« 破産実務に関する、新世代によるユニークな力作。野村剛司(著)・新宅正人(著)・石川貴康(著)「破産管財実践マニュアル」 | トップページ | 気軽にシンプルな食材の良さを楽しめます。「PIZZA SALVATORE CUOMO(ピッツァ・サルヴァトーレ・クオモ) 東銀座店」(築地) »

聞き覚えのあるメロディーにカリブ風味の洒落たアレンジが絶妙なカヴァー曲集。CUBISMO GRAFICO FIVE(キュビズモ・グラフィコ・ファィヴ)「PLEASURES」

H210814_pleasures  先日ご紹介した、小西康陽作詞・作曲、両さん(香取慎吾) 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(2009年8月)で、歯切れの良いスカの演奏を披露してくれた、チャーベこと松田岳二率いるCUBISMO GRAFICO FIVE(キュビズモ・グラフィコ・ファィヴ)。

 今までリミックスでCUBISMO GRAFICO(キュビズモ・グラフィコ)名義のサウンドは耳にしていたものの、そのバンド形態として2003年から活動しているらしい、□□□(クチロロ)のメンバーでもある村田シゲがベースのCUBISMO GRAFICO FIVE(キュビズモ・グラフィコ・ファィヴ)は、不勉強で恐縮ですがノーチェックだったため、さっそくチェツクさせていただきました。

 作品ごとにだんだんと良くなって行く印象のCUBISMO GRAFICO FIVE(キュビズモ・グラフィコ・ファィヴ)、私が気に入ったのは、内外の多彩なミュージシャンをフィーチャーした7インチ・シングル・シリーズをまとめたものらしい「PLEASURES」(2008年8月)。

 聞き覚えのあるメロディーにカリブ風味の洒落たアレンジが絶妙なカヴァー曲集です。

  CUBISMO GRAFICO FIVE(キュビズモ・グラフィコ・ファィヴ)「PLEASURES」(2008年8月)ですが、とにかく選曲、カリブ風味の洒落たアレンジが絶妙。

 どれも聞き覚えのあるメロディーですが意外に思い出せないので、クレジットはと見ると元曲のクレジットが残念ながら無し。

 しかし、今や便利な検索エンジンが解決というわけで、ググって手軽な元曲探訪を楽しませていただきました。

1.「ジャンプ・アップ(JAMAICA JUMP UP)(feat.YOUR SONG IS GOOD)」

 映画「007 ドクター・ノオ(Dr. No)」(1962年)の挿入歌で、映画にも出演していたらしいバイロン・リー&ドラゴネアズ(Byron Lee And The Dragonaires)のカヴァー。

 You Tube上の映画「007 ドクター・ノオ(Dr. No)」のトレイラー、「ジャンプ・アップ(JAMAICA JUMP UP)」挿入部分は、1:07秒あたりから。

 http://www.youtube.com/watch?v=GlbUTRP2G2c

 実に楽しい曲で、アルバム1曲目にぴったりの曲。

2.「希望と栄光の国(LAND OF HOPE AND GLORY)(feat.WATARU BUSTER)」

 誰もが聞き覚えのあるエドワード・エルガー(Edward Elgar)作曲のイギリスの第二国家的名曲のカヴァー。

3.「雨にぬれても(RAIN DROPS KEEP FALLING ON MY HEAD)(feat.ハナレグミ)」

 これはさすがにすぐわかりました、映画「明日に向って撃て!(Butch Cassidy and the Sundance Kid)」(1969年)のB.J.トーマス(B.J.Thomas)による挿入歌、作詞:ハル・デヴィッド(Hal David)・作曲:バート・バカラック(Burt Bacharach)のカヴァー。

4.「スウィート・ブラインドネス(SWEET BLINDNESS)(feat.EDDI READER)」

 オリジナルは1968年のローラ・ニーロ(Laura Nyro)で、同年のフィフス・ディメンション(The Fifth Dimension)のカヴァーが全米13位のヒット。

 You Tube上のローラ・ニーロ(Laura Nyro)版とフィフス・ディメンション(The Fifth Dimension)の音のみ。

 http://www.youtube.com/watch?v=RFTBERaBWL8

 http://www.youtube.com/watch?v=uh858MRckmE

 元フェアーグラウンド・アトラクション(Fairground Attraction)エディ・リーダー(EDDI READER)をフィーチャーしたCUBISMO GRAFICO FIVE版、両者に負けない素晴らしい出来です。

