« 会計事務所の風物詩、いよいよ今年も所得税確定申告のシーズンが到来No.6。古田善香 (編集) 「所得税確定申告書記載例集―平成21年3月申告用」 | トップページ | ドトールコーヒー創業者、鳥羽博道氏の情熱が生んだ食べ飽きない定番、ジャーマン・ドック。「ドトールコーヒーショップ京橋店」 »

「理屈抜きのカッコ良さ」がすごく新鮮。ジェフ・ベック(Jeff Beck)「ワイアード(Wired)」(M)

H210227 エリック・クラプトン(Eric Clapton)とのジョイント・コンサートがおじさんの間で話題持ちきりのジェフ・ベック(Jeff Beck)。

 なんだか、私も無性にジェフ・ベック(Jeff Beck)が聴きたくなり、中高生時代に愛聴した1975年~1977年の「クロス・オーバー・ミュージック」期3部作を2004年リマスター、Blu-Spec CDで入手。

 中でも、「ワイアード(Wired)」(1976年)は、今聴いても見事なまでの「理屈抜きのカッコ良さ」、すごく新鮮です。

H210227_2  ジェフ・ベック(Jeff Beck)が、当時最先端の「クロス・オーバー・ミュージック」、その後に言われるようになった「フュージョン・ミュージック」に大きく舵を切ったのが、「ブロウ・バイ・ブロウ(Blow By Blow)」(1975年)。

 当時は、「ギター殺人者の凱旋」という少年心をそそるこけおどし的邦題がつけられていましたが、今は「ブロウ・バイ・ブロウ」というおもしろくもなんともない邦題になってしまったんですね。

 「ブロウ・バイ・ブロウ(Blow By Blow)」は、当時インスト・アルバムとしては異例の全米4位の大ヒット。

 元祖ロボ声、トーキング・モジュレーター(Talking modulator)を使用したビートルズ(Beatles)のカバー「シーズ・ア・ウーマン(She’s A Woman)」、超絶技巧曲「スキャッターブレイン(Scatterbrain)」、スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)作の「哀しみの恋人達(Cause We've Ended As Lovers)」など、緩急織り交ぜた名曲揃い。

 You Tube上のジェフ・ベック(Jeff Beck)&エリック・クラプトン(Eric Clapton)の1980年代頃のものらしい「哀しみの恋人達(Cause We've Ended As Lovers)」のライヴ映像。

 http://www.youtube.com/watch?v=ATu5ZVUO0KI

 しかし、何といっても、弾きまくりキー・ボード奏者、ヤン・ハマー(Jan Hammer)とのコラボレーションも加わり、ハイ・テンションな「ワイアード(Wired)」(1976年)の「理屈抜きのカッコ良さ」は、本当に今聴いても新鮮。

 1曲目「レッド・ブーツ(Led Boots)」の鳥肌ものカッコよさは、昔と同じ。

 残念ながら、You Tube上でも当時の映像がなかなか見つかりませんが、若干後年の1980年頃のものと思われる「蒼き風(Blue Wind)」での、ジェフ・ベック(Jeff Beck)とヤン・ハマー(Jan Hammer)の掛け合いが楽しめるライヴ映像。

 http://www.youtube.com/watch?v=eW73VIz7ctU

H210227_3  その後発売された「ライヴ・ワイアー(Jeff Beck With The Jan Hammer Group Live)」(1977年)でも、ヤン・ハマー(Jan Hammer)とコラボレーション。

 でも、当時もそう感じましたが、「ワイアード(Wired)」ほどの「理屈抜きのカッコ良さ」が感じられず、「ゆるい」印象なのが残念。

 実は、ヤン・ハマー(Jan Hammer)の影に隠れがちな、ナラダ・マイケル・ウォルデン(Narada Michael Walden)のドラム、ウィルバー・バスコム(Wilbur Bascomb)のベース、マックス・ミドルトン(Max Middleton)のクラビネットの織りなす歯切れの良いリズムが、「ワイアード(Wired)」の「理屈抜きのカッコ良さ」の決め手なのかもしれません。

 音楽飽食の時代の今だからこそ、「理屈抜き」のジェフ・ベック(Jeff Beck)、新鮮です。

 

 

|

« 会計事務所の風物詩、いよいよ今年も所得税確定申告のシーズンが到来No.6。古田善香 (編集) 「所得税確定申告書記載例集―平成21年3月申告用」 | トップページ | ドトールコーヒー創業者、鳥羽博道氏の情熱が生んだ食べ飽きない定番、ジャーマン・ドック。「ドトールコーヒーショップ京橋店」 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/44197250

この記事へのトラックバック一覧です: 「理屈抜きのカッコ良さ」がすごく新鮮。ジェフ・ベック(Jeff Beck)「ワイアード(Wired)」(M):

« 会計事務所の風物詩、いよいよ今年も所得税確定申告のシーズンが到来No.6。古田善香 (編集) 「所得税確定申告書記載例集―平成21年3月申告用」 | トップページ | ドトールコーヒー創業者、鳥羽博道氏の情熱が生んだ食べ飽きない定番、ジャーマン・ドック。「ドトールコーヒーショップ京橋店」 »