベスト5(Accounting&Music 2016 Japan music Best 5)。「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」サウンドトラック「地獄の歌地獄」 | トップページ | アカウンティング&ミュージック 2016年邦楽ベスト5(Accounting&Music 2016 Japan music Best 5)。宇多田ヒカル(Utada Hikaru))「Fantôme(ファントーム)」 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/64712367

この記事へのトラックバック一覧です: アカウンティング&ミュージック 2016年邦楽ベスト5(Accounting&Music 2016 Japan music Best 5)。カーネーション(CARNATION)「Multimodal Sentiment」:

« アカウンティング&ミュージック 2016年邦楽ベスト5(Accounting&Music 2016 Japan music Best 5)。「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」サウンドトラック「地獄の歌地獄」 | トップページ | アカウンティング&ミュージック 2016年邦楽ベスト5(Accounting&Music 2016 Japan music Best 5)。宇多田ヒカル(Utada Hikaru))「Fantôme(ファントーム)」 »