« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

あまりにも寡作な究極を求めるメロディ・メイカーにしてサウンド・クリエイター、オウズリー(Owsley)をこれまたあまり知られているとはいえない外仕事で偲ぶNO.3。ボブ・ゲイトウッド(Bob Gatewood)「Finally Home」

H220719_finally_home

 当ブログでも思わぬ反響があったものの、日本の音楽誌等での報道は寂しいと言わざるを得ない、オウズリー(Owsley)ことウィル・オウズリー(Will Owsley)の早すぎる死。

 そこで、あまりにも寡作な究極を求めるメロディ・メイカーにしてサウンド・クリエイター、オウズリー(Owsley)をこれまたあまり知られているとはいえない外仕事で偲ぶ第3回目。

 今回は、オウズリー(Owsley)の1stアルバム「カミング・アップ・ローセズ(Owsley)」(1999年)に惚れ込み参加してもらったという、ボブ・ゲイトウッド(Bob Gatewood)「Finally Home」(2001年)です。

続きを読む "あまりにも寡作な究極を求めるメロディ・メイカーにしてサウンド・クリエイター、オウズリー(Owsley)をこれまたあまり知られているとはいえない外仕事で偲ぶNO.3。ボブ・ゲイトウッド(Bob Gatewood)「Finally Home」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

平成22年(2010年)税制改正でこうなるNo.6。消費税の仕入税額控除の調整措置に係る適用の適正化

 民主党政権下で初めての平成22年度税制改正法案が、3月24日の衆議院本会議において可決・成立し、改正法に係る政省令も3月31日付で公布され4月1日から施行。

 前回からまたまたずいぶんと間が空いてしまいましたが、平成22年(2010年)税制改正によりどこがどう変わったのか概要を確認して行く「平成22年(2010年)改正でこうなる」シリーズの第6回。

 今回は、不動産の証券化等、私の業務に影響の大きい改正、消費税の仕入税額控除の調整措置に係る適用の適正化消費税の仕入税額控除の調整措置に係る適用の適正化についてです。

続きを読む "平成22年(2010年)税制改正でこうなるNo.6。消費税の仕入税額控除の調整措置に係る適用の適正化"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »