« ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)在籍時のジェネシス(Genesis)にはまっています。「セリング・イングランド・バイ・ザ・パウンド(月影の騎士)(Selling England By The Pond)」 | トップページ | さすがコーネリアス(CORNELIUS)・サウンド、ヨーコ オノ(Yoko Ono)もこんなにポップ。プラスティック オノ バンド(Yoko Ono Plastic Ono Band)「ビトウィーン・マイ・ヘッド・アンド・ザ・スカイ(Between My Head And The Sky)」 »

我が国の税務の基準、「図解」シリーズの頼もしい新顔。望月文夫(著) 「図解 国際税務〈平成21年版〉」

H210917  毎年春の税制改正が一段落し、税務関係の書籍の改訂版が出揃うと、会計事務所は本棚の一部を一新。

 財団法人大蔵財務協会の「図解」シリーズは、税務署にも常備され、我が国の税務の基準ともいうべき重要書籍。

 中でも、昨年から加わった、望月文夫(著) 「図解 国際税務〈平成21年版〉」は、グローバル化時代に対応した頼もしい新顔です。

■国際税務を網羅

 望月文夫(著) 「図解 国際税務〈平成21年版〉」ですが、居住者と非居住者の区分から、国内源泉所得、租税条約、外国税額控除、外国子会社合算税制(タックス・ヘイブン対策税制)、移転価格税制、過小資本税制、そして果ては相互協議まで幅広く解説。

 現代のグローバル化時代、すべての納税者にとって国際税務は無縁でなくなってきており、本書の重要性はこれからますます増して行くことでしょう。

|

« ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)在籍時のジェネシス(Genesis)にはまっています。「セリング・イングランド・バイ・ザ・パウンド(月影の騎士)(Selling England By The Pond)」 | トップページ | さすがコーネリアス(CORNELIUS)・サウンド、ヨーコ オノ(Yoko Ono)もこんなにポップ。プラスティック オノ バンド(Yoko Ono Plastic Ono Band)「ビトウィーン・マイ・ヘッド・アンド・ザ・スカイ(Between My Head And The Sky)」 »

会社・個人の税金・会計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/46233353

この記事へのトラックバック一覧です: 我が国の税務の基準、「図解」シリーズの頼もしい新顔。望月文夫(著) 「図解 国際税務〈平成21年版〉」:

« ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)在籍時のジェネシス(Genesis)にはまっています。「セリング・イングランド・バイ・ザ・パウンド(月影の騎士)(Selling England By The Pond)」 | トップページ | さすがコーネリアス(CORNELIUS)・サウンド、ヨーコ オノ(Yoko Ono)もこんなにポップ。プラスティック オノ バンド(Yoko Ono Plastic Ono Band)「ビトウィーン・マイ・ヘッド・アンド・ザ・スカイ(Between My Head And The Sky)」 »