« お帰りなさい、残響(リバーブ:Reverberation)の時代(1980年代)の最高のアメリカン・ギター・ポップ・バンドNo.5。ザ・ディービーズ(The dB's)「Falling Off the Sky」 | トップページ | 歌って書いて語れる、タフなミュージック・ラヴァー、西寺郷太(Gota Nishidera)の真骨頂的企画の第2弾。ノーナ・リーヴス(NONA REEVES)「CHOICE Ⅱ by NONA REEVES」 »

まるで柳井正が日本人に激を飛ばす意見広告。2012年6月17日付日本経済新聞広告「7月7日ファーストリテイリング希望塾(会社説明会)開催」

 2012年6月17日付日本経済新聞の8面の広告。

 「7月7日ファーストリテイリング希望塾(会社説明会)開催」という、株式会社ファーストリテイリング、株式会社ユニクロ等のグループ会社共同の求人広告なのですが、赤字のみでなかなか強烈。

 なにしろ、「同志求む」、「柳井正」という文字がやたら大きく、内容はまるで柳井正が日本人に激を飛ばす意見広告のようです。

■「7月7日ファーストリテイリング希望塾(会社説明会)開催」

 詳しくは、2012年6月17日付日本経済新聞の8面をご覧になっていただきたいのですが、見出しは以下の通り。

・人生は一回限り。志を持って生きる。

・一人前になる。個人として生き残る。

・国境を捨てる。活路は世界にある。

・自分たちで未来企業をつくる。

・No Callenge No Future 挑戦しなければ人生ではない

■感じたこと

 自分に当てはめると、「一人前になる。個人として生き残る。」は大丈夫、「国境を捨てる。活路は世界にある。」は耳が痛いといったところ。

 柳井正の激、しかと受け止めさせていただきます。

|

« お帰りなさい、残響(リバーブ:Reverberation)の時代(1980年代)の最高のアメリカン・ギター・ポップ・バンドNo.5。ザ・ディービーズ(The dB's)「Falling Off the Sky」 | トップページ | 歌って書いて語れる、タフなミュージック・ラヴァー、西寺郷太(Gota Nishidera)の真骨頂的企画の第2弾。ノーナ・リーヴス(NONA REEVES)「CHOICE Ⅱ by NONA REEVES」 »

プロフェッショナル」カテゴリの記事

開業・中小企業経営等」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。はじめまして。
僕もこの"激"を受け止めた一人です。
"猛激"ですね。

僕は、「国境を捨てる。活路は世界にある。」に
ビビッときました!

日本人として
がんばっていきましょう☆

投稿: 村内のぶひろ | 2012年6月18日 (月) 12時30分

村内のぶひろ様

コメントありがとうございます。

私は「国境を捨てる。活路は世界にある。」は難しいかもしれませんが
日本人としてがんばります。

投稿: Accounting&Music | 2012年6月18日 (月) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/54988435

この記事へのトラックバック一覧です: まるで柳井正が日本人に激を飛ばす意見広告。2012年6月17日付日本経済新聞広告「7月7日ファーストリテイリング希望塾(会社説明会)開催」:

« お帰りなさい、残響(リバーブ:Reverberation)の時代(1980年代)の最高のアメリカン・ギター・ポップ・バンドNo.5。ザ・ディービーズ(The dB's)「Falling Off the Sky」 | トップページ | 歌って書いて語れる、タフなミュージック・ラヴァー、西寺郷太(Gota Nishidera)の真骨頂的企画の第2弾。ノーナ・リーヴス(NONA REEVES)「CHOICE Ⅱ by NONA REEVES」 »