« ザラザラした肌触りのミックスで封じ込まれた、才気ほとばしる、声、言葉、メロディー、コード、リズムの渦。天才、岡村靖幸(Yasuyuki Okamura)復活のセルフ・カヴァー・アルバムは前向きな意志が強く感じられる快作。「エチケット(パープルジャケット)(Etiquette Purple Jacket)」「エチケット(ピンクジャケット)(Etiquette Pink Jacket)」 | トップページ | 好調、青柳拓次(Takuji Aoyagi)。選曲が絶品な家族をテーマとする名曲のカバー・アルバム。児玉奈央と青柳拓次(No Kodama&Takuji Aoyagi)「Family Songs」 »

実は中小企業経営と通ずるAKB48のヒット・メイカーの仕事術。自分は運がいいと思い込んでトライ&エラーを重ねて続けて掴む成功。NHK「仕事学のすすめ」制作班 (編集)「秋元康の仕事学」

H230904_2 実は、AKB48、おニャン子クラブ等の秋元康の関わる音楽はどうも苦手。

 それでもいつの時代も気になる存在であり、その昔、秋元康(監修)「SOLD OUT!! 」(1986年)なんて仕事術の本も読んだりしたものです。

 AKB48の見事な起死回生的な成功振りを目の当たりにして、またまた気になってきたこともあり、NHK「仕事学のすすめ」制作班 (編集)「秋元康の仕事学」(2011年5月)をチェツク。

  どんな奇抜な仕事術が書かれているかと思うと、実にオーソドックス、実は常日頃身近に見かける中小企業経営者のものと相通じる普遍的な成功術です。

■秋元康の成功術

 詳しくは、NHK「仕事学のすすめ」制作班 (編集)「秋元康の仕事学」(2011年5月)をご覧になっいただきたいと思いますが、私なりに簡単にまとめると次のような感じです。

 自分は運がいいと思い込んで、トライ&エラーを重ねて続けて掴む、成功術で、壁は乗り越えようとしないで避けて通り、目の前の出会いを大切にするというあくまでも自然流。

 中小企業経営者は、すごく勇気づけられる本だと思いますので、畑違いの「山師」ととらえる方もいるかもしれませんが、ぜひご一読を。

 なお、残念ながら公認会計士を辞めてしまった勝間和代との対談も収録されています。

|

« ザラザラした肌触りのミックスで封じ込まれた、才気ほとばしる、声、言葉、メロディー、コード、リズムの渦。天才、岡村靖幸(Yasuyuki Okamura)復活のセルフ・カヴァー・アルバムは前向きな意志が強く感じられる快作。「エチケット(パープルジャケット)(Etiquette Purple Jacket)」「エチケット(ピンクジャケット)(Etiquette Pink Jacket)」 | トップページ | 好調、青柳拓次(Takuji Aoyagi)。選曲が絶品な家族をテーマとする名曲のカバー・アルバム。児玉奈央と青柳拓次(No Kodama&Takuji Aoyagi)「Family Songs」 »

開業・中小企業経営等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/52649651

この記事へのトラックバック一覧です: 実は中小企業経営と通ずるAKB48のヒット・メイカーの仕事術。自分は運がいいと思い込んでトライ&エラーを重ねて続けて掴む成功。NHK「仕事学のすすめ」制作班 (編集)「秋元康の仕事学」:

« ザラザラした肌触りのミックスで封じ込まれた、才気ほとばしる、声、言葉、メロディー、コード、リズムの渦。天才、岡村靖幸(Yasuyuki Okamura)復活のセルフ・カヴァー・アルバムは前向きな意志が強く感じられる快作。「エチケット(パープルジャケット)(Etiquette Purple Jacket)」「エチケット(ピンクジャケット)(Etiquette Pink Jacket)」 | トップページ | 好調、青柳拓次(Takuji Aoyagi)。選曲が絶品な家族をテーマとする名曲のカバー・アルバム。児玉奈央と青柳拓次(No Kodama&Takuji Aoyagi)「Family Songs」 »