« 我が座右の書、「MUSIC MAGAZINE(ミュージック・マガジン)」の生みの親、中村とうよう死す。 | トップページ | 「中小企業の会計に関する指針(平成23年版)」が公表されました。 »

これまた大変な損失です。唯一無二、和を感じさせる水墨画のような電子音楽を奏でる天才、Rei Hrakami(レイ・ハラカミ)こと原神玲(はらかみ れい)、享年40歳。「lust」

H230729_lust_2

 中村とうよう、エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)のショックが冷めやらぬ音楽界にまたも訃報が。

 Rei Hrakami(レイ・ハラカミ)こと原神玲(はらかみ れい)が7月27日19時頃、脳出血のため急逝されたとのこと。

 http://www.rei-harakami.com/

 唯一無二、和を感じさせる水墨画のような電子音楽を奏でるRei Hrakami(レイ・ハラカミ)は、CORNELIUS(コーネリアス)こと小山田圭吾と並ぶ、日本が誇る天才サウンド・メイカー。

 直前のオリジナル・レコーディング・アルバムにして、矢野顕子の「世界遺産に決定。文句無し。」という帯のコピーが内容をよく表していた、金字塔的傑作アルバム「lust」(2005年)が、「Last」オリジナル・レコーディング・アルバムとなってしまうかもしれません。

 これからが期待大という点では、昨年のオウズリー(Owsley)ことウィル・オウズリー(Will Owsley)の死と並ぶ、大変な損失です。

 TV番組のBGM等でも多用されていた、日本人の琴線を刺激するなごみの音がぎっしり詰まったRei Hrakami(レイ・ハラカミ)「lust」(2005年)。

 聴きたいのですが、東日本大震災で崩れたCDの山からどうしても見つかりません・・・。

 2011年8月5日(金)に「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011」への出演が予定されていた矢野顕子とのユニット、yanokami「yanokami」(2007年8月8日)を聴きながら、ご冥福をお祈りさせていただきます。

|

« 我が座右の書、「MUSIC MAGAZINE(ミュージック・マガジン)」の生みの親、中村とうよう死す。 | トップページ | 「中小企業の会計に関する指針(平成23年版)」が公表されました。 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

彼が作るのはどれも同じ音。だけどずっと聴き続けていたい音でした。ほんとに、残念です。

投稿: K2 | 2011年7月29日 (金) 23時29分

K2さん、コメントありがとうございます。
Rei Hrakami(レイ・ハラカミ)は、誰が出しても同じようになりがちな電子音に非常に個性がありました。
好きだったというスクリッティ・ポリッティ(Scritti Politti)のグリーン・ガートサイド(Green Gartside)に相通じるものを感じます。
「和」を感じさせる点でぜひ世界に出て行ってほしいなぁと期待しておりました。
今回は特に、お疲れさまでしたというより、残念だなぁという気持ちが強いです。

投稿: Accounting&Music | 2011年7月30日 (土) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/52334584

この記事へのトラックバック一覧です: これまた大変な損失です。唯一無二、和を感じさせる水墨画のような電子音楽を奏でる天才、Rei Hrakami(レイ・ハラカミ)こと原神玲(はらかみ れい)、享年40歳。「lust」:

« 我が座右の書、「MUSIC MAGAZINE(ミュージック・マガジン)」の生みの親、中村とうよう死す。 | トップページ | 「中小企業の会計に関する指針(平成23年版)」が公表されました。 »