« 明治12年創業、気軽に楽しめる誠実に守られた江戸庶民の味。「吉野鮨本店」(日本橋) | トップページ | 平成21年(2009年)税制改正でこうなるNo.25。不動産証券化関係:特定目的会社等の課税の特例の見直し等(法人) »

久しぶりにハイテンションな小西康陽。両さん(香取慎吾) 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

H210810 先日ご紹介した、「マーシャル・マクルーハン広告代理店。ディスクガイド200枚。小西康陽。」(2009年6月)を読むと、だいぶ聴く音楽も穏やかなものに変わりつつある小西康陽。

 このR25のインタビューを見ると、2006年に大変な病気で倒れ、それ以来音楽の好みが変わったものの、今は日常生活にも、音楽家としての生活にも支障はまったくないらしく何より。

 その小西康陽が、自身の作詞・作曲の最大のヒット、慎吾ママ(香取慎吾)「慎吾ママのおはロック」(2000年)の柳の下のどじょうを狙いに行った(失礼)、SMAPの香取慎吾主演のTBSドラマ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」主題歌、両さん(香取慎吾) 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(2009年8月)が発売。

 ザ・コレクターズ(THE COLLECTORS)の加藤ひさしと同じく、実は売れたい、売れる方がカッコ良いと思っている男、小西康陽のアニマル・スピリットは健在、久しぶりにそのハイテンションぶりが戻ってきました。

 小西康陽作詞・作曲、慎吾ママ(香取慎吾)「慎吾ママのおはロック」(2000年)は、SMAPの香取慎吾が、フジテレビ「サタ☆スマ」でのキャラクター、慎吾ママ名義で発売したシングルで、130万枚もの大ヒット。

 You Tube上の、慎吾ママ(香取慎吾)「慎吾ママのおはロック」のプロモーション・ビデオ。

 http://www.youtube.com/watch?v=LJrxY6vbItw

 「PUNCH THE MONKEY !」(1998年)、「YMO-REMIXES TECHNOPOLIS 2000-01」(1999年)とか、この頃の、小西康陽のリズム・トラックのハイテンションぶりには、図抜けたものがあり、今聞いてもカッコいいですね。

 両さん(香取慎吾) 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(2009年8月)も、なかなかのハイテンションぶり。

 You Tube上の、両さん(香取慎吾) 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のTBS「うたばん」出演時の映像。

 http://www.youtube.com/watch?v=TdvacQShTcI

 歯切れの良いスカ・サウンドは、チャーベこと松田岳二率いるCUBISMO GRAFICO FIVE(キュビズモ・グラフィコ・ファィヴ)の演奏。

 最近の、CUBISMO GRAFICO FIVE(キュビズモ・グラフィコ・ファィヴ)の音楽、すごく良いので、今後別途ご紹介。

 やっぱり、1990年代のピチカート・ファイヴ(Pizzicato Five)のファンとしては、夜中にひとりで聴くための音楽よりも、老若男女が乗れるハイテンションな音楽を期待したい小西康陽、その復活に心よりエールを送りたいと思います。

 

|

« 明治12年創業、気軽に楽しめる誠実に守られた江戸庶民の味。「吉野鮨本店」(日本橋) | トップページ | 平成21年(2009年)税制改正でこうなるNo.25。不動産証券化関係:特定目的会社等の課税の特例の見直し等(法人) »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/45893287

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにハイテンションな小西康陽。両さん(香取慎吾) 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」:

« 明治12年創業、気軽に楽しめる誠実に守られた江戸庶民の味。「吉野鮨本店」(日本橋) | トップページ | 平成21年(2009年)税制改正でこうなるNo.25。不動産証券化関係:特定目的会社等の課税の特例の見直し等(法人) »