« 久しぶりに改訂されています。大澤幸宏(著)「法人税関係 措置法通達逐条解説―平成26年3月1日現在版」 | トップページ | 法人税基本通達の逐条解説も久しぶりの改訂です。大澤幸宏(著)「法人税基本通達逐条解説」 »

筒美京平(Kyohei Tsutsumi)ばりにキャッチーなソウル・クラシック路線、すごくいいです。星野源 (Gen Hoshino)「Crazy Crazy/桜の森」

20140629_crazy_crazy 星野源 (Gen Hoshino)「Crazy Crazy/桜の森」(2014年6月)。

 星野源 (Gen Hoshino)の通算8枚目のシングル。

 実物を買わないとわからないのですが、ジャケットが最高。

 くも膜下出血による活動休止からの復活作である前作シングル「地獄でなぜ悪い」(2013年10月)からの、筒美 京平(Kyohei Tsutsumi)ばりにキャッチーなソウル・クラシック路線。

 この路線すごくいいです。

 

20140629_2・You Tube上の前作「地獄でなぜ悪い」【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】の映像。

 http://www.youtube.com/watch?v=oZE9IDY2IXM

 筒美京平(Kyohei Tsutsumi)作曲の小沢健二(Kenji Ozawa)「強い気持ち・強い愛」(1995年)を彷彿とさせるような、キャッチーなソウル・クラシック路線。

 ソロ初期の内省的とも言えるSSW路線よりも、最近、ベスト・アルバム「SAKEROCKの季節 BEST2000‐2013」(2014年1月)が発売になったSAKEROCK(サケロック)の、「ホニャララ」(2008年)あたりのキャッチーさこそ、この人の真骨頂だと私は思います。

 「Crazy Crazy/桜の森」(2014年6月)でもその路線が継続。

・You Tube上のCrazy Crazy/桜の森 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】の映像。

 http://www.youtube.com/watch?v=zkrtHBM2xyA

 リチャード・ティー(Richard Tee)のような重量感あふれるピアノは、アン・サリー(Ann Sally)のバックをやっている小林創(Hajime Kobayashi)。

 「地獄でなぜ悪い」のスガダイロー(Sugadairo)のピアノもよかったですが、よりグルーヴィー。

 星野源 (Gen Hoshino)、キャッチーなソウル・クラシック路線、今後も期待させていただきます。

|

« 久しぶりに改訂されています。大澤幸宏(著)「法人税関係 措置法通達逐条解説―平成26年3月1日現在版」 | トップページ | 法人税基本通達の逐条解説も久しぶりの改訂です。大澤幸宏(著)「法人税基本通達逐条解説」 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/59893130

この記事へのトラックバック一覧です: 筒美京平(Kyohei Tsutsumi)ばりにキャッチーなソウル・クラシック路線、すごくいいです。星野源 (Gen Hoshino)「Crazy Crazy/桜の森」:

« 久しぶりに改訂されています。大澤幸宏(著)「法人税関係 措置法通達逐条解説―平成26年3月1日現在版」 | トップページ | 法人税基本通達の逐条解説も久しぶりの改訂です。大澤幸宏(著)「法人税基本通達逐条解説」 »