« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

「中小企業の会計に関する指針(平成23年版)」が公表されました。

 2011年7月20日、日本公認会計士協会(JICPA)、日本税理士会連合会、日本商工会議所、企業会計基準委員会(ASBJ)の関係4団体は、「中小企業の会計に関する指針(平成23年版)」を公表。

・日本公認会計士協会 http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/23_14.html

・日本税理士会連合会 http://www.nichizeiren.or.jp/taxaccount/indicator.html

・日本商工会議所 http://www.jcci.or.jp/news/jcci-news/2011/0720111618.html

・企業会計基準委員会 https://www.asb.or.jp/asb/asb_j/press_release/domestic/sme11/

 今回の改正は、主として、会社計算規則の改正等に対応したもので、会計処理が変わるものはないようです。

続きを読む "「中小企業の会計に関する指針(平成23年版)」が公表されました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これまた大変な損失です。唯一無二、和を感じさせる水墨画のような電子音楽を奏でる天才、Rei Hrakami(レイ・ハラカミ)こと原神玲(はらかみ れい)、享年40歳。「lust」

H230729_lust_2

 中村とうよう、エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)のショックが冷めやらぬ音楽界にまたも訃報が。

 Rei Hrakami(レイ・ハラカミ)こと原神玲(はらかみ れい)が7月27日19時頃、脳出血のため急逝されたとのこと。

 http://www.rei-harakami.com/

 唯一無二、和を感じさせる水墨画のような電子音楽を奏でるRei Hrakami(レイ・ハラカミ)は、CORNELIUS(コーネリアス)こと小山田圭吾と並ぶ、日本が誇る天才サウンド・メイカー。

 直前のオリジナル・レコーディング・アルバムにして、矢野顕子の「世界遺産に決定。文句無し。」という帯のコピーが内容をよく表していた、金字塔的傑作アルバム「lust」(2005年)が、「Last」オリジナル・レコーディング・アルバムとなってしまうかもしれません。

 これからが期待大という点では、昨年のオウズリー(Owsley)ことウィル・オウズリー(Will Owsley)の死と並ぶ、大変な損失です。

続きを読む "これまた大変な損失です。唯一無二、和を感じさせる水墨画のような電子音楽を奏でる天才、Rei Hrakami(レイ・ハラカミ)こと原神玲(はらかみ れい)、享年40歳。「lust」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

我が座右の書、「MUSIC MAGAZINE(ミュージック・マガジン)」の生みの親、中村とうよう死す。

H230725music_magazine_19811989  7月22日の新聞の死亡欄で見落としてしまい、気がつくのが遅れましたが、我が座右の書、「MUSIC MAGAZINE(ミュージック・マガジン)」(創刊時は「ニューミュージック・マガジン」)を編集長として創刊した中村とうようが7月21日に死去。

 今回確認したところ、「NEW MUSIC MAGAZINE(ニューミュージック・マガジン)」が「MUSIC MAGAZINE(ミュージック・マガジン)」に誌名を変更したのが1980年1月号、中村とうようから大竹直樹に編集長が交替したのが1989年5月号。

 自分の記憶では、大竹直樹にもっと早く交替していたような印象があったのですが、実は私が貪るように読んでいた1980年代の「MUSIC MAGAZINE(ミュージック・マガジン)」は編集長が中村とうようの時のものであったことにいまさらながら気が付きました。

 物事の感じ方、考え方、調べ方について、直接的・間接的に若かりし私に大きな影響を与えた中村とうようの功績を讃えるとともに、謹んでお悔やみ申し上げます。

続きを読む "我が座右の書、「MUSIC MAGAZINE(ミュージック・マガジン)」の生みの親、中村とうよう死す。"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

LED照明の導入に関する税務上の取り扱い

 東日本大震災、福島第一原子力発電所の事故による節電の必要性から、多くの事業所でLED照明の導入が進行中。

 蛍光灯や電球の切れたことによる交換であれば、消耗品費として税務上も発生時の一時の損金処理で問題ないのでしょう。

 しかし、蛍光灯や電球が切れる前の取り替えであり、将来の電気代の節減は資産の収益獲得能力を高めると解せなくもなく、またLED照明自体が高額でもあることから、税務上一時の損金とすべきなのか、資本的支出等として資産計上すべきなのかが、判断の難しいところ。

 そんな中、税務研究会が発行する「週刊税務通信 3173号 2011年07月25日」に、「減価償却・耐用年数Q&A[23] 」として、LED照明の導入に関する質疑応答例が6問紹介されています。

続きを読む "LED照明の導入に関する税務上の取り扱い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越智志帆(Shiho Ochi)、多保孝一(Koichi Tabo)、蔦谷好位置(Koichi Tsutaya)、そして八橋義幸(八ツ橋義幸 Yoshiyuki Yatsuhashi)の分業による素晴らしき「ベタ」仕事。Superfly(スーパー・フライ)「Mind Travel(マインド・トラベル)」

H230703mind_travel  紙ジャケリマスター時代の最強のディーバ、Superfly(スーパー・フライ)の3rdアルバム、「Mind Travel(マインド・トラベル)」(2011年6月)が発売。

 勝手に分類させていただき恐縮ですが、LOVE PSYCHEDELICO(ラブ・サイケデリコ)、THE BAWDIES (ザ·ボウディーズ)と同類の能書不要の直感サウンド派のSuperfly(スーパー・フライ)。

 ミニアルバム「Wildflower & Cover Songs:Complete Best 'TRACK 3'(ワイルドフラワー アンド カヴァー ソングス:コンプリート ベスト 'トラック スリー')」(2010年9月)から、2010 FIFAワールドカップのNHKのテーマ・ソングとして本当によく耳にした「タマシイレボリューション」など3曲を再収録するなど、「ベタ」な仕事ぶりが「能書不要の直感サウンド」派としてはポイント高し。

 越智志帆(Shiho Ochi)、多保孝一(Koichi Tabo)、蔦谷好位置(Koichi Tsutaya)、そして八橋義幸(八ツ橋義幸 Yoshiyuki Yatsuhashi)による見事な分業も健在です。

続きを読む "越智志帆(Shiho Ochi)、多保孝一(Koichi Tabo)、蔦谷好位置(Koichi Tsutaya)、そして八橋義幸(八ツ橋義幸 Yoshiyuki Yatsuhashi)の分業による素晴らしき「ベタ」仕事。Superfly(スーパー・フライ)「Mind Travel(マインド・トラベル)」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

国税庁が平成23年分の路線価等(評価時点平成23年1月1日)を公開(平成23年7月1日)

 昨日(平成23年7月1日)、国税庁が平成23年分の路線価等(評価時点平成23年1月1日)を公開。

http://www.rosenka.nta.go.jp/

 主要紙各紙等の報道によると、全国の路線価の平均変動率は、前年比▲3・1%で、3年連続の下落となったが、下落率は前年の▲4.4%より1・3ポイント縮小したとのことです。

続きを読む "国税庁が平成23年分の路線価等(評価時点平成23年1月1日)を公開(平成23年7月1日)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »