« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

スタジオ良し、ライヴ良し、「音」で勝負の会心作。Superfly(スーパー・フライ)「Force」

H241027force

  Superfly(スーパー・フライ)「Force」(2012年9月)。

 いつもご紹介が何となく遅れるSuperfly(スーパー・フライ)のニュー・アルバム、初回限定盤特典は、ありそうでない、アルバムを完全再現したLIVE盤CDとの2枚組。

 CDが売れない最近は、初回限定盤特典としては、DVDが多いのですが、繰り返し見ることはないので、アルバムを完全再現したLIVE盤CDというのは、ライヴに自信があるアーティストなら良いアイディア。

 昨年のシングル「愛をくらえ」(2011年10月)もそうでしたが、今回はLIVE盤にも言えますが、中原正幸(Masayuki Nakahara)による録音がとにかく尋常ではない音の良さ。

 LIVE盤CDのメンバー紹介によるとどうやらバンマスらしい八橋義幸(八ツ橋義幸 Yoshiyuki Yatsuhashi)のギターの音の昇天しそうな気持ちよさが堪能できます。

続きを読む "スタジオ良し、ライヴ良し、「音」で勝負の会心作。Superfly(スーパー・フライ)「Force」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリオ時代のピチカート・ファイヴ(PIZZICATO FIVE)そのもの。野佐怜奈(Reina Nosa)「DON'T KISS, BUT YES」

H241024dont_kiss_but_yes  野佐怜奈(Reina Nosa)「DON'T KISS, BUT YES」(2012年10月)。

 高浪慶太郎(Keitaro Tkanami)のサウンド・プロデュース。

 「MUSIC MAGAZINE 2012年11月号」のレコード評に書かれていた通り、というよりも思った以上に、1990年代初頭、トリオ時代のピチカート・ファイヴ(PIZZICATO FIVE)そのものなんでびっくり。

 やっぱり、私は、PIZZICATO ONEよりPIZZICATO FIVEです。

 

続きを読む "トリオ時代のピチカート・ファイヴ(PIZZICATO FIVE)そのもの。野佐怜奈(Reina Nosa)「DON'T KISS, BUT YES」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大好きなギタリストにしてメロディ・メイカー。ビル・ネルソン (Bill Nelson)& the Gentlemen Rocketeers「Live In Concert At Metropolis Studios London」

H241013live_in_concert_at_metropoli  ビル・ネルソン (Bill Nelson)& the Gentlemen Rocketeers「Live In Concert At Metropolis Studios London」(2012年6月)。

 私が大好きだったビ・バップ・デラックス(Be-Bop Deluxe)の中心人物、ビル・ネルソン (Bill Nelson)の2011年3月のライヴ。

 ビ・バップ・デラックス(Be-Bop Deluxe)解散後のビル・ネルソン (Bill Nelson)のソロ活動ははっきり言ってついて行けない感がありましたが、本作はビ・バップ・デラックス(Be-Bop Deluxe)色が強いバンド演奏。

 ビ・バップ・デラックス(Be-Bop Deluxe)のナンバーも多数収録。

 大好きなギタリストにしてメロディ・メイカー、ビ・バップ・デラックス(Be-Bop Deluxe)のビル・ネルソン (Bill Nelson)が堪能できます。

続きを読む "大好きなギタリストにしてメロディ・メイカー。ビル・ネルソン (Bill Nelson)& the Gentlemen Rocketeers「Live In Concert At Metropolis Studios London」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山下達郎(Tatsuro Yamashita)という精神が貫かれたベスト盤。山下達郎(Tatsuro Yamashita)「OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~」

H241007opus_all_time_best_19752012  山下達郎(Tatsuro Yamashita)「OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~」(2012年9月)。

 ソロデビュー前のシュガー・ベイブ(SUGAR BABE)時代から今日までの作品を本人がセレクト、2012年最新リマスタリングによるオールタイム・ベスト。

 「OPUS (作品)」という素っ気ないタイトルに強いプライドが込められた、山下達郎(Tatsuro Yamashita)という精神が貫かれたベスト盤です。

続きを読む "山下達郎(Tatsuro Yamashita)という精神が貫かれたベスト盤。山下達郎(Tatsuro Yamashita)「OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »