« 素晴らしい完成度の「トリビュート・トゥ・オール・オブ・ザ・ポップ・ミュージック」。クノシンジ(Kunoshinji)「光のアルバム」(M) | トップページ | コーネリアス(Cornelius)をして「長年の謎」と言わしめる幻の名盤で楽しむサンプリング音の快楽。TPO(ティーピーオー)「TPO1-25th Anniversary Edition」(M) »

どうしても食べたくなった「ロールキャベツ ポトフ仕立て」。「つばめKITCHEN 丸の内店」

Kitchen 「つばめグリル」という店名なのに、外看板が「グリル つばめ」でどうしてですかと聞いたら、お店の人も「よくわかりません」と答えていた、昭和のたたずまいが味わい深かった「つばめグリル 銀座通り本店」。

 残念ながら現在は、入居しているビルが建て替え工事のため休業中。

 私のお気に入り「ロールキャベツ ポトフ仕立て」がどうしても食べたくなったので、丸の内オアゾ5階の系列店「つばめKITCHEN 丸の内店」へ。

 「つばめグリル」ではなく「つばめKITCHEN」なので少し心配でしたが、やはりありました、「ロールキャベツ ポトフ仕立て」。

 ロールキャベツというより、野菜がたっぷり入ったポトフです。

Kitchen_2 「つばめグリル」のパンは自家製。

 最近ありがちな粉にこだわったものではなく、何の変哲もない昔からあるフランス・パン、バケットですが、それが良い。

 「つばめグリル」の洋食は、ボリュームたっぷりなこともあって、ライスではなく自家製パンの方が合うような気がいたします。

Kitchen_3  「ロールキャベツ ポトフ仕立て」は、「つばめKITCHEN」でも健在。

 じゃがいも、たまねぎ、にんじん、いんげんが、大切りで入っているのは素朴で良い。

 「つばめグリル」のサイトの「つばめのメニュー」でも、「つばめ風ハンブルグステーキ」の次に掲載されている「ロールキャベツ ポトフ仕立て」、人気メニューなのかもしれません。

 ところで、「つばめグリル」ではなく「つばめKITCHEN」という店名の丸の内店、「つばめグリル」との違いはなんでしょうか?

 多少、メニューが違うような気もしますし、「銀座通り本店」よりも客層が若い感じもいたします。

 そのせいか、「ロールキャベツ ポトフ仕立て」もベーコン大きめで、多少脂っこかったような気もいたします。

 「つばめグリル 銀座通り本店」のいち早い再オープンを期待いたします。「グリル つばめ」の看板はもう再び目にできないでしょうが。

 

 

|

« 素晴らしい完成度の「トリビュート・トゥ・オール・オブ・ザ・ポップ・ミュージック」。クノシンジ(Kunoshinji)「光のアルバム」(M) | トップページ | コーネリアス(Cornelius)をして「長年の謎」と言わしめる幻の名盤で楽しむサンプリング音の快楽。TPO(ティーピーオー)「TPO1-25th Anniversary Edition」(M) »

ランチ・グルメ等(八重洲・京橋・銀座・丸の内・日本橋・築地)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/44576663

この記事へのトラックバック一覧です: どうしても食べたくなった「ロールキャベツ ポトフ仕立て」。「つばめKITCHEN 丸の内店」:

« 素晴らしい完成度の「トリビュート・トゥ・オール・オブ・ザ・ポップ・ミュージック」。クノシンジ(Kunoshinji)「光のアルバム」(M) | トップページ | コーネリアス(Cornelius)をして「長年の謎」と言わしめる幻の名盤で楽しむサンプリング音の快楽。TPO(ティーピーオー)「TPO1-25th Anniversary Edition」(M) »