« 驚くばかりの表現力の中性的シンガー、アントニー(Antony)の集大成的最高作。アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズ(Antony and the Johnsons)「Cut The World」 | トップページ | 実は今年よく聴いていたアルバムです。ジョージ・ベンソン(George Benson)「ブリージン( Breezin')」 »

和風キング・クリムゾン(King Crimson) という感じの傑作。ZAZEN BOYS(ザゼン・ボーイズ)「すとーりーず」

H241226  ZAZEN BOYS(ザゼン・ボーイズ)「すとーりーず」(2012年9月)。

 発売時に見送っていましたが、「MUSIC MAGAZINE 2013年1月号」の「ベスト・アルバム2012 ロック[日本]」の1位に選出されていたのを見て、落穂ひろい。

 なるほど、和風キング・クリムゾン(King Crimson) という感じの傑作です。

 ZAZEN BOYS(ザゼン・ボーイズ)率いる元ナンバーガール(NUMBER GIRL)の向井秀徳(Mukai Shutoku)は、キャプテン・ビーフハート(Captain Beefheart)やレッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)が好きみたいですが、私の印象は、和風キング・クリムゾン(King Crimson) という感じ。

 ハードかつヘビーな、ミニマル・ミュージックっぽい反復するリズムが実に気持ちが良い。

 かなり前衛的、即興的なのですが、不思議と、既視感が感じられるとともに計算が感じられる職人芸的音楽。

 歌詞もナンセンスなようで、かなり考えられていると思います。

 今まではその実力は認めるものの、なんとなくついて行けない感のあったZAZEN BOYS(ザゼン・ボーイズ)ですが、今後は大いに期待させていただきます。

|

« 驚くばかりの表現力の中性的シンガー、アントニー(Antony)の集大成的最高作。アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズ(Antony and the Johnsons)「Cut The World」 | トップページ | 実は今年よく聴いていたアルバムです。ジョージ・ベンソン(George Benson)「ブリージン( Breezin')」 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

「すとーりーず」は今年一番ききまくった邦楽です。
白井良明ソロのレビューもお願いします‼

投稿: c3papa | 2012年12月29日 (土) 16時43分

c3papaさん、コメントありがとうございます。
後期クリムゾン・ファンのc3papaさんなら、「すとーりーず」は好きだろうと思いました。
同じくクリムゾンつながり、「スクラップ(sclap)」白井良明ソロ、当然チェックしています。
当ブログは、かなりの甘口ブログですので、大変申し訳ありませんが取り上げさせていただかない作品も多いので悪しからず。

投稿: Accounting&Music | 2012年12月29日 (土) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/56401305

この記事へのトラックバック一覧です: 和風キング・クリムゾン(King Crimson) という感じの傑作。ZAZEN BOYS(ザゼン・ボーイズ)「すとーりーず」:

» ZAZEN BOYS 最新情報 - Nowpie (なうぴー) J-POP [Nowpie (なうぴー) J-POP]
ZAZEN BOYS の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2013年1月31日 (木) 06時48分

« 驚くばかりの表現力の中性的シンガー、アントニー(Antony)の集大成的最高作。アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズ(Antony and the Johnsons)「Cut The World」 | トップページ | 実は今年よく聴いていたアルバムです。ジョージ・ベンソン(George Benson)「ブリージン( Breezin')」 »