« 株式会社から合同会社への移行。ユニバーサル ミュージック合同会社 | トップページ | 平成21年(2009年)税制改正でこうなるNo.24。企業再生関係税制:仮装経理による過大申告の更正の請求と還付(法人) »

「美しすぎる」若きキャロル・キング(Carole King)。ダイアン・バーチ(Diane Birch)「バイブル・ベルト(Bible Belt)」

H210806_bible_belt  昨年、イギリスの若きキャロル・キング(Carole King)としてご紹介したデビュー当時若干19歳のアデル(Adele)ですが、その後、2009年2月の第51回グラミー賞(2008 - 51st Annual GRAMMY Awards)で、最優秀新人賞(Best New Artist)と最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス(Best Female Pop Vocal Performance)を受賞するという快挙。

 そのアデル(Adele)に対するアメリカの回答などとも言われてているらしいのが、こちらは26歳のダイアン・バーチ(Diane Birch)で、「バイブル・ベルト(Bible Belt)」(US:2009年5月、JP:2009年8月)がデビュー作。

 「美しすぎる」、実力派シンガー・ソング・アンド・ライターの登場です。

 服部のり子氏の日本盤ライナー・ノーツによると、ダイアン・バーチ(Diane Birch)は、アメリカはミシガン州生まれの26歳、伝道師の父とともにジンバブエ、南アフリカ、オーストラリアなど世界各地を転々とし、クラシック音楽を通してミュージシャンの基礎を築き、13歳で帰国すると、ジャズ、ロック、ブルース、カントリー、ゴスペ ルなどのアメリカン・ポピュラー・ミュージックを貪欲に吸収。

 それが、デビュー作ながら、50年分のアメリカ音楽のポートレイトとまで称される、「バイブル・ベルト(Bible Belt)」(US:2009年5月、JP:2009年8月)の音楽性に結実。

 You Tube上の、4曲目「ナッシング・バット・ア・ミラクル(Nothing But A Miracle)」のプロモーション・ビデオ。

 http://www.youtube.com/watch?v=gqZ_15A6G8E

 同じく「ナッシング・バット・ア・ミラクル(Nothing But A Miracle)」の2009年6月2日のTV番組でのライヴ。

 http://www.youtube.com/watch?v=xqdQxYnnAes

 どうしても比べてみたくなるのが、同じく若きキャロル・キング(Carole King)と呼びたくなる、アデル(Adele)。

 You Tube上の、アデル(Adele)「19」(2008年)の3曲目、「チェイシング・ペイヴメンツ(Chasing Pavements)」のプロモーション・ビデオ。

 http://www.youtube.com/watch?v=qz7vGW2_5c0

 同じく、「チェイシング・ペイヴメンツ(Chasing Pavements)」の2007年のTV番組でのライヴ。

 http://www.youtube.com/watch?v=lVctaDmwhJQ

 哀愁味を帯びたソング・ライティングではアデル(Adele)、声の凛とした美しさでは実はカレン・カーペンター(Karen Anne Carpenter)が一番好きだというダイアン・バーチ(Diane Birch)といったところで、良い勝負。

 2人の今後の活躍には大いに期待できそうです。

|

« 株式会社から合同会社への移行。ユニバーサル ミュージック合同会社 | トップページ | 平成21年(2009年)税制改正でこうなるNo.24。企業再生関係税制:仮装経理による過大申告の更正の請求と還付(法人) »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/45857161

この記事へのトラックバック一覧です: 「美しすぎる」若きキャロル・キング(Carole King)。ダイアン・バーチ(Diane Birch)「バイブル・ベルト(Bible Belt)」:

« 株式会社から合同会社への移行。ユニバーサル ミュージック合同会社 | トップページ | 平成21年(2009年)税制改正でこうなるNo.24。企業再生関係税制:仮装経理による過大申告の更正の請求と還付(法人) »