« 日本経済新聞2013年3月25日~29日「人間発見 ひらまつ社長 平松博利さん 味も経営も一流に」 | トップページ | 貴重な統計データです。森 まどか・藤本 利一「民事再生法の実証的研究 第7回 再生手続における財産評定・情報提供」(NBL 998(2013.4.1)号) »

三本の指に入る傑作でしょう。佐野元春(Motoharu Sano)& THE COYOTE BAND「ZOOEY」

H250407zooey_2 佐野元春(Motoharu Sano)& THE COYOTE BAND「ZOOEY」(2013年3月)。

 約6年ぶり15作目のオリジナル・アルバム。

 大変申し訳ありませんが予想を大幅に上回る傑作。

 これはもう、2013年2月にBlu-spec 2盤が再発されたばかりの実はジャパニーズ・ヒップ・ホップの先駆作「VISITORS」(1984年)、ベテラン・ロッカーの金字塔「フルーツ」(1996年)と並ぶ、佐野元春(Motoharu Sano)、三本の指に入る傑作でしょう。

・You Tube上の1曲目「世界は慈悲を待っている(Grace)」のミュージック・ビデオ。

 http://www.youtube.com/watch?v=PReTWYJZMbY

・You Tube上の3曲目「La Vita e Bella」のミュージック・ビデオ。

 http://www.youtube.com/watch?v=6FUZvGoLajg

 このアルバムの歌詞は本当に心に沁みます。

 私の一番のお気に入りは、9曲目「詩人の恋(The Poet Love)」です。

 また、小松シゲル(Shigeru Komats):Dr、深沼元昭(Motoaki Fukazawa):G、藤田顕(Akira Fujita):G、高桑圭(Kei Takakuwa):B、渡辺シュンスケ(Shunske Watanabe):KeyのTHE KOYOTE BANDとの一体感も素晴らしい。

 近年の私のお気に入り、イギリスのマッドネス(Madness)に負けない、哀感あふれるビート・バンドぶり。

 歳を重ねたロッカーの在り方を示してくれた佐野元春(Motoharu Sano)、敬服いたします。

 
 

|

« 日本経済新聞2013年3月25日~29日「人間発見 ひらまつ社長 平松博利さん 味も経営も一流に」 | トップページ | 貴重な統計データです。森 まどか・藤本 利一「民事再生法の実証的研究 第7回 再生手続における財産評定・情報提供」(NBL 998(2013.4.1)号) »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/57120975

この記事へのトラックバック一覧です: 三本の指に入る傑作でしょう。佐野元春(Motoharu Sano)& THE COYOTE BAND「ZOOEY」:

« 日本経済新聞2013年3月25日~29日「人間発見 ひらまつ社長 平松博利さん 味も経営も一流に」 | トップページ | 貴重な統計データです。森 まどか・藤本 利一「民事再生法の実証的研究 第7回 再生手続における財産評定・情報提供」(NBL 998(2013.4.1)号) »