« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

天才の偉業。岡村靖幸(Yasuyuki Okamura)「家庭教師」

H240219  2011年、奇跡の復活を果たした岡村ちゃんこと岡村靖幸(Yasuyuki Okamura)。

 それを祝福するように、EPICレーベルから発表したアルバム6作品が、Blu-spec CDで再発。

 どのアルバムも素晴らしい完成度ですが、やっぱり図抜けているのが「家庭教師」(オリジナル:1990年11月、再発:2012年2月)。

 20年以上たった今聴いても、言葉、メロディー、コード、リズムの変幻自在、ぶっ飛びぶりには驚くばかり。

 天才の偉業です。

続きを読む "天才の偉業。岡村靖幸(Yasuyuki Okamura)「家庭教師」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

くいぱっぐれないための洞察力あふれるビジネス・ガイド。渡邉正裕(著)「10年後に食える仕事、食えない仕事」

H240218  丸善 日本橋店の平積みで目についたのが、渡邉正裕(著)「10年後に食える仕事、食えない仕事」(2012年2月)。

 著者は、独立系ニュースサイトMyNewsJapanのオーナー社長兼編集長。

 その他の著書から見て、「10年後に食える仕事、食えない仕事」は、就職、転職、再就職希望者向けに書かれたもののようですが、中小企業経営者がくいぱっぐれないための事業戦略の参考書としてもお勧めです。

続きを読む "くいぱっぐれないための洞察力あふれるビジネス・ガイド。渡邉正裕(著)「10年後に食える仕事、食えない仕事」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャケット写真と逆に一番ポップです。ウーター・ヘメル(Wouter Hamel)「ローエングリン(Lohengrin)」

H240217lohengrin 「ヘメル(Hamel)」(2007年)、「ノーバディーズ・チューン(Nobody's Tune)」(2009年)に続く、ウーター・ヘメル(Wouter Hamel)のユニバーサル傘下のデッカとのインターナショナル契約後のアルバム、「ローエングリン(Lohengrin)」(2011年10月)。

 前2作の甘いマスクのアイドル的なものと比べると、何やら気難しい表情のジャケット写真。

 ジャケット写真と逆に一番ポップなアルバムです。

続きを読む "ジャケット写真と逆に一番ポップです。ウーター・ヘメル(Wouter Hamel)「ローエングリン(Lohengrin)」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和文和訳が大切ですね。池上彰(著)「伝える力2」

H2402152_php_3

 今や視聴率を生み出すビック・タレントと化した「池上さん」。

 昔、「週刊子供ニュース」の「お父さん」ファンだった私としては、タイプは異なるものの、みうらじゅんやリリーフランキーのお茶の間浸透と同じくらい驚き。

 新刊、池上彰(著)「伝える力2」(2012年1月)が発売されたのを機に、160万部突破という前書「伝える力」(2007年5月)とともに2冊同時に読みました。

 

続きを読む "和文和訳が大切ですね。池上彰(著)「伝える力2」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全英初登場1位、全米初登場2位の美しき大型新人メロディメイカー。ラナ・デル・レイ (Lana del Rey)「ボーン・トゥ・ダイ(Born To Die)」

H240212born_to_die  「ギャングスタスタイルのナンシー・シナトラ(self-styled gangsta Nancy Sinatra)」、「ハリウッド・サッドコア(Hollywood sadcore)」と自らを称する大型新人、ラナ・デル・レイ (Lana del Rey)。

 鳴り物入りのデビュー・アルバム、「ボーン・トゥ・ダイ(Born To Die)」(2012年1月)は、全英初登場1位、全米初登場2位と堂々たるセールス。

 少々大げさではありますが、美しい濃い目のメロディーが今新鮮、気に入りました。

続きを読む "全英初登場1位、全米初登場2位の美しき大型新人メロディメイカー。ラナ・デル・レイ (Lana del Rey)「ボーン・トゥ・ダイ(Born To Die)」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「メタボならスポーツジム代も控除される医療費」とは刺激的ですが・・・。「週刊新潮2012年2月16日号」特集「「大増税」時代の節税指南」

H2402112012216  「週刊新潮2012年2月16日号」の特集は、「「大増税」時代の節税指南」。

 刺激的な見出しが並ぶ同特集、「メタボならスポーツジム代も控除される医療費」には「そうなの」と身を乗り出す方も多いのではないかと思いますが・・・。

続きを読む "「メタボならスポーツジム代も控除される医療費」とは刺激的ですが・・・。「週刊新潮2012年2月16日号」特集「「大増税」時代の節税指南」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年のバレンタインは例年より大きめのショコラフランボワーズ。「イデミスギノ(HIDEMI SUGINO)」(京橋)

Img_0461  「イデミスギノ(HIDEMI SUGINO)」の2012年のバレンタインの生菓子は、昨年より大きめの「ブッシュ」型のショコラフランボワーズ。

 そういえば今年は台数制限がなかったようです。

続きを読む "2012年のバレンタインは例年より大きめのショコラフランボワーズ。「イデミスギノ(HIDEMI SUGINO)」(京橋)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大ブレイクです。セイント・ヴィンセント(St. Vincent )「ストレンジ・マーシー(Strange Mercy)」

H240208strange_mercy  1月に初来日を果たしたセイント・ヴィンセント(St. Vincent)ことアニー・クラーク(ANNIE CLARK)の3枚目のアルバム、「ストレンジ・マーシー(Strange Mercy)」(2011年9月)。

 1枚目「マリー・ミー(MARRY ME)」(2007年7月)、2枚目「アクター(Actor)」(2009年4月)と当ブログでも早くから注目させていただいたセイント・ヴィンセント(St. Vincent)。

 個人的には、メロディアスな1枚目が好みで、「ストレンジ・マーシー(Strange Mercy)」は2枚目と同様にメロディアスな曲が少ないなぁと思っていたら、ビルボード総合チャートで最高位19位と大当たりしたようです。

続きを読む "大ブレイクです。セイント・ヴィンセント(St. Vincent )「ストレンジ・マーシー(Strange Mercy)」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマートフォンで個人情報を丸裸にされないためには?「週刊 ダイヤモンド 2012年 2/11号 特集2 奪われるプライバシー」

H240207_2012_211  「週刊 ダイヤモンド 2012年 2/11号」の特集2は「奪われるプライバシー」。

 スマートフォンは、GPS(全地球測位システム)や加速度センサーが付いており、ウェブサイト利用や購買の履歴情報だけでなく、行動の履歴情報から自宅や職場がわかり、もはやスマホは個人を映す影のような存在とのこと。

 ネット企業は、そんな個人情報を虎視眈々と狙っているらしく、スマートフォンで個人情報を丸裸にされないためには・・・。

続きを読む "スマートフォンで個人情報を丸裸にされないためには?「週刊 ダイヤモンド 2012年 2/11号 特集2 奪われるプライバシー」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショックです。今野雄二(Yuji Konno)の後を継ぐべき粋でお洒落な「音楽愛情家」の突然の死。川勝正幸(Masayuki Kawakatsu)享年55歳。

H2402022007

 1月31日から、いやに当ブログのこのページのアクセスが多いので何かと思っていたら、川勝正幸(Masayuki Kawakatsu)が1月31日に自宅火災で死亡したとのこと。

 野宮真貴(Maki Nomiya)「30~Greatest Self Covers&More!!!~」(2012年1月)で愛情あふれる解説を楽しませていただいたばかり・・・。

 今野雄二(Yuji Konno)の後を継ぐべき粋でお洒落な「音楽愛情家」と期待していただけに、ショックです。

続きを読む "ショックです。今野雄二(Yuji Konno)の後を継ぐべき粋でお洒落な「音楽愛情家」の突然の死。川勝正幸(Masayuki Kawakatsu)享年55歳。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国債急落に備える資産運用が「個人向け国債」?「週刊 東洋経済 2012年 2/4号 検証!大増税 年金、医療、教育は財政再建でこう変わる」

H240201_2012_24  「週刊 東洋経済 2012年 2/4号」の特集は、検証!大増税 年金、医療、教育は財政再建でこう変わる」。

 刺激的な見出しの同記事で、私が注目したのは、「財政危機に備える資産防衛術」。

 同記事は、今後、日本の財政不安からの金利急騰→国債価格急落の意外な対策として、「個人向け国債」を推薦しています。

続きを読む "国債急落に備える資産運用が「個人向け国債」?「週刊 東洋経済 2012年 2/4号 検証!大増税 年金、医療、教育は財政再建でこう変わる」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »