« 日本公認会計士協会の研修を受講。会長通牒平成23年第3号「循環取引等不適切な会計処理への監査上の対応等について」の解説。 | トップページ | 祝、ワーナーミュージック・ジャパン会長兼CEO就任。日本が誇る「ミュージックマン」の「サラーリーマン成功術」は中小企業経営にも参考になります。石坂敬一(著)「出世の流儀―究極のビジネスマンになる方法」 »

郷愁感にじむメロディーと実にていねいに練られた音像の織り成す幸福な音楽。ワールドスタンダード(World Standard)「みんなおやすみ」

H231103 近年、充実作を安定的に送り出し続ける鈴木惣一郎(Soichiro Suzuki)の ワールドスタンダード(World Standard)名義の新作、「みんなおやすみ」(2011年10月)が発売。

 郷愁感あふれる傑作「花音(Canon)」(2008年10月)に続く前作「シレンシオ(静寂)(SILENCIO)」(2010年10月)については、求める要求水準の高さから「静寂と退屈は紙一重」と厳しい意見を述べさせていただきましたが、本作は文句無の傑作。

 郷愁感にじむメロディーと実にていねいに練られた音像の織り成す幸福な音楽です。

H231103_lullaby_for_sies  「みんなおやすみ」(2011年10月)は、傑作「花音(Canon)」(2008年10月)の郷愁感あふれるメロディー、「シレンシオ(静寂)(SILENCIO)」(2010年10月)の神田智子(Tomoko Kanda)の無色透明なヴォーカル、そして直前に本作と同様ステラ(Stella)レーベルから発売された鈴木惣一郎(Soichiro Suzuki)監修のコンピレーション「おひるねおんがく(Lullaby for Siesta)」(2011年7月)」「おやすみおんがく(Lullaby for Goodnight)」(2011年8月)の「睡眠」というコンセプトがひとつにまとまった、ここ数年の集大成的作品。

 ジャケットのイラストも、「花音(Canon)」、コンピレーション盤と同様に、「りんごの子守歌」シリーズでおなじみの100%ORANGE

 音楽がビジネスというよりも自己実現の手段と化した近年、グッド・ミュージック的な音楽はものすごく増えましたが、飽くなき探求心が違うのか鈴木惣一郎(Soichiro Suzuki)のていねいな音作りは飽きを感じさせません。

H231103_lullaby_for_goodnight もはや盤石の構えとなってきたともいえる、鈴木惣一郎(Soichiro Suzuki)の作品群、これからも期待させていただきます。

|

« 日本公認会計士協会の研修を受講。会長通牒平成23年第3号「循環取引等不適切な会計処理への監査上の対応等について」の解説。 | トップページ | 祝、ワーナーミュージック・ジャパン会長兼CEO就任。日本が誇る「ミュージックマン」の「サラーリーマン成功術」は中小企業経営にも参考になります。石坂敬一(著)「出世の流儀―究極のビジネスマンになる方法」 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

自分の中で鈴木惣一朗の作風と被る要素の多いアルゼンチン物とバッティングしたため、私のほうではこのアルバムを取り上げるのを見送ったのですが、私も前作より好きです。眠りに誘っているわりには前作よりも生彩あるメロディが豊富ですよね。

ただ、こちらを読んでいてあの「無色透明なヴォーカル」がどうも自分は肌に合わないんだと気づきました。あまり手をかけずに素材本来の持ち味を聴かせるようなクリエイションですから、なおのこと。好みの問題なんで、こりゃ仕方ないなと。

投稿: MYB | 2011年11月 4日 (金) 01時04分

MYBさん、コメントありがとうございます。
前作、前々作と比べプロモーションもほとんどなくなったステラ(Stella)レーベルの新作ですがやはりチェック済みですね。
ヴォーカルは私も前作は気になりましたが、本作はうまく着地したと思いました。
音楽は盤石の構えとなってきたのですが、作品発表の環境が少々心配な鈴木惣一郎、微力ながら応援させていただきます。

投稿: Accounting&Music | 2011年11月 5日 (土) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/53156453

この記事へのトラックバック一覧です: 郷愁感にじむメロディーと実にていねいに練られた音像の織り成す幸福な音楽。ワールドスタンダード(World Standard)「みんなおやすみ」:

« 日本公認会計士協会の研修を受講。会長通牒平成23年第3号「循環取引等不適切な会計処理への監査上の対応等について」の解説。 | トップページ | 祝、ワーナーミュージック・ジャパン会長兼CEO就任。日本が誇る「ミュージックマン」の「サラーリーマン成功術」は中小企業経営にも参考になります。石坂敬一(著)「出世の流儀―究極のビジネスマンになる方法」 »