« ドナルド・ダック・ダン(Donald "duck" Dunn)の訃報に接して何度も聞き返している伝説のモントレー(モンタレー)・ポップ・フェスティバル(Monterey Pop Festival)のライヴ。オーティス・レディング(Otis Redding)「Dreams To Remember: The Otis Redding Anthology」 | トップページ | 今聴いても最高の音質です。ドン・ゲーマン(Don Gehman)プロデュースのモダン・アメリカン・ルーツ・サウンド。ジョン・クーガー・メレンキャンプ(John Cougar Mellencamp)「ロンサム・ジュビリー(The Lonesome Jubilee)」 »

期待通りの会心の出来。我が国が世界に誇る芸能です。きゃりーぱみゅぱみゅ(Kyarypamyupamyu)「ぱみゅぱみゅレボリューション(Pamyu Pamyu Revolution)」

H240525 きゃりーぱみゅぱみゅ(Kyarypamyupamyu)の1stフル・アルバム、「ぱみゅぱみゅレボリューション(Pamyu Pamyu Revolution)」(2012年5月)が遂に発売。

 プロデュース・作詞・作曲・編曲・演奏・録音・ミックス・マスタリングのすべてを完全一人仕事でこなす中田ヤスタカ(Yasutaka Nakata)の非の打ちどころのない「一人縫い」サウンド、村上隆(Takashi Murakami)に匹敵するようなSteve Nakamuraの見事なアート・ワークに支えられ、期待通りの会心の出来。

 アメリカ、フランス、ベルギーのiTunes Storeエレクトロニックチャートで1位を獲得し、Youtubeでも外人コメントが激増している「ぱみゅぱみゅレボリューション(Pamyu Pamyu Revolution)」、我が国が世界に誇る芸能です。

・You Tube上の、2曲目、きゃりーぱみゅぱみゅ(Kyarypamyupamyu)「つけまつける(Tsukema Tsukeru)」のミュージック・ビデオ(PV)。

 https://www.youtube.com/watch?v=NLy4cvRx7Vc&ob=av3e

・You Tube上の、3曲目、きゃりーぱみゅぱみゅ(Kyarypamyupamyu)「PON PON PON」のミュージック・ビデオ(PV)。

 http://www.youtube.com/watch?v=yzC4hFK5P3g

・You Tube上の、5曲目「きゃりーANAN」が使われた「an」のテレビCM。

 https://www.youtube.com/watch?v=U4vZuA3xrJA

・You Tube上の、6曲目、きゃりーぱみゅぱみゅ(Kyarypamyupamyu)「CANDY CANDY」のミュージック・ビデオ(PV)。

 http://www.youtube.com/watch?v=UoK8DaJRDaM&feature=relmfu

 既発表曲が素晴らしいのはもちろん、新曲の出来もパーフェクト。

 私のお気に入りは、ケニー・ギャンブル&レオン・ハフ(Kenny Gamble and Leon Huff)作曲のテディ・ペンダーグラス(Teddy Pendergrass)「ドゥ・ミー(Do Me)」を原曲とする、志村けんのヒゲダンスの音楽、たかしまあきひことエレクトリック・シェーバーズ「「ヒゲ」のテーマ」を彷彿とさせる4曲目「みんなのうた」、リズミカルな歌詞の8曲目「おねだり44℃」、戦前歌謡曲を感じさせる口笛とのユニゾンが軽快な10曲目「ぎりぎりセーフ」。

 どれも中田ヤスタカの歌詞が最高です。

 Steve Nakamuraのアート・ワークは、我らがティム・バートン(Tim Burton)、アリス・イン・ワンダーランド(Alice in Wonderland)」(2010年)の影響大ですが、いいじゃないですか良いものはどんどん取り入れてということで容認。

 初回限定盤は早くも品薄の「ぱみゅぱみゅレボリューション(Pamyu Pamyu Revolution)」、今年のベスト・アルバムの1枚、太鼓判を押します。

 

|

« ドナルド・ダック・ダン(Donald "duck" Dunn)の訃報に接して何度も聞き返している伝説のモントレー(モンタレー)・ポップ・フェスティバル(Monterey Pop Festival)のライヴ。オーティス・レディング(Otis Redding)「Dreams To Remember: The Otis Redding Anthology」 | トップページ | 今聴いても最高の音質です。ドン・ゲーマン(Don Gehman)プロデュースのモダン・アメリカン・ルーツ・サウンド。ジョン・クーガー・メレンキャンプ(John Cougar Mellencamp)「ロンサム・ジュビリー(The Lonesome Jubilee)」 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/54798725

この記事へのトラックバック一覧です: 期待通りの会心の出来。我が国が世界に誇る芸能です。きゃりーぱみゅぱみゅ(Kyarypamyupamyu)「ぱみゅぱみゅレボリューション(Pamyu Pamyu Revolution)」:

« ドナルド・ダック・ダン(Donald "duck" Dunn)の訃報に接して何度も聞き返している伝説のモントレー(モンタレー)・ポップ・フェスティバル(Monterey Pop Festival)のライヴ。オーティス・レディング(Otis Redding)「Dreams To Remember: The Otis Redding Anthology」 | トップページ | 今聴いても最高の音質です。ドン・ゲーマン(Don Gehman)プロデュースのモダン・アメリカン・ルーツ・サウンド。ジョン・クーガー・メレンキャンプ(John Cougar Mellencamp)「ロンサム・ジュビリー(The Lonesome Jubilee)」 »