« 冷めてもというより冷めているからおいしい焼き鳥?「伊勢廣」(日本橋高島屋B1食料品売場) | トップページ | 税務会計面からの民事再生法と「DIP型」会社更生法の比較No.3。開始時の財産評定。 »

思わず引き込まれてしまった、愛される男、加藤ひさしとザ・コレクターズ(THE COLLECTORS)の物語No.2。「THE GREATEST TRACKS」(M)

H210319_the_greatest_tracks 先日、ご紹介したように、今までにあまりピンと来なかったのですが、「東京虫BUGS」(2007年)で衝撃を受けるとともに、加藤ひさしとザ・コレクターズ(THE COLLECTORS)の物語、岡村誌野監修「ザ・コレクターズ大頭鑑」(2008年)のあまりの面白さには思わず引き込まれてしまった、ザ・コレクターズ(THE COLLECTORS)。

 私のような初心者的再発見リスナーが、「ザ・コレクターズ大頭鑑」を読みながら聴きたいのが、メンバーの選曲によるベスト盤「ザ グレイスト トラックス(The Greatest Tracks)」(2005年)で、傑作ベスト盤です。

 「ザ・コレクターズ大頭鑑」によると、ザ・コレクターズ(THE COLLECTORS)のベスト盤はThe Pillows(ピロウズ)の山中さわお選曲の最新のものを含め、数多くあるようですが、「ザ グレイスト トラックス(The Greatest Tracks)」は、ビギナー向けに作られたもので、ライヴでプレイされることが多いナンバーが厳選されているとのこと。

 そのため、同書で小西康陽が指摘している、加藤ひさしのスケールの大きいソング・ライティングが存分に楽しめます。

 その小西康陽も好きだという、ザ・コレクターズ(THE COLLECTORS)のキラー・チューン、3曲目「世界を止めて」のプロモーション・ビデオ。

  http://www.youtube.com/watch?v=ko8wWNk2upk

 そういえば、小西康陽のピチカート・ファイヴ(Pizzicato Five)と加藤ひさしとは、こんなコラボーレーションがありました。

H210319  ピチカート・ファイヴ(Pizzicato Five)「プレイボーイ・プレイガール」(1998年)収録、「ウィークエンド」。

 You Tube上の「ウィークエンド」のプロモーション・ビデオ。

 http://www.youtube.com/watch?v=fWEAV_w0K2Q

 シンガーとしてもスケールの大きい加藤ひさしは、小西康陽のソング・ライティングにもよく合います。

 

H210319pizzicato_five  ピチカート・ファイヴ(Pizzicato Five)「PIZZICATO FIVE」(1999年)収録、「眺めのいい部屋」。

 You Tube上の「眺めのいい部屋」の、たぶんグルービジョン(groovisions)作成のコンサート会場で流された映像。 

 http://www.youtube.com/watch?v=CIO9L2-DA_c

 この時のコンサートは、演奏時間が短く、半分以上、映像が流されていた記憶があります。

 「ザ グレイスト トラックス(The Greatest Tracks)」ですが、マスタリングのせいなのか、オリジナル・アルバムよりも音が良いのもポイントが高いです。

 あくまでも「ヒッツ」でなく「トラックス」の「ザ グレイスト トラックス(The Greatest Tracks)」、加藤ひさしとザ・コレクターズ(THE COLLECTORS)を私も応援したくなりますね。

|

« 冷めてもというより冷めているからおいしい焼き鳥?「伊勢廣」(日本橋高島屋B1食料品売場) | トップページ | 税務会計面からの民事再生法と「DIP型」会社更生法の比較No.3。開始時の財産評定。 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/44402766

この記事へのトラックバック一覧です: 思わず引き込まれてしまった、愛される男、加藤ひさしとザ・コレクターズ(THE COLLECTORS)の物語No.2。「THE GREATEST TRACKS」(M):

« 冷めてもというより冷めているからおいしい焼き鳥?「伊勢廣」(日本橋高島屋B1食料品売場) | トップページ | 税務会計面からの民事再生法と「DIP型」会社更生法の比較No.3。開始時の財産評定。 »