« 清算型の民事再生手続、普通清算、特別清算等の場合に影響が有るかもしれません。平成22年税制改正(2010年税制改正)で清算所得課税が通常の所得課税へ移行か。 | トップページ | 公認会計士に準ずる新たな資格の創設?2009年12月9日付日本経済新聞「会計の専門家に新資格 金融庁検討 企業の採用後押し」 »

迫力のスライド・ギターに痺れます。ライ・クーダー(Ry Cooder)「Get Rhythm(ゲット・リズム)」

211209_get_rhythm  11月のック・ロウ(Nick Lowe)との来日公演も好評のようだったライ・クーダー(Ry Cooder)ですが、来日記念の紙ジャケ・最新リマスター、6作品が発売(2009年10月)。

 私の注目は、何といっても、「Get Rhythm(ゲット・リズム)」(1987年)。

 盟友ヴァン・ダイク・パークス(Van Dyke Parks)と比べ今ひとつ私の琴線にズバリとこないライ・クーダー(Ry Cooder)ではありますが、「Get Rhythm(ゲット・リズム)」は大好き。

 迫力のスライド・ギターに痺れます。

 何と言っても、オープニングの1曲目「Get Rhythm(ゲット・リズム)」のスライド・ギターがカッコ良い。

 「Get Rhythm(ゲット・リズム)」は、アメリカのカントリー・シンガー、ジョニー・キャッシュ(Johnny Cash)の1956年のシングル。

・You tube上のジョニー・キャッシュ(Johnny Cash)版「Get Rhythm(ゲット・リズム)」の映像。

 http://www.youtube.com/watch?v=Nl0shYecWAc

 貴重な映像が手軽に楽しめる、You tube時代に感謝です。

 カメオ(Cameo)のラリー・ブラックモン(Larry Blackmon)がゲスト・ヴォーカリストとして参加した6曲目「オール・シュック・アップ(All Shook Up)」は、エルヴィス・プレスリー (Elvis Presley)の1957年の約2ヶ月間全米No.1だったらしい大ヒット。

・You tube上のエルヴィス・プレスリー (Elvis Presley)版「オール・シュック・アップ(All Shook Up)」の映像。

 http://www.youtube.com/watch?v=cT1-PbSJf1Y

 その他、沖縄音楽に真正面から挑戦した「ゴーイング・バック・トゥ・オキナワ(Going Back To Okinawa)」も楽しい。

 「Get Rhythm(ゲット・リズム)」、全体的に印象的なのは、1980年代らしい深いリバーブの効いたラウドなサウンド。

 それが、意外にライ・クーダー(Ry Cooder)の音楽にぴったり合っているように感じるのは私だけでしょうか。

|

« 清算型の民事再生手続、普通清算、特別清算等の場合に影響が有るかもしれません。平成22年税制改正(2010年税制改正)で清算所得課税が通常の所得課税へ移行か。 | トップページ | 公認会計士に準ずる新たな資格の創設?2009年12月9日付日本経済新聞「会計の専門家に新資格 金融庁検討 企業の採用後押し」 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/46982451

この記事へのトラックバック一覧です: 迫力のスライド・ギターに痺れます。ライ・クーダー(Ry Cooder)「Get Rhythm(ゲット・リズム)」:

« 清算型の民事再生手続、普通清算、特別清算等の場合に影響が有るかもしれません。平成22年税制改正(2010年税制改正)で清算所得課税が通常の所得課税へ移行か。 | トップページ | 公認会計士に準ずる新たな資格の創設?2009年12月9日付日本経済新聞「会計の専門家に新資格 金融庁検討 企業の採用後押し」 »