« おそらく史上最大の厚さです。財務省主税局総務課課長補佐 関 慎一郎ほか「改正税法のすべて 平成26年版」 | トップページ | 今年も登場。「北海道産さんまとししとう、みょうがとプチトマトのスパゲッティ」(ユデロ 191フロム アル・ケッチァーノ 東京駅) »

堀込兄弟の前に岩沢兄弟あり。ブレッド&バター(Bread & Butter)「幸矢と二弓 Essential B&B(Satsuya & Fuyumi Essential B&B)」

20140802_essential_bb ブレッド&バター(Bread & Butter)「幸矢と二弓 Essential B&B(Satsuya & Fuyumi Essential B&B)」(2014年7月)。

 デビュー45周年記念オールタイム・ベスト・アルバムで、岩沢幸矢(Satsuya Iwasawa)、岩沢二弓(Fuyumi Iwasawa)の作詞、作曲によるナンバーから本人がセレクションしたレーベルを越えたCD4枚組。

 日本におけるハイセンスなソフト・ロックの先駆者、キリンジ(KIRINJI)の堀込兄弟の前に、ブレッド&バター(Bread & Butter)の岩沢兄弟ありです。
 

 私が本盤で注目したのは、Musician/Producer/Director/Engineer Creditの曲別一覧表方式の表記方法。

 実に見やすく、特にDisc1、2では、日本の黎明期の腕利きミュージシャン、細野晴臣(Haruomi Hosono)、小原礼(Rei Ohara)、高橋幸宏(Yukihiro Takahashi)、林立夫(Tatsuo Hayashi)、坂本龍一(Ryuichi Sakamoto)、佐藤博(Hiroshi Sato)、松原正樹(Masaki Matsubara)、今剛(Tsuyoshi Kon)等の名演を確認・堪能できます。

 クレジットが省略されていたユーミン(Yuming)のベスト・アルバムも、ぜひ見習って欲しかったところです。

 ブレッド&バター(Bread & Butter)は、中高生だったリアル・タイムではソフトすぎてほとんど関心が無かったのですが、近年の音楽水道時代、アーカイヴ時代に至り、大変恐縮ですがキリンジ(KIRINJI)の先駆者的存在としてその魅力を再発見。

 私が一番好きな曲は、Disc1の12曲目「地下鉄」、岸部シローとのユニットである「シローとブレッド&バター」名義「野生の馬」もいいですね。

 ということは私は、どちらかというと二弓(Fuyumi)派かもしれません。

・You Tube上の「シローとブレッド&バター」名義「野生の馬」の貴重なライヴ音源。

 https://www.youtube.com/watch?v=nZFMEtXpmrE

 ブレッド&バター(Bread & Butter)の矜持なのでしょうか、呉田軽穂ことユーミン(Yuming)作詞作曲の「あの頃のまま」、もともと1979年にブレッド&バターへ提供した曲であるスティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)作詞作曲の「特別な気持ちで(I Just Called To Say I Love You)」はボーナス・トラック扱い。

・You Tube上の「あの頃のまま」の音源。

 https://www.youtube.com/watch?v=Wp1hL10wt8c

 編曲は細野晴臣(Haruomi Hosono)ですが、本当にセンスが良いですね。

 おそらくドラムは、高橋幸宏(Yukihiro Takahashi)ですがこちらも最高のセンス。

 岩沢兄弟の息の長い活躍を今後も期待いたします。

|

« おそらく史上最大の厚さです。財務省主税局総務課課長補佐 関 慎一郎ほか「改正税法のすべて 平成26年版」 | トップページ | 今年も登場。「北海道産さんまとししとう、みょうがとプチトマトのスパゲッティ」(ユデロ 191フロム アル・ケッチァーノ 東京駅) »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/60081254

この記事へのトラックバック一覧です: 堀込兄弟の前に岩沢兄弟あり。ブレッド&バター(Bread & Butter)「幸矢と二弓 Essential B&B(Satsuya & Fuyumi Essential B&B)」:

« おそらく史上最大の厚さです。財務省主税局総務課課長補佐 関 慎一郎ほか「改正税法のすべて 平成26年版」 | トップページ | 今年も登場。「北海道産さんまとししとう、みょうがとプチトマトのスパゲッティ」(ユデロ 191フロム アル・ケッチァーノ 東京駅) »