« GREAT 3 (グレイト・スリー)のベーシストの燻し銀の変名ソロ。カーリー・ジラフ(Curly Giraffe) 「The very best of Curly Giraffe」(M) | トップページ | ミドル&メロウを切り口にケンさんのソング・ライティングを楽しむ。クレイジーケンバンド (Crazy Ken Band)「ミドル&メロウ・オブ・クレイジーケンバンド(middle&mellow of CRAZY KEN BAND )(M) »

レイ・クロック(Ray Kroc)の不屈の起業家魂に思いを馳せるささやかな幸せ、ビッグ・マック(Big Mac)。「マクドナルド 東京駅2号店」

Photo 事務所の近くの京橋のマクドナルドが無くなってしまった関係で、足が遠のいていたマクドナルド。

 歩いて5分ほどの「マクドナルド 東京駅2号店」で、ビッグ・マック(Big Mac)を久しぶりに賞味。

 もう数十年変わっていないのではないかと思われる、もはや伝統の味とも言うべき、ビッグ・マック(Big Mac)。

 完成度の高いおいしさは、不変だと思います。

Photo_2  マクドナルドで販売されているビッグマック1個の価格を比較して、各国の経済力を測るという、イギリスの経済専門誌「エコノミスト」によって考案されたビッグマック指数(Big Mac index)というものがあります。

 ウィキペディアによると、ビッグマックはほぼ全世界で同一品質のものが販売され、原材料費や店舗の光熱費、店員の労働賃金など、さまざまな要因を元に単価が決定されるため、総合的な購買力の比較に使いやすかったことからとのこと。

H20092823  ビッグマックをそんな世界中で愛される食べ物に押し上げたのは、マクドナルド(McDonald's)の創業者、レイ・クロック(Ray Kroc)の不屈の起業家魂。

 柳井正、孫正義の日本が誇る両起業家推薦の、「成功はゴミ箱の中に―レイ・クロック自伝 世界一、億万長者を生んだ男-マクドナルド創業者」(2007年1月)に、その半生が詳しく描かれていますが、業務用ミキサーの営業を営んでいたレイ・クロック(Ray Kroc)がマクドナルド兄弟の店と出合い、この店に賭けようと決意したのが52歳の時だったというのには驚き。

 書名は、レイ・クロック(Ray Kroc)が実際に深夜に競争相手のゴミ箱を漁り、仕入れや消費の数字を調べたというエピソードに由来するものとのこと。

Photo_3  新メニュー開発も活発なマクドナルドですが、プレミアムローストコーヒー、現在の東京価格120円はなかなかの傑作。

 スター・バックスやタリーズ・コーヒーにとっては、かなりの脅威でしょう。

 8月に多少値上がりしたものの、現在の東京価格で、ビッグ・マック(Big Mac)320円+プレミアムローストコーヒー120円=440円で、レイ・クロック(Ray Kroc)の不屈の起業家魂に思いを馳せるランチ・タイム。

 ささやかな幸せを感じます。

|

« GREAT 3 (グレイト・スリー)のベーシストの燻し銀の変名ソロ。カーリー・ジラフ(Curly Giraffe) 「The very best of Curly Giraffe」(M) | トップページ | ミドル&メロウを切り口にケンさんのソング・ライティングを楽しむ。クレイジーケンバンド (Crazy Ken Band)「ミドル&メロウ・オブ・クレイジーケンバンド(middle&mellow of CRAZY KEN BAND )(M) »

ランチ・グルメ等(八重洲・京橋・銀座・丸の内・日本橋・築地)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/42901390

この記事へのトラックバック一覧です: レイ・クロック(Ray Kroc)の不屈の起業家魂に思いを馳せるささやかな幸せ、ビッグ・マック(Big Mac)。「マクドナルド 東京駅2号店」:

« GREAT 3 (グレイト・スリー)のベーシストの燻し銀の変名ソロ。カーリー・ジラフ(Curly Giraffe) 「The very best of Curly Giraffe」(M) | トップページ | ミドル&メロウを切り口にケンさんのソング・ライティングを楽しむ。クレイジーケンバンド (Crazy Ken Band)「ミドル&メロウ・オブ・クレイジーケンバンド(middle&mellow of CRAZY KEN BAND )(M) »