« 目で楽しむツェッペリン。レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)「デフィニティヴ・ボックスセット(紙ジャケットボックスセット)」(M) | トップページ | 目で楽しむツェッペリンNo2。レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)「デフィニティヴ・ボックスセット(紙ジャケットボックスセット)」(M) »

日本人がほっとできる昔ながらの中国料理店。「中国料理 鳳鳴春 八重洲中央口店」

Photo  八重洲地下街も、再開発などもあり、この10年で大きく変貌し、お店も随分と様変わりいたしました。

 しかしながら、八重洲地下街の中心部に店を構える、「中国料理 鳳鳴春 八重洲中央口店」は、御昼時にはいつも人だかりで不動の人気。

 50年の歴史を誇るらしい「銀座本店」、弁護士会館の地下にある「霞ヶ関店」、「大丸東京店」と、一等地にいくつも店舗がありますが、どのお店も長年愛される続ける秘訣は、日本人がほっとできる昔ながらの中国料理がいつ行ってもあることでしょうか。

Photo_2  私が、好きなのは、4種類から選べるランチの1,050円の定食。

 左は、海老と青梗菜を塩味で炒めたもの。

 しっかりと油通しをした昔ながらの中国料理。

Photo_3  左は、同じく、ランチの定食の、牛肉と青梗菜をオイスター・ソースで炒めたもの。

 牛肉も火の通し方が程良く、柔らくておいしい。

 他に、単品の麺類やご飯類もメニューが豊富で、老若男女でにぎわっています。

 残念なのは、最近、ランチの小皿がなくなり、漬物を自分でとる形に変更になったこと。

 まわりが新しいチェーン店ばかりになってきましたが、地道に愛され続けている「鳳鳴春」、これからも魅力を失うことなく頑張っていって欲しいものです。

|

« 目で楽しむツェッペリン。レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)「デフィニティヴ・ボックスセット(紙ジャケットボックスセット)」(M) | トップページ | 目で楽しむツェッペリンNo2。レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)「デフィニティヴ・ボックスセット(紙ジャケットボックスセット)」(M) »

ランチ・グルメ等(八重洲・京橋・銀座・丸の内・日本橋・築地)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/42693122

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人がほっとできる昔ながらの中国料理店。「中国料理 鳳鳴春 八重洲中央口店」:

« 目で楽しむツェッペリン。レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)「デフィニティヴ・ボックスセット(紙ジャケットボックスセット)」(M) | トップページ | 目で楽しむツェッペリンNo2。レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)「デフィニティヴ・ボックスセット(紙ジャケットボックスセット)」(M) »