« 2015年4月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年7月

鈴木正人のサウンド・プロデュースと松本隆の詩の滑らかさが抜群の相性の「風街でうたう」。松本隆(Takashi Matsumoto) 作詞活動四十五周年トリビュート 「風街であひませう」

20150726_2 松本隆 作詞活動四十五周年トリビュート 「風街であひませう」(2015年6月)。

 大変申し訳ありませんが、少々文学青年っぽいといわざるを得ない松本隆(Takashi Matsumoto)的世界、はっぴいえんど(HAPPY END)、大滝詠一(Eiichi Ohtaki)、彼が作詞した歌謡曲もリアル・タイムではほとんどピンときたことがない私。

 ところが、昨年、大滝詠一(Eiichi Ohtaki)「EACH TIME 30th Anniversary Edition」(オリジナル:1984年、30周年再発盤:2014年3月)を聴きなおして、滑らかに音楽に乗る詩も意外にいいねと免疫をつけて望んだ本盤。

 淡白な冨田ラボ(Tomita lab)といった感じの鈴木正人のサウンド・プロデュースと松本隆の詩の滑らかさが抜群の相性の、トリビュート・アルバム「風街でうたう」がもう最高。

 苦手意識、払拭させていただきました。

続きを読む "鈴木正人のサウンド・プロデュースと松本隆の詩の滑らかさが抜群の相性の「風街でうたう」。松本隆(Takashi Matsumoto) 作詞活動四十五周年トリビュート 「風街であひませう」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

答えの無い事業承継対策に有用な研究書。森井昭仁(著)「非上場会社の事業承継における安定株主活用の法務・税務」

20150726 森井昭仁(著)「非上場会社の事業承継における安定株主活用の法務・税務」 (2015年3月)。

 日本全体の少子高齢化、中小企業経営者の高齢化に伴い、事業承継のご相談をいただく機会が増えてきている今日この頃。

 ただでさえ、税務だけでなく様々な問題が絡み合い、どれをとっても一長一短で答えの無いような事業承継ですが、新しい手法もどんどん登場し、もはやその難しさは迷宮なみ。

 そんな中で、種類株、従業員・役員持株会、財団法人、中小企業投資育成会社、取引先による安定株主活用について詳細な研究がなされた本書は有用、ありがたく活用させていただきます。

続きを読む "答えの無い事業承継対策に有用な研究書。森井昭仁(著)「非上場会社の事業承継における安定株主活用の法務・税務」 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度はメロディアスでポップ、これまた心和む会心のソロ作。クリス・ステイミー(Chris Stamey)「EUPHORIA」

20150719_euphoria クリス・ステイミー(Chris Stamey)「EUPHORIA」(2015年7月)。

 約2年前の「Lovesick Blues」(2013年2月)の充実振りには本当に驚かされましたが、本作は前作に勝るとも劣らない充実作、フォーキーからポップへ。

 彼のファンならずしも、この上ないEUPHORIA(多幸感)を得られること間違いなしです。

続きを読む "今度はメロディアスでポップ、これまた心和む会心のソロ作。クリス・ステイミー(Chris Stamey)「EUPHORIA」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「倒産」状態の債務者に対する債務免除に関する税務について執筆させていただいた書籍の改訂版が発売されました。リスクモンスター株式会社(編)「与信管理論〔第2版〕」

20150719_2 与信管理サービスを提供するリスクモンスター株式会社が、創業から10余年にわたって育て築いたノウハウの集大成として出版し、同社が協賛しているリスク管理情報研究所の「与信管理士認定試験」公式テキストである書籍「与信管理論」(2012年4月)の改訂版、「与信管理論〔第2版〕」(2015年6月)が発売。

 ご縁がありまして、初版に引き続き、私、「倒産」状態の債務者に対する債務免除に関する税務について執筆させていただきました。

 平成25年、26年、27年の税制改正を織り込まさせていただきましたが、想像以上に大変な作業でした。

続きを読む "「倒産」状態の債務者に対する債務免除に関する税務について執筆させていただいた書籍の改訂版が発売されました。リスクモンスター株式会社(編)「与信管理論〔第2版〕」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年12月 »