« ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)在籍時のジェネシス(Genesis)にはまっていますNo.2。「フォックス・トロット(Foxtrot)」 | トップページ | 「アラカン」にして新たな充実期を迎える賞賛すべきしぶとさ。ムーンライダーズ(Moonriders)「Tokyo7」 »

三色カレーは「ダバ・インディア (Dhaba India)」よりも好みです。「グルガオン (GURGAON)」(銀座一丁目)

Gurgaon1 我が事務所のすぐそば、大人気の「ダバ・インディア (Dhaba India)」(八重洲)。

 ダバ・インディア (Dhaba India)の人気のかげに隠れがちなのが、ダバ・インディア (Dhaba India)の系列で、こちらの方が先輩格の銀座一丁目の「グルガオン (GURGAON)」。

 北インド料理を謳っているため、ミールズ等の南インド料理はありませんが、基本的なカレー・メニューは「ダバ・インディア (Dhaba India)」と似ています。

 お昼の定番、三色カレーは、こちらの方が私の好みです。

Gurgaon2  「ダバ・インディア (Dhaba India)」に行列ができていたので、ちょっと銀座一丁目まで足を伸ばして、久しぶりに「グルガオン (GURGAON)」へ。

 迷わず三色カレーを注文。

 本日は、辛口:チキン挽肉とピーマン、中辛:ひよこ豆とポテトのほうれん草ソース、甘口:海老のクリーミーカレー。

 モチモチのナン、サラっと作られたスパイシーなカレーは「ダバ・インディア (Dhaba India)」と同じですが、ポイントは付け合せの酢漬けの大根。

 「ダバ・インディア (Dhaba India)」のペースト状のチャツネのようなものと比べ、こちらの方が私の好みです。

Gurgaon3  ラッシーのさわやかなおいしさは、ダバ・インディア (Dhaba India)と同じ。

 夜のメニューも「ダバ・インディア (Dhaba India)」と相違し、今はどうかわかりませんが、タンドールで焼いた野菜のメニューは、「グルガオン (GURGAON)」のみだった記憶が。

 店舗は狭いのですが、入りやすいのも今は「グルガオン (GURGAON)」の方かもしれません。

|

« ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)在籍時のジェネシス(Genesis)にはまっていますNo.2。「フォックス・トロット(Foxtrot)」 | トップページ | 「アラカン」にして新たな充実期を迎える賞賛すべきしぶとさ。ムーンライダーズ(Moonriders)「Tokyo7」 »

ランチ・グルメ等(八重洲・京橋・銀座・丸の内・日本橋・築地)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/46266307

この記事へのトラックバック一覧です: 三色カレーは「ダバ・インディア (Dhaba India)」よりも好みです。「グルガオン (GURGAON)」(銀座一丁目):

« ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)在籍時のジェネシス(Genesis)にはまっていますNo.2。「フォックス・トロット(Foxtrot)」 | トップページ | 「アラカン」にして新たな充実期を迎える賞賛すべきしぶとさ。ムーンライダーズ(Moonriders)「Tokyo7」 »