« 平成21年(2009年)税制改正でこうなるNo.3。平成21年及び平成22年に取得した土地等の譲渡所得の1,000万円の特別控除(個人、法人)。 | トップページ | 平成21年(2009年)税制改正でこうなるNo.4。平成21年及び平成22年に取得した土地等の先行取得した場合の課税の特例の新設(個人、法人) »

期待のニューアルバムからの先行シングルは、地味ながらさすがの完成度。くるり(Quruli)「愉快なピーナッツ」

H210506  期待のニュー・アルバム「魂のゆくえ」の発売が6月10日に決定した、くるり(Quruli)の先行シングル、「愉快なピーナッツ」(2009年4月)が発売。

 「さよならリグレット」、「三日月」と和を感じさせてくれる傑作シングルを連発し、今、日本で最も充実した作品を生み出すロック・バンドではないかと思う、くるり(Quruli)。

 期待が高かったこともありますが、「愉快なピーナッツ」は前2作とかなり作風の異なる、地味な曲調。

 しかし、そこはくるり(Quruli)、さすがの完成度です。

H210506_3  オリジナル・アルバムとしては8枚目、期待のニュー・アルバム「魂のゆくえ」は、前作アルバム「ワルツを踊れ」のウィーンから一転、ニューヨーク録音とのこと。

 最近のシングルからは、「さよならリグレット」、「三日月」収録の「かごの中のジョニー」、「愉快なピーナッツ」が収録され、ドラマ主題歌だった「三日月」は初回限定版のボーナス・トラックらしい。

 

H210506_4  シングル「愉快なピーナッツ」(2009年4月)ですが、M-1「愉快なピーナッツ」、 M-2「丸顔」、 M-3「かもめはかもめ」の3曲収録。

 岸田繁(G、Vo)、佐藤征史(B、B.Vo)の他には、54-71(ごじゅうよんのななじゅういち)の堀川裕之(D)、M-1,2に話題の新人世武裕子(せぶ ひろこ)(P、B.Vo)、M-3にはUAでお馴染み内橋和久(G)、元筋肉少女帯の三柴理(P)という、前2作のシングルでおなじみのメンバーが集結。

 ミキシングは、ニューヨーク録音と思われるM-1,2は、くるり(Quruli)の1stアルバム「さよならストレンジャー」で、プロデューサー佐久間正英が連れてきたトム・デュラック(Tom Durack)を久しぶりに起用、M-3は、「さよならリグレット」、「三日月」の高山徹と並ぶ現在の日本最高のエンジニア、フッシュマンズ(Fishmans)でおなじみのZAK。

 You Tube上の「愉快なピーナッツ」のプロモーション・ビデオ。

 http://www.youtube.com/watch?v=nE0q_cUGa0s

 前述のとおり地味な曲調ですが、くるり(Quruli)ならではの、素晴らしい音色のギター、しなやかなリズム、良く練られたメロディーと歌詞、さすがの完成度です。

 世武裕子(せぶ ひろこ)の音数わずかなピアノの効果的な使い方も見事。

 ニュー・アルバム「魂のゆくえ」、やはり期待が高まります。

 

|

« 平成21年(2009年)税制改正でこうなるNo.3。平成21年及び平成22年に取得した土地等の譲渡所得の1,000万円の特別控除(個人、法人)。 | トップページ | 平成21年(2009年)税制改正でこうなるNo.4。平成21年及び平成22年に取得した土地等の先行取得した場合の課税の特例の新設(個人、法人) »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/44925984

この記事へのトラックバック一覧です: 期待のニューアルバムからの先行シングルは、地味ながらさすがの完成度。くるり(Quruli)「愉快なピーナッツ」:

« 平成21年(2009年)税制改正でこうなるNo.3。平成21年及び平成22年に取得した土地等の譲渡所得の1,000万円の特別控除(個人、法人)。 | トップページ | 平成21年(2009年)税制改正でこうなるNo.4。平成21年及び平成22年に取得した土地等の先行取得した場合の課税の特例の新設(個人、法人) »