« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

「DAYDREAM TRACKS」のリマスター音源、最高です。PINK(ピンク)「PINK BOX」

H250526_pink_box PINK(ピンク)「PINK BOX」(2013年5月)。

 遂に出た、PINK(ピンク)のオリジナル・フル・アルバム5枚、リミックス・アルバム1枚、ミニ・アルバム1枚に、未発表音源を追加した、新リマスタリング音源による集大成的紙ジャケット7枚組BOX。
 

 以前に当ブログでも触れたとおり、やはり私にとってのPINK(ピンク)は、デビュー前のライヴであり、カセットの「ZEAN ZEAN #0」であり、CDで手に入る音源としては「DAYDREAM TRACKS」 。

 「DAYDREAM TRACKS」のリマスター音源、期待度通り最高です。

続きを読む "「DAYDREAM TRACKS」のリマスター音源、最高です。PINK(ピンク)「PINK BOX」"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

的確でありながらユーモラス、水道橋博士「週刊藝人春秋」と並ぶ「週刊文春」の目玉です。橘玲「アベノミクス版 臆病者のための資産運用入門」

H250525_2013530 
 「週刊文春」で、橘玲「アベノミクス版 臆病者のための資産運用入門」が連載中。

 2013年5月30日号は、連載6回目、「1万5000円突破 日本株はもう高すぎる」。

 同じく的確でありながらユーモラスな、水道橋博士「週刊藝人春秋」と並ぶ「週刊文春」の目玉です。

続きを読む "的確でありながらユーモラス、水道橋博士「週刊藝人春秋」と並ぶ「週刊文春」の目玉です。橘玲「アベノミクス版 臆病者のための資産運用入門」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ずいぶんと大人になった印象です。ヴァンパイア・ウィークエンド(Vampire Weekend)「モダン・ヴァンパイアズ・オブ・ザ・シティ(Modern Vampires of the City)」

H250512_modern_vampires_of_the_city ヴァンパイア・ウィークエンド(Vampire Weekend)「モダン・ヴァンパイアズ・オブ・ザ・シティ(Modern Vampires of the City)」(2013年5月)。

 全米1位、全英3位のヒット作、「コントラ (Contra)」(2010年1月)以来、約3年振りとなる待望の3rdアルバム。

 やんちゃなイメージのヴァンパイア・ウィークエンド(Vampire Weekend)ですが、ずいぶんと大人になった印象です。
 

続きを読む "ずいぶんと大人になった印象です。ヴァンパイア・ウィークエンド(Vampire Weekend)「モダン・ヴァンパイアズ・オブ・ザ・シティ(Modern Vampires of the City)」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日付日本経済新聞「上場企業、今期2割経常増益 円安効果鮮明に リーマン前の水準に迫る 」

 2013年5月11日付日本経済新聞によると、2014年3月期企業の経常利益は、最終的には2割程度の増益率になりそうで、このうち2割弱の企業で経常利益が過去最高を更新するとのこと。

 私も会計事務所の仕事を通じて、「アベノミクス」による景気の回復をひしひしと感じる今日この頃です。

続きを読む "2013年5月11日付日本経済新聞「上場企業、今期2割経常増益 円安効果鮮明に リーマン前の水準に迫る 」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今聴くとすごく新鮮な、普遍的な洗練されたソング・ライティング。鈴木さえ子(Saeko Suzuki)「緑の法則(The Law Of The Green)」

H250504_2 
 鈴木さえ子(Saeko Suzuki)「緑の法則(The Law Of The Green)」(オリジナル:1985年、紙ジャケ再発:2013年4月)。

 鈴木さえ子(Saeko Suzuki)に関しては、リアルタイムでは、「I wish it could be Christmas everyday」(1983年)が一番好きで、アルバムを出すたびに歌ものが減っていったので心が離れて行き、実は本アルバムは貸レコードで済ましアナログは買わなかったというのが正直なところ。

 最近、再発CDを聴き直して、鈴木さえ子(Saeko Suzuki)のインストものの普遍的な洗練されたソング・ライティングに驚き再評価していたところでしたので、本アルバムの再発も願ったりかなったり。

 期待通り、今聴くとすごく新鮮です。

続きを読む "今聴くとすごく新鮮な、普遍的な洗練されたソング・ライティング。鈴木さえ子(Saeko Suzuki)「緑の法則(The Law Of The Green)」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿子木総括判事による東京地方裁判所第20部の最近の運用状況に関する情報発信が掲載されています。伊藤眞(編集)、門口正人(編集),、園尾隆司(編集)、 山本和彦(編集)「松嶋英機弁護士古稀記念論文集 時代をリードする再生論」

H250503 
 伊藤眞(編集)、門口正人(編集),、園尾隆司(編集)、 山本和彦(編集)「松嶋英機弁護士古稀記念論文集 時代をリードする再生論」 (2013年4月)。

 はしがきの、「ヘミングウェイ、サルトルそして太宰治」という書き出しに少々驚く、倒産事件の第一人者の一人、松嶋英機弁護士の古稀記念論文集。

 鹿子木総括判事による東京地方裁判所第20部の最近の運用状況に関する情報発信が掲載されていますので、事業再生に関わる専門家はお見逃しなく。

 

続きを読む "鹿子木総括判事による東京地方裁判所第20部の最近の運用状況に関する情報発信が掲載されています。伊藤眞(編集)、門口正人(編集),、園尾隆司(編集)、 山本和彦(編集)「松嶋英機弁護士古稀記念論文集 時代をリードする再生論」 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »