« 「アカウンティング&ミュージック 2011年邦楽再発・再構築ベスト3」(Accounting&Music 2011 Japan Music Reissue Reconstruction Best 3)」。最高の歌謡曲歌手、サンディー(Sandii)。サンディー・アイ(Sandi Ai)「くちづけは許して」 | トップページ | 「アカウンティング&ミュージック 2011年 洋楽カバー・アートワーク・ベスト3(Accounting&Music 2011 Import Music Cover Artwork Best 3)」。おなじみM/M(paris)によるスタイリッシュかつエキセントリックな美しさ。ビョーク(Bjork)「バイオフィリア(Biophilia)」 »

「アカウンティング&ミュージック 2011年 洋楽カバー・アートワーク・ベスト3(Accounting&Music 2011 Import Music Cover Artwork Best 3)」。どんな人為的なデザインも寄せ付けない自然の神秘的な美しさに心打たれます。ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)「ニュー・ブラッド(New Blood)」

H240107new_blood

  仕事始めも一段落の連休に入りましたが、またまた、2011年の音楽コンテンツを振り返らせていだきます。

 今度は、「アカウンティング&ミュージック 2011年 洋楽カバー・アートワーク・ベスト3(Accounting&Music 2011 Import Music Cover Artwork Best 3)」。

 パッケージ・ソフトの最後の砦といっても良いかもしれない「カバー・アートワーク(Cover Artwork)ですが、今年は、洋楽、邦楽に分けてベスト3を順不同で一枚ずつご紹介。

 皮切りは、ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)「ニュー・ブラッド(New Blood)」(2011年10月)。

 昨年の「スクラッチ・マイ・バック(Scratch My Back)」(2010年2月)と同様の「科学と神秘シリーズ」、どんな人為的なデザインも寄せ付けない自然の神秘的な美しさです。

H230105_scratch_my_back

  昨年の、「アカウンティング&ミュージック 2010年 カバー・アートワーク・ベスト5(Accounting&Music 2010 Cover Artwork Best 5)」に選出させていただいた、ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)「「スクラッチ・マイ・バック(Scratch My Back)」(2010年2月)。

 その際、「どうも血小板の顕微鏡写真らしい」と書かせていただきましたが、正しくは「赤血球(Red blood cell)」のようですのでこの場を借りて訂正させていただきます。

 ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)「ニュー・ブラッド(New Blood)」(2011年10月)のジャケットも、前作と同様、A Real World DesignのMarc Bessantとピーターのコンセプトによる、顕微鏡写真家Steven Gschmeissnerの写真を利用したもので、こちらは「胚性幹細胞(はいせいかんさいぼう、Embryonic stem cells)」とのこと。

H240107new_bloodlive_in_london_2

 「ニュー・ブラッド(New Blood)」と同時発売のライヴDVD、「ニュー・ブラッド~ライヴ・イン・ロンドン(New Blood: Live in London)」(2011年10月)も同様の「科学と神秘シリーズ」のジャケット。

 どんな人為的なデザインも寄せ付けない自然の神秘的な美しさ、思わず見入ってしまう魅力があります。

 オーケストラ・バックのダイナミズム控え目なセルフ・カヴァー・アルバム、「ニュー・ブラッド(New Blood)」の音の方ですが、ピーターのソング・ラテイティングを堪能できる、味わい深い良いアルバムだと思いますのでぜひご一聴を。

 耳だけでなく目も楽しませてくれるピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)、今後も期待させていただきます。

|

« 「アカウンティング&ミュージック 2011年邦楽再発・再構築ベスト3」(Accounting&Music 2011 Japan Music Reissue Reconstruction Best 3)」。最高の歌謡曲歌手、サンディー(Sandii)。サンディー・アイ(Sandi Ai)「くちづけは許して」 | トップページ | 「アカウンティング&ミュージック 2011年 洋楽カバー・アートワーク・ベスト3(Accounting&Music 2011 Import Music Cover Artwork Best 3)」。おなじみM/M(paris)によるスタイリッシュかつエキセントリックな美しさ。ビョーク(Bjork)「バイオフィリア(Biophilia)」 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/53680394

この記事へのトラックバック一覧です: 「アカウンティング&ミュージック 2011年 洋楽カバー・アートワーク・ベスト3(Accounting&Music 2011 Import Music Cover Artwork Best 3)」。どんな人為的なデザインも寄せ付けない自然の神秘的な美しさに心打たれます。ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)「ニュー・ブラッド(New Blood)」:

« 「アカウンティング&ミュージック 2011年邦楽再発・再構築ベスト3」(Accounting&Music 2011 Japan Music Reissue Reconstruction Best 3)」。最高の歌謡曲歌手、サンディー(Sandii)。サンディー・アイ(Sandi Ai)「くちづけは許して」 | トップページ | 「アカウンティング&ミュージック 2011年 洋楽カバー・アートワーク・ベスト3(Accounting&Music 2011 Import Music Cover Artwork Best 3)」。おなじみM/M(paris)によるスタイリッシュかつエキセントリックな美しさ。ビョーク(Bjork)「バイオフィリア(Biophilia)」 »