« いそうでいなかったカレン・カーペンター(Karen Carpenter)の後継者による「隠れ名曲」カヴァー集。ルーマー(Rumer)「ボーイズ・ドント・クライ(Boys Don't Cry)」 | トップページ | お帰りなさい、残響(リバーブ:Reverberation)の時代(1980年代)の最高のアメリカン・ギター・ポップ・バンドNo.1。ザ・ディービーズ(The dB's)「スタンズ・フォー・デシベルズ(Stands for Decibels)」 »

もうすぐ70歳にしてますます元気なブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)、もはやロック高齢化社会の星です。ザ・ビーチ・ボーイズ (The Beach Boys)「ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオ(That's Why God Made the Radio)」

H240607_thats_why_god_made_the_radi ザ・ビーチ・ボーイズ (The Beach Boys)「ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオ(That's Why God Made the Radio)」(2012年6月)。

 デビュー50周年記念をきっかけに制作された、ブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)&ザ・ビーチ・ボーイズ (The Beach Boys)の本格的なニューレコーディングアルバムとしては23年ぶりという奇跡のアルバム。

 もうすぐ70歳にしてますます元気なブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)、もはやロック高齢化社会の星です。

・Youtube上の2曲目、ザ・ビーチ・ボーイズ (The Beach Boys)「ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオ(That's Why God Made the Radio)」のライヴ映像。

 http://www.youtube.com/watch?v=ogmz_M0iWoA

 アルバム、「ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオ(That's Why God Made the Radio)」ですが、コーラスの美しさ、全体の完成度は想像以上。

 ただし、「再構築」版「スマイル(Smile)」、「スマイル(Smile Sessions)」(2011年11月)の「魔法」感、「天から降ってくる音楽」感は残念ながら味わえないというのが、サーフィン・サウンドがわからない軟弱な(山下達郎等の人々と比べて)ザ・ビーチ・ボーイズ (The Beach Boys)というよりブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)のファンである私の正直な印象。

 でも、この年齢にしてここまでやるとは賞賛するしかない、ブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)&ザ・ビーチ・ボーイズ (The Beach Boys)、今後もまだまだ期待いたします。

 

|

« いそうでいなかったカレン・カーペンター(Karen Carpenter)の後継者による「隠れ名曲」カヴァー集。ルーマー(Rumer)「ボーイズ・ドント・クライ(Boys Don't Cry)」 | トップページ | お帰りなさい、残響(リバーブ:Reverberation)の時代(1980年代)の最高のアメリカン・ギター・ポップ・バンドNo.1。ザ・ディービーズ(The dB's)「スタンズ・フォー・デシベルズ(Stands for Decibels)」 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

業務連絡!上記に関係なくて申し訳ありませんが、ototoyにてムーンライダーズ渋谷公会堂1982が配信されています!懐かしすぎます!

投稿: C3PAPA | 2012年6月 8日 (金) 05時16分

C3PAPAさん、業務連絡ありがとうございます。
ライヴの音の方は、当ブログの下記記事でもご紹介させていただいたように2011年11月にCDで発売されていましたが、ライヴ映像は、ototoy独占配信なのですね。
http://sugaioffice.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/ciaomoonridersl.html
あのライヴは映像の方が絶対楽しめると思います。
私の記憶では、1曲目「鬼火」の前に鈴木慶一が「ボブ・ディランです」と言ったと思うのですがCDでは収録されていませんでした。
記憶違いかどうか映像でも確認したいと思います。
C3PAPAさん、ご記憶ありますか?

投稿: Accounting&Music | 2012年6月10日 (日) 23時50分

Ototoyの鬼火、なんとフェードインで始まりました…
永遠の謎となりましたね…
ちなみに僕は忘れんぼなので、全く覚えておりません。

投稿: C3PAPA | 2012年6月12日 (火) 23時26分

C3PAPAさん、コメントありがとうございます。
私の記憶が確かならば、「神様」は権利関係にうるさいので配慮、ということでしょうか。
当時のカセット・テープを見つけ出せば謎はとけるかもしれませんので機会があれば挑戦します。

投稿: Accounting&Music | 2012年6月14日 (木) 02時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/54897459

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ70歳にしてますます元気なブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)、もはやロック高齢化社会の星です。ザ・ビーチ・ボーイズ (The Beach Boys)「ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオ(That's Why God Made the Radio)」:

« いそうでいなかったカレン・カーペンター(Karen Carpenter)の後継者による「隠れ名曲」カヴァー集。ルーマー(Rumer)「ボーイズ・ドント・クライ(Boys Don't Cry)」 | トップページ | お帰りなさい、残響(リバーブ:Reverberation)の時代(1980年代)の最高のアメリカン・ギター・ポップ・バンドNo.1。ザ・ディービーズ(The dB's)「スタンズ・フォー・デシベルズ(Stands for Decibels)」 »