« スタジオ良し、ライヴ良し、「音」で勝負の会心作。Superfly(スーパー・フライ)「Force」 | トップページ | 関与する専門家必携、そして待望の民事再生手続の最新運用の書。鹿子木康 (編集)、東京地裁民事再生実務研究会 (著) 「民事再生の手引」 »

音質良し、ライヴ良し、これは買いの再発です。ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)「So: 25周年記念エディション(25th Anniversary Edition (3 CD))」

H241104so_25_limited_edition_origin  ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)「So: 25周年記念エディション(25th Anniversary Edition (3 CD))」(オリジナル:1986年、再発:2012年10月)。

 ワールド・ミュージックを視野にとらえた先駆作、プロデューサー:ダニエル・ラノワ(Daniel Lanois)の出世作、そして何といってもMTV時代のヒット作として、1980年代を代表する名盤。

 発売当時、よく聴いたものの、ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)はやっぱり「Ⅲ」(1980年)だよねと感じていた私も、今回、2012年リマスター音源で聴き直して、その完成度に改めて感服。

 未DVD化のビデオ「P.O.V.」(1990年)の一部に音源が使われていたらしい、CD2,3の未発表ライヴ「ライヴ・イン・アテネ 1987」も、ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)のライヴ音源としては最高作ではないでしょうか。

・You Tube上のピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)「P.O.V.」(1990年)の映像。

 http://www.youtube.com/watch?v=e6tYSnwRuHo

 ユッスー・ンドゥール(Youssou N'Dour)とのデュエット、イン・ユア・アイ(In Your Eyes)、最高です。

 これからは、ワールド・ミュージックだ、という期待感がいっぱいでしたね、この頃は・・・。

 スタジオ盤、ライヴ盤ともに、2012年リマスター音源は、音のメリハリが素晴らしく最高。

 2007年再発スタジオ盤をお持ちの方も買い替えるべし。

 CD不況時代の特典として、Superfly(スーパー・フライ)「Force」(2012年9月)もそうでしたが、DVDではないライヴCDというのは満足度高し。

 なお、良い解説ではありますが、日本盤の解説は、2007年再発盤と同じですのでご注意を。

|

« スタジオ良し、ライヴ良し、「音」で勝負の会心作。Superfly(スーパー・フライ)「Force」 | トップページ | 関与する専門家必携、そして待望の民事再生手続の最新運用の書。鹿子木康 (編集)、東京地裁民事再生実務研究会 (著) 「民事再生の手引」 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/56044309

この記事へのトラックバック一覧です: 音質良し、ライヴ良し、これは買いの再発です。ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)「So: 25周年記念エディション(25th Anniversary Edition (3 CD))」:

« スタジオ良し、ライヴ良し、「音」で勝負の会心作。Superfly(スーパー・フライ)「Force」 | トップページ | 関与する専門家必携、そして待望の民事再生手続の最新運用の書。鹿子木康 (編集)、東京地裁民事再生実務研究会 (著) 「民事再生の手引」 »