« 1980年代を席巻した名コンビによる実に心地よい「エレクトロニック・フォーク・ゴスペル」。デヴィッド・バーン&ブライアン・イーノ(David Byrne&Brian Eno)「エヴリシング・ザット・ハプン・トゥデイ(Everything That Happens Will Happen Today)」(M) | トップページ | 小泉今日子の「アラフォー」ではなく「ナイス・ミドル」な歌心。小泉今日子「Nice Middle」(M) »

毎年改訂に敬意を表したい倒産・事業再生に携わるプロ必携の六法。伊藤眞・多比羅誠・須藤英章編集代表「倒産・再生再編六法〈2009年版〉」

H2012022009  倒産・事業再生に携わるプロが実務の現場で必要となる法令・判例・ガイドライン等を、迅速に対応・活用するために1冊に集約しようというコンセプトで発刊された、伊藤眞・多比羅誠・須藤英章編集代表「倒産・再生再編六法〈2006年版〉」(2006年10月)が発売された時には、画期的な企画だと私も拍手喝采。

 しかし、今やインターネットでほとんどが閲覧可能な時代、それが毎年改訂されるとは思いませんでしたが、今年も、伊藤眞・多比羅誠・須藤英章編集代表「倒産・再生再編六法〈2009年版〉」(2008年12月)が発売に。

 編集代表の伊藤眞早稲田大学大学院法務研究科教授・多比羅誠弁護士・須藤英章弁護士、編集委員の土岐敦司弁護士・武井一浩弁護士・中村慈美税理士・須賀一也公認会計士・三上徹三井住友銀行法務部長に敬意を表したいと思います。

 「倒産・再生再編六法〈2009年版〉」、私の専門分野に関するならば、「税法関係編」として、国税通則法(抄)、国税徴収法(抄)、法人税個別通達等、倒産・再生の税務に関する判例・裁決事例などが収録されているのはポイントが高い。

 また、「会計等関係編」として、一般にはあまり知られていない日本公認会計士協会近畿会の法務会計委員会資料、「民事再生法における事業計画案の参考書式」、「民事再生法における資金繰表の参考書式」、「民事再生法における財産評定参考書式」が収録されていることもポイントが高い。

 先にも述べた通り、ほとんどの資料が今やインターネットでほとんどが閲覧可能であり、携帯性で電子データに比して劣る書籍版六法ではありますが、倒産・事業再生に携わるプロとしては、法令・判例・ガイドライン等の「たな卸し」として、毎年改訂版を入手すべきでしょう。

|

« 1980年代を席巻した名コンビによる実に心地よい「エレクトロニック・フォーク・ゴスペル」。デヴィッド・バーン&ブライアン・イーノ(David Byrne&Brian Eno)「エヴリシング・ザット・ハプン・トゥデイ(Everything That Happens Will Happen Today)」(M) | トップページ | 小泉今日子の「アラフォー」ではなく「ナイス・ミドル」な歌心。小泉今日子「Nice Middle」(M) »

事業再生・倒産等(ややプロ向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/43303914

この記事へのトラックバック一覧です: 毎年改訂に敬意を表したい倒産・事業再生に携わるプロ必携の六法。伊藤眞・多比羅誠・須藤英章編集代表「倒産・再生再編六法〈2009年版〉」:

« 1980年代を席巻した名コンビによる実に心地よい「エレクトロニック・フォーク・ゴスペル」。デヴィッド・バーン&ブライアン・イーノ(David Byrne&Brian Eno)「エヴリシング・ザット・ハプン・トゥデイ(Everything That Happens Will Happen Today)」(M) | トップページ | 小泉今日子の「アラフォー」ではなく「ナイス・ミドル」な歌心。小泉今日子「Nice Middle」(M) »