« 「アカウンティング&ミュージック 2011年洋楽ベスト5(Accounting&Music 2011 Inport music Best 5)」。癒しと希望に満ちたポジティヴな快作。ロン・セクスミス(Ron Sexsmith)「ロング・プレイヤー・レイト・ブルーマー(Long Player Late Bloomer)」 | トップページ | 「アカウンティング&ミュージック 2011年洋楽ベスト5(Accounting&Music 2011 Inport music Best 5)」。私にとっては、セイラー(Sailor)、レ・ネグレス・ヴェルト(Les Negresses Vertes)の系譜の、抑揚の大きなメロディーと無国籍サウンドが最高。デヴォーチカ(DeVotchKa)「100 Lovers」 »

「アカウンティング&ミュージック 2011年洋楽ベスト5(Accounting&Music 2011 Inport music Best 5)」。スーザン・テデスキ(Susan Tedeschi)のあっさり目の歌声に絡むデレク・トラックス(Derek Trucks)の濃厚なビブラートが絶品。テデスキ・トラックス・バンド(Tedeschi Trucks Band)「レヴェレイター(Revelator)」

H231231_revelator

 「アカウンティング&ミュージック 2011年洋楽ベスト5(Accounting&Music 2011 Inport music Best 5)」のお次の1枚は、テデスキ・トラックス・バンド(Tedeschi Trucks Band)「レヴェレイター(Revelator)」(2011年6月)。

 米ローリング・ストーン(Rolling Stone)誌が2007年2月号でジョン・メイヤー(John Mayer)、ジョン・フルシアンテ(John  Frusciante)と並ぶ3大ギタリストとして認めたデレク・トラックス(Derek Trucks)、2001年にそのデレク・トラックスと結婚し2児の母でもある米国版マダム・ギター、スーザン・テデスキ(Susan Tedeschi)が満を持して結成したのがテデスキ・トラックス・バンド(Tedeschi Trucks Band)。

 スーザン・テデスキ(Susan Tedeschi)のあっさり目の歌声に絡むデレク・トラックス(Derek Trucks)の濃厚なビブラートがもう絶品!

 21世紀のスワンプ・ミュージック、私にとっては元祖デラニー&ボニー(Delaney & Bonnie)をも上回る気持ち良さです。

 私は、上手なギタリストが大好き。

 デレク・トラックス(Derek Trucks)もそのギターの素晴らしさには注目しておりましたが、デレク・トラックス・バンド(Derek Trucks Band)は大変申し訳ございませんが音楽としては今一つ面白みに欠ける印象でした。

 テデスキ・トラックス・バンド(Tedeschi Trucks Band)「レヴェレイター(Revelator)」(2011年6月)についても、どうしようかなぁと思いつつ買ってみたところ、これが素晴らしい出来。

 スーザン・テデスキ(Susan Tedeschi)のあっさり目の歌声に絡む、ウナギのようというより、ミシシッピー川のキャット・フィッシュのようと言った方がいいのか、ワン・アンド・オンリーのウネウネしたデレク・トラックス(Derek Trucks)の濃厚なビブラートがもう絶品です。

 21世紀のスワンプ・ミュージック、テデスキ・トラックス・バンド(Tedeschi Trucks Band)に今後期待させていただきます。

|

« 「アカウンティング&ミュージック 2011年洋楽ベスト5(Accounting&Music 2011 Inport music Best 5)」。癒しと希望に満ちたポジティヴな快作。ロン・セクスミス(Ron Sexsmith)「ロング・プレイヤー・レイト・ブルーマー(Long Player Late Bloomer)」 | トップページ | 「アカウンティング&ミュージック 2011年洋楽ベスト5(Accounting&Music 2011 Inport music Best 5)」。私にとっては、セイラー(Sailor)、レ・ネグレス・ヴェルト(Les Negresses Vertes)の系譜の、抑揚の大きなメロディーと無国籍サウンドが最高。デヴォーチカ(DeVotchKa)「100 Lovers」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アカウンティング&ミュージック 2011年洋楽ベスト5(Accounting&Music 2011 Inport music Best 5)」。スーザン・テデスキ(Susan Tedeschi)のあっさり目の歌声に絡むデレク・トラックス(Derek Trucks)の濃厚なビブラートが絶品。テデスキ・トラックス・バンド(Tedeschi Trucks Band)「レヴェレイター(Revelator)」:

« 「アカウンティング&ミュージック 2011年洋楽ベスト5(Accounting&Music 2011 Inport music Best 5)」。癒しと希望に満ちたポジティヴな快作。ロン・セクスミス(Ron Sexsmith)「ロング・プレイヤー・レイト・ブルーマー(Long Player Late Bloomer)」 | トップページ | 「アカウンティング&ミュージック 2011年洋楽ベスト5(Accounting&Music 2011 Inport music Best 5)」。私にとっては、セイラー(Sailor)、レ・ネグレス・ヴェルト(Les Negresses Vertes)の系譜の、抑揚の大きなメロディーと無国籍サウンドが最高。デヴォーチカ(DeVotchKa)「100 Lovers」 »