5.「遥かなる影(CLOSE TO YOU)(feat.CENTRAL)」

 これもすぐわかります、言わずと知れたカーペンターズ(Carpenters)の名曲、作詞:ハル・デヴィッド(Hal David)・作曲:バート・バカラック(Burt Bacharach)のカヴァー。

6.「ビューティフル・ネーム(BEAUTIFUL NAME)(feat.LOW IQ 01)」

 これは、我々おじさん世代はちょっと照れてしまうGODIEGO(ゴダイゴ)の1979年のNHK「みんなのうた」でも使用されたヒット曲。

 CUBISMO GRAFICO FIVE版は、アップ・テンポでカッコ良く、こんな良い曲だったかと再評価。

7.「ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロー(WILL YOU LOVE ME TOMORROW)(feat.CHOCOLAT)」

 以前にご紹介した私も大好きな超名盤「つづれおり(Tapestry)」(1971年)収録、キャロル・キング(Carole King)の元夫ジェリー・ゴフィン(Gerry Goffin)との共作曲のカヴァー。

 You Tube上のキャロル・キング(Carole King)版のライヴ映像。

 http://www.youtube.com/watch?v=auMqyyIv-9w

8.「ナイス・タイム(NICE TIME)(feat.MARTIN KINOO)」

 この曲は知りませんでしたが、Bob Marley(ボブ・マーリー)のアイランドとの契約前の初期の曲のカヴァー。

 You Tube上の音だけ。

 http://www.youtube.com/watch?v=87HqYVb_mvA

9.「威風堂々(POMP AND CIRCUMSTANCE)(feat.RICO RODRIGUEZ)」

 今回、ウィキペディア(Wikipedia)で知りましたが、「威風堂々(POMP AND CIRCUMSTANCE)」の中間部が「希望と栄光の国(LAND OF HOPE AND GLORY)」なんですね。

 CUBISMO GRAFICO FIVE版は、1934年生まれ、いまだに現役のリコ・ロドリゲス(Rico Rodriguez)をフィーチャー。

 リコはいませんが、You Tube上のCUBISMO GRAFICO FIVE版のライヴ映像。

 http://www.youtube.com/watch?v=ySi8jakbwW8

10.「シュ・ブーン(SH-BOOM)(feat.NARI)」

 ドゥーワップ・グループ、ザ・コーズ(The Chords)の1954年の全米2位のヒット、「シュ・ブーン(SH-BOOM)」のカヴァー。

 You Tube上の音だけ。

 http://www.youtube.com/watch?v=Ml_unWlLWUg

11.「LOVERS CONCERT(feat.SAYAKA KUSHIBIKI)

 これもよく聞く曲ですが、ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(Johann Sebastian Bach)の「メヌエット(Minuet G Major)」を基にアメリカのサンディ・リンザー&デニー・ランドル(Sandy Linzer and Denny Randell)が作詞・作曲したものをザ・トイズ(The Toys)が歌った1965年の全米2位のヒット曲がオリジナルらしい。

 You Tube上のザ・トイズ(The Toys)版の映像。

 http://www.youtube.com/watch?v=aGDZc9bdUZM

 いやぁ、随分と勉強させていただきましたが、チャーベこと松田岳二のその音楽愛好家ぶり、恐れ入りました。

 しかしながら、薀蓄なんて関係なく、メロディーの美しい曲を、カリブ風味の洒落たアレンジで楽しむのもそれで良しの、「CUBISMO GRAFICO FIVE(キュビズモ・グラフィコ・ファィヴ)「PLEASURES」、夏に最適です。

 

|

« 破産実務に関する、新世代によるユニークな力作。野村剛司(著)・新宅正人(著)・石川貴康(著)「破産管財実践マニュアル」 | トップページ | 気軽にシンプルな食材の良さを楽しめます。「PIZZA SALVATORE CUOMO(ピッツァ・サルヴァトーレ・クオモ) 東銀座店」(築地) »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/45928534

この記事へのトラックバック一覧です: 聞き覚えのあるメロディーにカリブ風味の洒落たアレンジが絶妙なカヴァー曲集。CUBISMO GRAFICO FIVE(キュビズモ・グラフィコ・ファィヴ)「PLEASURES」:

« 破産実務に関する、新世代によるユニークな力作。野村剛司(著)・新宅正人(著)・石川貴康(著)「破産管財実践マニュアル」 | トップページ | 気軽にシンプルな食材の良さを楽しめます。「PIZZA SALVATORE CUOMO(ピッツァ・サルヴァトーレ・クオモ) 東銀座店」(築地) »