« 実は今年よく聴いていたアルバムです。ジョージ・ベンソン(George Benson)「ブリージン( Breezin')」 | トップページ | 「アカウンティング&ミュージック 2012年洋楽ベスト5(Accounting&Music 2012 Inport music Best 5)」。ルーファス・ウェインライト(Rufus Wainwright)「アウト・オブ・ザ・ゲーム(Out of the Game)」 »

歌心抜群の期待のシンガーの会心作。奇妙礼太郎トラベルスイング楽団(Strange Reitaro Travel Swing Orchestra)「桜富士山(Sakura Fujiyama)」

H241230  奇妙礼太郎トラベルスイング楽団(Strange Reitaro Travel Swing Orchestra)「桜富士山(Sakura Fujiyama)」(2012年7月)。

 昨年末、後輩から企画したので見てほしいと連絡があった、テレビ東京系列で放映された「史上最高の恋歌~あなたの夢、応援します」というTV番組で、一番良いと思ったのが、その際に初めて知った奇妙礼太郎(Strange Reitaro)。

 ソロ、トラベルスイング楽団名義で今までも作品は出していましたが、歌心抜群の期待のシンガーの会心作です。

・You Tube上の2曲目「わるいひと」のミュージック・ビデオ。

 http://www.youtube.com/watch?v=eFsOTHi5pvI

 奇妙礼太郎(Strange Reitaro)の魅力は、濃いめのメロディーがしっくりとくる歌謡曲に近い日本的な歌心。

 それを支えるトラベルスイング楽団は、リズムの切れが実に小気味よい。

・You Tube上の9曲目「Sweet Memories」のライヴ映像。

 http://www.youtube.com/watch?v=guvU5_KRsLw

 ご存じ松田聖子(Seiko Matsuda)のカヴァーで実にはまっています。

・You Tube上の10曲目「喫茶アラジン」のライヴ映像。

 http://www.youtube.com/watch?v=zGjtRlKaoNo

 この映像は歌なしなのが残念ですが、キーボードのPAKshin(パクシン)作のこの曲は、初期のあがた森魚(Morio Agata)やムーンライダーズ(Moonriders)を思い起こす、ジャパニーズ・ノスタルジアとでもいうべき名曲。

 ハナレグミの永積タカシ(Takashi Nagatsumi)に近いものも感じますが、もっと歌謡曲に近く親しみやすい奇妙礼太郎(Strange Reitaro)、今後大いに期待させていただきます。

|

« 実は今年よく聴いていたアルバムです。ジョージ・ベンソン(George Benson)「ブリージン( Breezin')」 | トップページ | 「アカウンティング&ミュージック 2012年洋楽ベスト5(Accounting&Music 2012 Inport music Best 5)」。ルーファス・ウェインライト(Rufus Wainwright)「アウト・オブ・ザ・ゲーム(Out of the Game)」 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/56429681

この記事へのトラックバック一覧です: 歌心抜群の期待のシンガーの会心作。奇妙礼太郎トラベルスイング楽団(Strange Reitaro Travel Swing Orchestra)「桜富士山(Sakura Fujiyama)」:

« 実は今年よく聴いていたアルバムです。ジョージ・ベンソン(George Benson)「ブリージン( Breezin')」 | トップページ | 「アカウンティング&ミュージック 2012年洋楽ベスト5(Accounting&Music 2012 Inport music Best 5)」。ルーファス・ウェインライト(Rufus Wainwright)「アウト・オブ・ザ・ゲーム(Out of the Game)」 »