« 2009年のトレンド、DIP型会社更生法。「DIP型会社更生法-今年に入り申請企業が相次ぐ」(「日刊 帝国ニュース」2009年2月24日号より) | トップページ | 会計事務所の風物詩、いよいよ今年も所得税確定申告のシーズンが到来No.6。古田善香 (編集) 「所得税確定申告書記載例集―平成21年3月申告用」 »

レッチリの弾き語りポップス野郎、サウンド重視のこだわりの自分世界。ジョン・フルシアンテ(John Frusciante)「ザ・エンピリアン(The Empyrean)」(M)

H210223  レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (Red Hot Chili Peppers)のギタリスト、ジョン・フルシアンテ(John Frusciante)が、久々のソロ・アルバム「ザ・エンピリアン(The Empyrean)」(2009年1月)を発表。

 ワイルドさとメロディアスさが混然一体となったレッド・ホット・チリ・ペッパーズ (Red Hot Chili Peppers)でのギター・ワークが本当に素晴らしい、ジョン・フルシアンテ(John Frusciante)。

 レッチリのステージでは、毎回、ビージーズ (The Bee Gees)やら、 アバ (ABBA)などを題材とした弾き語りポップスのコーナーがあることでも知られる、愛すべき弾き語りポップス野郎。

 本作では、サウンド重視のこだわりの自分世界を追求しています。

H210223_curtains  ジョン・フルシアンテ(John Frusciante)は、24時間音楽漬けをもいとわない無類の音楽好きとしても有名。

 2004年から2005年にかけては、1年間に、「ザ・ウィル・トゥ・デス(The Will To Death)」(2004年6月) 、「オートマティック・ライティング(Automatic Writing)」(2004年8月) 、「Dc Ep」(2004年9月) 、「インサイド・オブ・エンプティネス(In Side Of Emptiness)」(2004年10月) 、「ア・スフィアー・イン・ザ・ハート・オブ・サイレンス(A Sphere In The Heart Of Silence)」(2004年11月) 、「カーテンズ(Curtains)」(2005年2月) のソロ6作品を連続リリース。

 何といっても私が好きなのは、愛すべき弾き語りポップス野郎の本領発揮のアコースティック・アルバム、「カーテンズ(Curtains)」。

 You Tube上の、レッチリのステージでのジョン・フルシアンテ(John Frusciante)の弾き語りポップスのコーナーの映像をご紹介。

 ビージーズ (The Bee Gees)「愛はきらめきの中に(How Deep Is Your Love)」。

 http://www.youtube.com/watch?v=hvG6bYcHrIM

 アバ (ABBA)「S.O.S.」。

 http://www.youtube.com/watch?v=79fLzqwdePE

 エルトン・ジョン(Elton John)「可愛いダンサー(Tiny Dancer)」。

 1990年、レッチリ脱走前、20歳前後、若い!

 http://www.youtube.com/watch?v=Y-Z__GYrvwE

 1999年、生き延びたアラサー。

 http://www.youtube.com/watch?v=W604Va9Lmjg

 サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)「 エミリー、エミリー (For Emily,Whenever I May Find Her)」。

 http://www.youtube.com/watch?v=WCmrKgjRb1c

 ジョン・フルシアンテ(John Frusciante)の次回作は、愛すべきポップス野郎路線を期待いたします。

|

« 2009年のトレンド、DIP型会社更生法。「DIP型会社更生法-今年に入り申請企業が相次ぐ」(「日刊 帝国ニュース」2009年2月24日号より) | トップページ | 会計事務所の風物詩、いよいよ今年も所得税確定申告のシーズンが到来No.6。古田善香 (編集) 「所得税確定申告書記載例集―平成21年3月申告用」 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/44178131

この記事へのトラックバック一覧です: レッチリの弾き語りポップス野郎、サウンド重視のこだわりの自分世界。ジョン・フルシアンテ(John Frusciante)「ザ・エンピリアン(The Empyrean)」(M):

« 2009年のトレンド、DIP型会社更生法。「DIP型会社更生法-今年に入り申請企業が相次ぐ」(「日刊 帝国ニュース」2009年2月24日号より) | トップページ | 会計事務所の風物詩、いよいよ今年も所得税確定申告のシーズンが到来No.6。古田善香 (編集) 「所得税確定申告書記載例集―平成21年3月申告用」 »