« ランク・アップした音質で蘇る珠玉のDisc1。大貫妙子(Teko Onuki)「GOLDEN☆BEST The BEST 80’s Director’s Edition」 | トップページ | 私にとってアースといったらやっぱりこれです。最新マスタリングで蘇る高揚感あふれるライヴ盤。アース・ウィンド&ファイアー(Earth, Wind & Fire)「灼熱の狂宴(Gratitude)」 »

池上さんにとっても税金は難しい?池上彰(著)「知らないと損する 池上彰のお金の学校」

H240318 私の本業、お金や税金をいかにわかりやすく説明するかについて勉強させていただこうと読ませていただいた、池上彰(著)「知らないと損する 池上彰のお金の学校」(2011年10月)。

 相変わらずのわかりやすい説明になるほどとうなずくことしきりながら、「五限目 税金」については疑問符を付けざるを得ない説明も。

 池上さんにとっても税金は難しい?

 

 

 池上さんのいう、専門用語やわかりにくい表現を別のわかりやすい日本語に置き換えて説明する「和文和訳」は、「知らないと損する 池上彰のお金の学校」(2011年10月)でも健在。

 例えば、受け取る「金利」は「我慢料」、債券は「借金の念書」など、税金は「コミュニティを維持するための必要経費」など、池上節は冴えわたります。

 ところが、「五限目 税金」については、いくつかの勇み足が。

 例えば、2011年税制改正で2012年より上限が設けられた給与所得控除について、改正前はサラリーマンならば10億円の所得があっても3億円の給与所得控除を受けていたとしていますが、正しくは、10億円×5%+170万円=5,170万円が給与所得控除額。

 また、消費税について、事業者が消費者から預かった消費税を会計上は別会計で管理しなくてはいけないとしていますが、確かに納税のために預金しておくというような実務はあることにはありますが、そのような法定の義務はなく納期限が到来するまではどのように利用していようと自由です。

 実際に計算してみたり申告書を作成してみて初めてわかる部分も多く複雑なのが、「税金」。

 言いたいことの本質が誤っているわけではない池上さんの揚げ足をとるつもりはありませんが、池上さんにとっても難しい「税金」、我々税務専門家の出番です。

|

« ランク・アップした音質で蘇る珠玉のDisc1。大貫妙子(Teko Onuki)「GOLDEN☆BEST The BEST 80’s Director’s Edition」 | トップページ | 私にとってアースといったらやっぱりこれです。最新マスタリングで蘇る高揚感あふれるライヴ盤。アース・ウィンド&ファイアー(Earth, Wind & Fire)「灼熱の狂宴(Gratitude)」 »

資産運用・投資等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/54254480

この記事へのトラックバック一覧です: 池上さんにとっても税金は難しい?池上彰(著)「知らないと損する 池上彰のお金の学校」:

« ランク・アップした音質で蘇る珠玉のDisc1。大貫妙子(Teko Onuki)「GOLDEN☆BEST The BEST 80’s Director’s Edition」 | トップページ | 私にとってアースといったらやっぱりこれです。最新マスタリングで蘇る高揚感あふれるライヴ盤。アース・ウィンド&ファイアー(Earth, Wind & Fire)「灼熱の狂宴(Gratitude)」 »