« 遺書の全文が掲載され、特に生い立ち、料理・ワイン、車について充実の直近インタビュー。加藤和彦(著)「加藤和彦ラスト・メッセージ」 | トップページ | 意外に大事、清算型の民事再生手続、普通清算、特別清算等の場合にご注意。やはり清算所得課税が通常の所得課税へ移行のようです。平成22年税制改正(2010年税制改正)の政府税制調査会最終整理案。 »

一工夫が欲しかった追悼盤第1弾。加藤和彦(Kazuhiko Kato)「Catch-22」

211218_catch22  私の中で、日増しにショックが大きくなるような気もする加藤和彦の死。

 昨日ご紹介した書籍と同時期に、追悼盤CDとして、加藤和彦(Kazuhiko Kato)自身が選んだベスト盤、ノーマン・シーフ(Norman Seeff)による写真のジャケットが印象的な 「Catch-22」(オリジナル:1977年、再発:2009年12月)が再発。

 書き下ろしの解説も無ければ、最新リマスターでもなく、大変申し訳ありませんが、EMIミュージック・ジャパンにはもはや加藤和彦に愛着のある人はいないのかと心配になります。

211218_memories  加藤和彦(Kazuhiko Kato)のベスト盤としては、やはり自身が選曲し、こちらは最新リマスター盤だった「Memories 加藤和彦作品集」(2002年)があります。 

 タイトルといい、「私にとって、これは単なる思い出に過ぎないが、思い出が人生にとって重要な、そして意味のあるものになる時がある。だから、皆さんが、私のこれらの思い出を共有して下さることに感謝を覚える。 加藤和彦」という帯に書かれたコメントが、今からすると意味深にもとれ、こちらのベスト盤の方がむしろ追悼盤のように思えます。

 ちなみに、「マーシャル・マクルーハン広告代理店。ディスクガイド200枚。小西康陽。」(2009年6月)でも、「Memories 加藤和彦作品集」は200枚の1枚として紹介されており、「ちりめんヴォイスで仇名はトノバン。このヒトの本領はベッツィ&クリスの「白い色は恋人の色」、「花のように」といった叙情派フォークにあるのでありまして、断じてカミさんのミカさんとやっていたグラム・ロックやらデカダンなヨーロッパ趣味のニュー・ウェイヴではないのであります。」との高評価。

211218  「Catch-22」のSupervisorとしてクレジットされているのが、音楽家小倉エージ氏

 自身のブログで加藤和彦が生んだベスト・ソングと語っていた「カフェ・ル・モンドのメニュー」も当然収録。

 小倉エージ氏がNHKの「男の食彩」のキャスターを務めた際に、最初のゲストとして迎えたのが加藤和彦だっただけのことはあります(見た記憶があるのですが内容は覚えてないです)。

 「カフェ・ル・モンドのメニュー」は、同じく「キャンティ」の常連、かまやつひろしの「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」と双璧のお洒落フレンチ曲ですが、レアトラック集「加藤和彦の世界」(1999年)にも既に収録されており、こちらの方が「カフェ・ル・モンドのメニュー」のライヴなど貴重な音源が満載。

211218_memorial_single  加藤和彦の追悼盤としては、同時にオリジナル・ジャケット・デザインながら、「Memories 加藤和彦作品集」(2002年)と同じ音源使用と思われる「memorial single~あの素晴しい愛をもう一度~」(2009年12月)も発売。

 こちらも書き下ろしの解説などなく、やはり愛情不足の印象。

 「加藤和彦の世界」(1999年)などの「ニューロックの夜明け 番外編」での加藤和彦の再発盤が素晴らしかった、株式会社ブルース・インターアクションズ:P-VINE RECORDSの企画による追悼盤をぜひともお願いしたいところです。

 

|

« 遺書の全文が掲載され、特に生い立ち、料理・ワイン、車について充実の直近インタビュー。加藤和彦(著)「加藤和彦ラスト・メッセージ」 | トップページ | 意外に大事、清算型の民事再生手続、普通清算、特別清算等の場合にご注意。やはり清算所得課税が通常の所得課税へ移行のようです。平成22年税制改正(2010年税制改正)の政府税制調査会最終整理案。 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/47065474

この記事へのトラックバック一覧です: 一工夫が欲しかった追悼盤第1弾。加藤和彦(Kazuhiko Kato)「Catch-22」:

« 遺書の全文が掲載され、特に生い立ち、料理・ワイン、車について充実の直近インタビュー。加藤和彦(著)「加藤和彦ラスト・メッセージ」 | トップページ | 意外に大事、清算型の民事再生手続、普通清算、特別清算等の場合にご注意。やはり清算所得課税が通常の所得課税へ移行のようです。平成22年税制改正(2010年税制改正)の政府税制調査会最終整理案。 »