« 鉄火丼にはもっと驚きました。ミシュラン一つ星の「蕎麦懐石」店。「古拙」(新富町) | トップページ | 杉野英実氏の正に痩身、芸術的なクリスマス・ケーキを今年も。「イデミ・スギノ(HIDEMI SUGINO)」の2009年 クリスマスケーキ 「ロアジス(L’Oassis)」と「エスコバ(Escobar)」 »

ジェスカ・フープ(Jesca Hoop)のお友達(My Friends)はマルチな才能の只者ならぬ実力派。The Ditty Bops(ザ・ディティ・バップス)「Songs For Steve(ソングス・フォー・スティーヴ)」

211221_songs_for_steve  待望の2ndアルバム、「Hunting My Dress(ハンティング・マイ・ドレス)」 (2009年11月)が素晴らしかったジェスカ・フープ(Jesca Hoop)。

 不勉強で申し訳ありませんが最近知った、ジェスカ・フープ(Jesca Hoop)のMy SpaceのMy Friendsとして登録されているThe Ditty Bops(ザ・ディティ・バップス)、これが、歌良し、コーラス良し、演奏良し、ソンライティング良し、センス良し、ビジュアル良し、そしてユーモア良しの才能溢れる只者ならぬ実力派。

 最新6曲入EP、The Ditty Bops(ザ・ディティ・バップス)「Songs For Steve(ソングス・フォー・スティーヴ)」(2009年4月)も素晴らしい出来。

 クレア&リーズンズ(Clare & the Reasons)と似た部分をすごく感じますが、 クレア・マルダー(Clare Muldaur)よりも、「ジェフ・マルダー(Geoff Muldaur)の娘たち」との印象のオールド・タイミーな音楽性が光ります。

211221_the_ditty_bops   The Ditty Bops(ザ・ディティ・バップス)は、Amanda Barrett(アマンダ・バレット)とAbby DeWald(アビー・デウォルド)からなる女性デュオ。

 ミッチェル・フルーム(Mitchell Froom)との共同プロデュース、「The Ditty Bops(ザ・ディティ・バップス)」(2004年)でWarner Bros. Recordsよりアルバム・デビュー。

・Google Videos上の、2曲目「 Wishful Thinking」のプロモーション・ビデオ。。

http://video.google.com/videoplay?docid=-7593269642638327217&hl=en#docid=-1366754437757755716

・You Tube上の、古いスタンダードのカヴァーである4曲目「Sister Kate」のアメリカはケンタッキーのFM局、89.7 WNKUでのスタジオ・ライヴの映像。

 http://www.youtube.com/watch?v=ZuM3AlPQfsg

 アメリカ版、お洒落なペティ・ブーカ(Petty Booka)かというのが基本の音楽性。

 しかし、歌、コーラス、演奏、上手です。

 ジェスカ・フープ(Jesca Hoop)との共演のライヴ映像もあります。

 http://www.youtube.com/watch?v=HU7eSYg9DkI

・Google Videos上の11曲目「Ghort Stacks」のプロモーション・ビデオ。

 http://video.google.com/videoplay?docid=-7593269642638327217&hl=en#

 イラストレーションはAbby DeWald(アビー・デウォルド)によるもののようですが、こういった、少々「可愛くて意地悪」な印象のビジュアル・センスも彼女達の大きな特徴。

211221_moon_over_the_freeway  2ndアルバムは、同じくミッチェル・フルーム(Mitchell Froom)との共同プロデュース、Warner Bros. Recordsからの「Moon Over the Freeway(ムーン・オーバー・ザ・フリーウェイ)」(2006年)。

 ジェスカ・フープ(Jesca Hoop)「Hunting My Dress(ハンティング・マイ・ドレス)」 のジャケットを手がけたRick Whitmore(リック・ホワイトモア)と彼女達自身による素晴らしいジャケット・デザインがまず印象的。

・You Tube上の、1曲目「Moon Over the Freeway(ムーン・オーバー・ザ・フリーウェイ)」のライヴの映像。 

 http://www.youtube.com/watch?v=t38b3eFX8Ww

 この曲は、クレア&リーズンズ(Clare & the Reasons)の曲といってもおかしくありませんが、The Ditty Bops(ザ・ディティ・バップス)の方が先なのです。

211221_summer_rains  3rdアルバムは、彼女達自身のインディーズ・レーベル、Ditty Bops Musicからながら、ミッチェル・フルーム(Mitchell Froom)との共同プロデュースの「Summer Rains(サマー・レインズ)」(2008年2月)。

 Rick Whitmore(リック・ホワイトモア)と彼女達自身による、飛び出す絵本のようなジャケット・デザインがもう最高。

・You Tube上の、1曲目「Summer Rains(サマー・レインズ)」を用いた、飛び出す絵本ジャケットの「実演」映像。

 http://www.youtube.com/watch?v=FrpgQkLR-DI

 「Summer Rains(サマー・レインズ)」は、グラミー賞のベスト・レコーディング・パッケージ(Best Recording Package)部門にノミネートされたらしい。

 ちなみに、3曲目「Skinny Bones」と10曲目「Feel from the Outside in」にジェスカ・フープ(Jesca Hoop)が参加。

・You Tube上の、3曲目「Skinny Bones」のスタジオライヴの映像。

 http://www.youtube.com/watch?v=i4-LnHr34Lk

 You Tube上にはクレジットがないですが、真ん中で歌っているのはジェスカ・フープ(Jesca Hoop)です。

211221_songs_for_steve_2 2008年10月には同性結婚が許されているカリフォルニアでAmanda Barrett(アマンダ・バレット)とAbby DeWald(アビー・デウォルド)は結婚。

 そして、Ditty Bops Musicからの最新作、6曲入EP、The Ditty Bops(ザ・ディティ・バップス)「Songs For Steve(ソングス・フォー・スティーヴ)」(2009年4月)が発売 。

 The Ditty Bops(ザ・ディティ・バップス)の名がどこにもなく、「made by Amanda Barrett Abby DeWald」と記載されているのみで、amazonではAmanda Barrett名義扱いですが、公式WEBで見る限り、The Ditty Bops(ザ・ディティ・バップス)名義の新作で間違いなさそう。

 ジャケット・デザインは、「Genevieve and Amanda Barrett」名義。

 クレジットにミッチェル・フルーム(Mitchell Froom)は見当たりませんが、もはや必要を感じさせないクオリティー。

 速弾きカントリー路線は封印され、クレア&リーズンズ(Clare & the Reasons)的ドリーミーな浮遊感ある世界により傾斜。

 ボブ・ディラン(Bob Dylan)の最新作にしてクリスマス・アルバム、「クリスマス・イン・ザ・ハート(Christmas in the Heart)」(US:2009年10月、JP:2009年11月)にもコーラスとして参加していた、The Ditty Bops(ザ・ディティ・バップス)、今後もその活躍が大いに期待できそうです。

|

« 鉄火丼にはもっと驚きました。ミシュラン一つ星の「蕎麦懐石」店。「古拙」(新富町) | トップページ | 杉野英実氏の正に痩身、芸術的なクリスマス・ケーキを今年も。「イデミ・スギノ(HIDEMI SUGINO)」の2009年 クリスマスケーキ 「ロアジス(L’Oassis)」と「エスコバ(Escobar)」 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/47083141

この記事へのトラックバック一覧です: ジェスカ・フープ(Jesca Hoop)のお友達(My Friends)はマルチな才能の只者ならぬ実力派。The Ditty Bops(ザ・ディティ・バップス)「Songs For Steve(ソングス・フォー・スティーヴ)」:

« 鉄火丼にはもっと驚きました。ミシュラン一つ星の「蕎麦懐石」店。「古拙」(新富町) | トップページ | 杉野英実氏の正に痩身、芸術的なクリスマス・ケーキを今年も。「イデミ・スギノ(HIDEMI SUGINO)」の2009年 クリスマスケーキ 「ロアジス(L’Oassis)」と「エスコバ(Escobar)」 »