« 「アカウンティング&ミュージック 2015年洋楽ベスト5(Accounting&Music 2015 Inport music Best 5)」。カマシ・ワシントン(Kamasi Washington)「The Epic」 | トップページ | 「アカウンティング&ミュージック 2015年洋楽ベスト5(Accounting&Music 2015 Inport music Best 5)」。マーク・ロンソン(Mark Ronson)「アップ・タウン・スペシャル(Uptown Special)」 »

「アカウンティング&ミュージック 2015年洋楽ベスト5(Accounting&Music 2015 Inport music Best 5)」。ジェームス・テイラー(James Taylor)「ビフォア・ディス・ワールド(Before This World)」

20151231_before_this_world 「アカウンティング&ミュージック 2015年洋楽ベスト5(Accounting&Music 2015 Inport music Best 5)」のお次は、ジェームス・テイラー(James Taylor)「ビフォア・ディス・ワールド(Before This World)」(2015年7月)。

 正直に言うと、昔から、ロックをあまり感じないデリケートなシンガー・ソング・ライター系、ジェームス・テイラー(James Taylor)的なもの、はっぴえんど的なものは今ひとつ苦手だったのですが、キャロル・キング&ジェイムス・テイラー (Carole King & James Taylor)「トルバドール・リユニオン(Live at the Troubadour)」(2010年5月)等でだんだん免疫ができてきたせいか、本作はズバリ刺さりました。

・You Tube上の1曲目「Today Today Today」のアポロ・シアターでのライヴ映像。

 https://www.youtube.com/watch?v=C3cISvq6gh4

・You Tube上の2曲目「Angels of Fenway」のミュージック・ビデオ。

https://www.youtube.com/watch?v=3K1qZi6Z0e4&list=RDC3cISvq6gh4&index=2

 このような心温まる庶民的な歌詞の曲が最高です。

 最近は、偶然だと思いますが、服装が細野晴臣とそっくりになってきたジェームス・テイラー(James Taylor)、今後も期待させていただきます。

|

« 「アカウンティング&ミュージック 2015年洋楽ベスト5(Accounting&Music 2015 Inport music Best 5)」。カマシ・ワシントン(Kamasi Washington)「The Epic」 | トップページ | 「アカウンティング&ミュージック 2015年洋楽ベスト5(Accounting&Music 2015 Inport music Best 5)」。マーク・ロンソン(Mark Ronson)「アップ・タウン・スペシャル(Uptown Special)」 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/62976582

この記事へのトラックバック一覧です: 「アカウンティング&ミュージック 2015年洋楽ベスト5(Accounting&Music 2015 Inport music Best 5)」。ジェームス・テイラー(James Taylor)「ビフォア・ディス・ワールド(Before This World)」:

« 「アカウンティング&ミュージック 2015年洋楽ベスト5(Accounting&Music 2015 Inport music Best 5)」。カマシ・ワシントン(Kamasi Washington)「The Epic」 | トップページ | 「アカウンティング&ミュージック 2015年洋楽ベスト5(Accounting&Music 2015 Inport music Best 5)」。マーク・ロンソン(Mark Ronson)「アップ・タウン・スペシャル(Uptown Special)」 »