« 税金を取る側ととられる側の国境を越えた攻防。政府2012年度(平成24年度)税制改正大綱「国外財産調書制度の創設」 | トップページ | 税金を取る側ととられる側の役員給与をめぐる攻防。政府2012年度(平成24年度)税制改正大綱「給与所得控除の上限設定」 »

尋常でない音の良さ。蔦谷好位置(Koichi Tsutaya)、八橋義幸(八ツ橋義幸 Yoshiyuki Yatsuhashi)だけではなく中原正幸(Masayuki Nakahara)の録音にも注目です。Superfly(スーパー・フライ)「愛をくらえ」

H231224_2

 少々ご紹介するのが遅くなりましたが、Perfume(パフューム)「JPN」(2011年11月)と並んで、尋常でない音の良さを感じるのが、Superfly(スーパー・フライ)のニュー・シングル、「愛をくらえ」(2011年10月)。

 レコーディングとミックスは、Superfly(スーパー・フライ)の従来作と同様に中原正幸(Masayuki Nakahara)なのですが、段違いのようにも感じる音の良さ。

 まだまだ、パッケージ・メディアの可能性を感じさせくれます。

・You tube上の1曲目「愛をくらえ」のミュージック・ビデオ(PV)。

 http://www.youtube.com/watch?v=0BF-Oe-fVsk

 2曲目「I My Me Mine Mine」もそうですが、八橋義幸(八ツ橋義幸 Yoshiyuki Yatsuhashi)のギターの音の昇天しそうな気持ち良さ。

 以前に当ブログでもご紹介した、LOVE PSYCHEDELICO(ラブ・サイケデリコ)「ABBOT KINNEY(アボット・キニー)」(2010年1月)もそうでしたが、「能書不要の直感サウンド」派と勝手に命名させていただいたSuperfly(スーパー・フライ)にぴったり。

 ただし、いまどき珍しくCDには2曲しか入っておらず、「もう終わりと?」と少々びっくり。

 Superfly(スーパー・フライ)、尋常でない音の良さのフル・アルバム期待させていただきます。

|

« 税金を取る側ととられる側の国境を越えた攻防。政府2012年度(平成24年度)税制改正大綱「国外財産調書制度の創設」 | トップページ | 税金を取る側ととられる側の役員給与をめぐる攻防。政府2012年度(平成24年度)税制改正大綱「給与所得控除の上限設定」 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/53553435

この記事へのトラックバック一覧です: 尋常でない音の良さ。蔦谷好位置(Koichi Tsutaya)、八橋義幸(八ツ橋義幸 Yoshiyuki Yatsuhashi)だけではなく中原正幸(Masayuki Nakahara)の録音にも注目です。Superfly(スーパー・フライ)「愛をくらえ」:

« 税金を取る側ととられる側の国境を越えた攻防。政府2012年度(平成24年度)税制改正大綱「国外財産調書制度の創設」 | トップページ | 税金を取る側ととられる側の役員給与をめぐる攻防。政府2012年度(平成24年度)税制改正大綱「給与所得控除の上限設定」 »