« 平成23年度(2011年度)税制改正法案を修正して6月22日までの今国会会期中に成立させることに与野党が合意 | トップページ | 平成23年度(2011年度)税制改正法案のうち、今月末で期限切れとなる租税特別措置などを切り離した法案、「現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための所得税法等の一部を改正する法律案」が衆議院を通過 »

最近の他アーティストのなぜかダウナーな作品群と一線を画す、テンション高めの快作。capsule(カプセル)「WORLD OF FANTASY(ワールド・ファンタジー)」

H230612_world_of_fantasy  繊細な感受性を持つア-ティストは、「炭鉱のカナリア」なのか、東日本大震災前に録音された作品なのにもかかわらずやけにダウナーな作品が多いように感じられるこの頃。

 細野晴臣(Haruomi Hosono)「ホソノバ(HoSoNoVa)」(2011年4月)に少々驚き、小西康陽(Yasharu konishi)のPIZZICATO ONE(ピチカート・ワン)「11のとても悲しい歌(ONE AND TEN VERY SAD SONGS)」(2011年5月)にはもう仰天(すごく期待していたのですが)

 そんな中、同様に東日本大震災前に録音されながら、「Killer Wave」というタイトルを改めるなど発売が遅れていた中田ヤスタカ(Yasutaka Nakata)のユニット、capsule(カプセル)の新作、「WORLD OF FANTASY(ワールド・ファンタジー)」(2011年5月)がようやく発売。

 最近の他アーティストのなぜかダウナーな作品群と一線を画す、テンション高めの快作です。

・You Tube上の2曲目「WORLD OF FANTASY」のミュージック・ビデオ(PV)

 http://www.youtube.com/watch?v=W4h8m74pyC8

 ちょっと、最近のPerfume(パフューム)の作品群にマンネリ感が感じられる中田ヤスタカ(Yasutaka Nakata)。

 capsule(カプセル)も、前作「PLAYER」(2010年3月)が今一つの出来で心配しましたが、「WORLD OF FANTASY(ワールド・ファンタジー)」(2011年5月)は私はかなり気に入りました。

 私が勝手に命名させていただいた「デジタル・ディストーション・ビート」、デジタルに歪んだ「ビリビリ感」の抗し難い魅力は健在、前々作「MORE! MORE! MORE!」(2008年11月)と並ぶ愛聴盤になりそうです。

|

« 平成23年度(2011年度)税制改正法案を修正して6月22日までの今国会会期中に成立させることに与野党が合意 | トップページ | 平成23年度(2011年度)税制改正法案のうち、今月末で期限切れとなる租税特別措置などを切り離した法案、「現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための所得税法等の一部を改正する法律案」が衆議院を通過 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

WORLD OF FANTASYのサビの部分、『千のナイフ』になってます。坂本 龍一好きってこと?

投稿: tommy sasuga | 2011年6月13日 (月) 23時00分

tommy sasugaさん、コメントありがとうございます。
千のナイフ、気が付きませんでした。
Perfume(パフューム)での「テクノポリス (TECHNOPOLIS) 」や「ライディーン(RYDEEN)」の引用にも感じましたが、
オマージュ溢れるというより軽いしゃれで一つの材料という感じに中田ヤスタカの新世代らしさを感じます。

投稿: AccountingMusic | | 2011年6月14日 (火) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/51918822

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の他アーティストのなぜかダウナーな作品群と一線を画す、テンション高めの快作。capsule(カプセル)「WORLD OF FANTASY(ワールド・ファンタジー)」:

« 平成23年度(2011年度)税制改正法案を修正して6月22日までの今国会会期中に成立させることに与野党が合意 | トップページ | 平成23年度(2011年度)税制改正法案のうち、今月末で期限切れとなる租税特別措置などを切り離した法案、「現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための所得税法等の一部を改正する法律案」が衆議院を通過 »