« 細野晴臣(Haruomi Hosono)らはっぴいえんど(Happy End)が驚いたサウンドです。リトル・フィート (Little Feat)「アメリカン・キューティ(American Cutie)」 | トップページ | 堅実に音楽活動を前進させている当ブログ一押しアーティストの新作。ジェスカ・フープ(Jesca Hoop)「ハウス・ザット・ジャック・ビルト(House That Jack Built)」 »

聴いて良し、見て良し。シャディー(Sade)「ブリング・ミー・ホーム:ライヴ2011(Bring Me Home - Live 2011)CD+DVD」

H240712bring_me_home_live_2011  シャディー(Sade)「ブリング・ミー・ホーム:ライヴ2011(Bring Me Home - Live 2011)CD+DVD」(2012年6月)。

 シャディー(Sade)が2011年に約10年ぶりに行ったワールド・ツアー「 Once in a Lifetime World Tour」の2011年9月4日カリフォルニア州オンタリオ(Ontario)での公演を収めたCDとDVDの2枚組。

 スタジオ・アルバム、「ソルジャー・オブ・ラブ(Soldier of Love)」(UK:2010年2月、JP:2010年3月)同様、非の打ちどころのないすごい完成度、歌、演奏、録音の熟成された気持ちよさ。

 そして、スタイリッシュな映像もやはり熟成された美しさ。

 聴いて良し、見て良しです。

・You Tube上のCDとDVD1曲目「ソルジャー・オブ・ラブ(Soldier of Love)」のライヴ映像。

 http://www.youtube.com/watch?v=zy65y77WMZU

・You Tube上のDVD7曲目「スムース・オペレーター(Smooth Operator )」のライヴ映像。

 http://www.youtube.com/watch?v=ZAt-mGg5W8U&feature=related

 音と映像のシンクロした美しさは、我が国が誇るCORNELIUS(コーネリアス:小山田圭吾)「SENSUOUS SYNCHRONIZED SHOW(センシュアス・シンクロナイズド・ショー)」(2009年5月)を彷彿とさせます。

 音だけ聴いても、抑揚が乏しく飽きそうに思えるのですが、一音一音に味わい深さが感じられ決して飽きません。

 シャディー(Sade)のさらなる円熟に期待させていただきます。

|

« 細野晴臣(Haruomi Hosono)らはっぴいえんど(Happy End)が驚いたサウンドです。リトル・フィート (Little Feat)「アメリカン・キューティ(American Cutie)」 | トップページ | 堅実に音楽活動を前進させている当ブログ一押しアーティストの新作。ジェスカ・フープ(Jesca Hoop)「ハウス・ザット・ジャック・ビルト(House That Jack Built)」 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/55182481

この記事へのトラックバック一覧です: 聴いて良し、見て良し。シャディー(Sade)「ブリング・ミー・ホーム:ライヴ2011(Bring Me Home - Live 2011)CD+DVD」:

« 細野晴臣(Haruomi Hosono)らはっぴいえんど(Happy End)が驚いたサウンドです。リトル・フィート (Little Feat)「アメリカン・キューティ(American Cutie)」 | トップページ | 堅実に音楽活動を前進させている当ブログ一押しアーティストの新作。ジェスカ・フープ(Jesca Hoop)「ハウス・ザット・ジャック・ビルト(House That Jack Built)」 »