« やっぱり唯一無二の魅力です、ビリビリ・ビートとキュートなロボ声の織りなす快感。Perfume(パフューム)「不自然なガール/ナチュラルに恋して」 | トップページ | 「両面手焼き」の心意気。THE COLLECTORS(ザ・コレクターズ)「青春ミラー(キミを想う長い午後)」 »

中小企業の事業再生にまた朗報です。「中小・零細企業の返済猶予、リースも対象に 経産相、業界団体に要請へ」(2010年4月12付日本経済新聞夕刊より)

 2009年12月4日に施行された、中小企業者や住宅ローン借入者から債務の弁済に係る負担の軽減の申込みがあった場合にはできる限り条件変更等負担の軽減に資する措置をとるよう金融機関に努力義務を課す、「中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律」、いわゆる「中小企業金融円滑化法」。

 2010年4月12付付日本経済新聞夕刊の記事で目に付いたのが、「中小・零細企業の返済猶予、リースも対象に 経産相、業界団体に要請へ」との記事です。

■経産省所管のリース業界はこれまで対象外

 同記事によると、「中小企業金融円滑化法」について、政府は新たにリースを対象に加える方針を固め、直嶋正行経済産業相が12日にも、約260社が加盟する社団法人リース事業協会に支払い条件の見直しなどに応じるよう要請するとのこと。

 「中小企業金融円滑化法」の対象は、銀行や信用金庫、信用組合といった金融機関で、経産省所管のリース業界はこれまで対象外で、中小・零細企業の設備投資の約3割を占めるリースに適用範囲を広げ、中小企業の資金繰りを支援するとのこと。

■上記記事から感じること

 中小・零細企業の設備投資の重要な資金調達方法であるリースが、「中小企業金融円滑化法」による条件変更等、いわゆる「リスケ」の対象に加わるのは、中小企業の事業再生に携わる者としてうれしい限り。

 中小企業の事業再生の手法の選択肢がまたひとつ増えそうです。

|

« やっぱり唯一無二の魅力です、ビリビリ・ビートとキュートなロボ声の織りなす快感。Perfume(パフューム)「不自然なガール/ナチュラルに恋して」 | トップページ | 「両面手焼き」の心意気。THE COLLECTORS(ザ・コレクターズ)「青春ミラー(キミを想う長い午後)」 »

事業再生・倒産等(ややプロ向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/48088984

この記事へのトラックバック一覧です: 中小企業の事業再生にまた朗報です。「中小・零細企業の返済猶予、リースも対象に 経産相、業界団体に要請へ」(2010年4月12付日本経済新聞夕刊より) :

« やっぱり唯一無二の魅力です、ビリビリ・ビートとキュートなロボ声の織りなす快感。Perfume(パフューム)「不自然なガール/ナチュラルに恋して」 | トップページ | 「両面手焼き」の心意気。THE COLLECTORS(ザ・コレクターズ)「青春ミラー(キミを想う長い午後)」 »