« ショックです。日本音楽界きっての洒落者、逝く。加藤和彦(Kazuhiko Kato)「パパ・ヘミングウェイ(Papa Hemingway)」 | トップページ | 中学生の私を興奮させた、血湧き肉躍るロンドン武勇伝。サディスティック・ミカ・バンド(Sadistic Mika Band)「ミカ・バンド・ライヴ・イン・ロンドン(Mika Band Live in London)」 »

日本橋高島屋特別食堂の独特な雰囲気で味わいたい上品な「うな重」。「野田岩 高島屋店」(日本橋)

Photo  麻布飯倉が本店の創業60余年の老舗の鰻屋「五代目 野田岩」の、日本橋高島屋特別食堂内の支店が、「野田岩 高島屋店」(日本橋)。

 以前にご紹介した「ひょうたん屋」(銀座一丁目)とは真逆な、「蒲焼」というより「蒸しうなぎ」という方が良いような上品であっさりとした味わいが「野田岩」の鰻の特徴。

 「写真撮影はご遠慮くださいませ。」という掲示板に素直に従い、今回は日本橋高島屋地下街のテイク・アウトの「鰻重」(国産・養殖)2,100円の画像をアップいたしますが、日本橋高島屋特別食堂の独特な雰囲気で味わいたい上品な「うな重」です。

Photo_2  日本橋高島屋特別食堂内の「野田岩 高島屋店」の「鰻重」は、竹2,415円から。

 繰り返しますが、左写真は、日本橋高島屋地下街のテイク・アウトの「鰻重」(国産・養殖)2,100円のもの。

 特別食堂で食べた方が、やっぱり焼き立てでおいしいし、ていねいに出汁がとられた肝吸いもつき、特別食堂の実においしい緑茶もふるまわれ、やはり満足感が違います。

Photo_3  テイク・アウトは、開けるとラップに包まれているところも、趣にかけます。

 それから、特筆すべきは、特別食堂の雰囲気で、お昼時など、独特な「高齢の富裕層」らしき方々がたくさん集まり、待合室まで一杯になり、それは他ではあまり見かけない光景。

 うす味でとろけるような食感のため好みが別れるかと思いますが、日本橋高島屋特別食堂の独特な雰囲気にはぴったりはまる「野田岩 高島屋店」の「鰻重」、時間が許すならお昼に並んでみるのはいかがでしょうか。

|

« ショックです。日本音楽界きっての洒落者、逝く。加藤和彦(Kazuhiko Kato)「パパ・ヘミングウェイ(Papa Hemingway)」 | トップページ | 中学生の私を興奮させた、血湧き肉躍るロンドン武勇伝。サディスティック・ミカ・バンド(Sadistic Mika Band)「ミカ・バンド・ライヴ・イン・ロンドン(Mika Band Live in London)」 »

ランチ・グルメ等(八重洲・京橋・銀座・丸の内・日本橋・築地)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/46517872

この記事へのトラックバック一覧です: 日本橋高島屋特別食堂の独特な雰囲気で味わいたい上品な「うな重」。「野田岩 高島屋店」(日本橋):

« ショックです。日本音楽界きっての洒落者、逝く。加藤和彦(Kazuhiko Kato)「パパ・ヘミングウェイ(Papa Hemingway)」 | トップページ | 中学生の私を興奮させた、血湧き肉躍るロンドン武勇伝。サディスティック・ミカ・バンド(Sadistic Mika Band)「ミカ・バンド・ライヴ・イン・ロンドン(Mika Band Live in London)」 »