« 高橋幸宏(Yukihiro Takahashi)と一緒だとさらに光る、唯一無二、鈴木慶一(Keiichi Suzuki)のソング・ライター(作詞家)としてのセンス。ザ・ビートニクス(THE BEATNIKS)「LAST TRAIN TO EXITOWN」 | トップページ | もはや異次元とも言える音の良さ。中田ヤスタカ(Yasutaka Nakata)の「一人縫い」ハイファイ・サウンドに身を包まれる至福。Perfume(パフューム)「JPN」 »

今年も楽しませていただきました。杉野英実氏の正に痩身、芸術的なクリスマス・ケーキ。「イデミ・スギノ(HIDEMI SUGINO)」の2011年 クリスマスケーキ 「ヴイオレット(Violette)」と「エモーション(Emotion)」

Hidemi_sugino_201112161  おかげさまで、今年も無事に入手させていただきました。

 京橋の風物詩、「イデミ・スギノ(HIDEMI SUGINO)」の2011年 クリスマスケーキ。

 今年は、ブルーベリーをベースとした「ヴイオレット(Violette)」と、何と生姜とチョコレートをベースとした「エモーション(Emotion)」。

 相変わらずの、非の打ち所のない造形美、考え抜かれた素材の組み合わせの妙。

 杉野英実氏の正に痩身、芸術的なクリスマス・ケーキ、今年も楽しませていただきました。

Hidemi_sugino_201112162 「ヴイオレット(Violette)」の、「イデミ・スギノ(HIDEMI SUGINO)」による説明文。

 「スミレの香りを添えたブノレーベリーのムース。ハチミツ風味の洋梨のムースとブノレーベリーのジュレがやさしい気品を感じさせます。」

 切れ味鋭い酸味が絶品です。

                  

Hidemi_sugino_201112163 「エモーション(Emotion)」 の、「イデミ・スギノ(HIDEMI SUGINO)」による説明文。

 「風味豊かな生姜をほのかに利かせたミルクチョコレートのムース。バナナのムースとエキゾチックなパッションフルーツのジュレが印象的。」

 生姜とチョコレートって、こんなに合うんですかという、私にとって目からウロコ的大発見。

 生姜大好きおやじの私としては、もうたまりません。

 私が知る限りでの、イデミ・スギノ(HIDEMI SUGINO)のクリスマスケーキの最高傑作かもしれません。

 イデミ・スギノ(HIDEMI SUGINO)のクリスマスケーキ、来年も期待させていただきます。

 

|

« 高橋幸宏(Yukihiro Takahashi)と一緒だとさらに光る、唯一無二、鈴木慶一(Keiichi Suzuki)のソング・ライター(作詞家)としてのセンス。ザ・ビートニクス(THE BEATNIKS)「LAST TRAIN TO EXITOWN」 | トップページ | もはや異次元とも言える音の良さ。中田ヤスタカ(Yasutaka Nakata)の「一人縫い」ハイファイ・サウンドに身を包まれる至福。Perfume(パフューム)「JPN」 »

ランチ・グルメ等(八重洲・京橋・銀座・丸の内・日本橋・築地)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/53498698

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も楽しませていただきました。杉野英実氏の正に痩身、芸術的なクリスマス・ケーキ。「イデミ・スギノ(HIDEMI SUGINO)」の2011年 クリスマスケーキ 「ヴイオレット(Violette)」と「エモーション(Emotion)」:

« 高橋幸宏(Yukihiro Takahashi)と一緒だとさらに光る、唯一無二、鈴木慶一(Keiichi Suzuki)のソング・ライター(作詞家)としてのセンス。ザ・ビートニクス(THE BEATNIKS)「LAST TRAIN TO EXITOWN」 | トップページ | もはや異次元とも言える音の良さ。中田ヤスタカ(Yasutaka Nakata)の「一人縫い」ハイファイ・サウンドに身を包まれる至福。Perfume(パフューム)「JPN」 »