« 伊藤元重教授特別寄稿「山高ければ谷深し」(週刊 ダイヤモンド 2008年 10/11号特集「世界大破局」より) | トップページ | どのような再生計画になるのでしょうか?J-REIT(上場不動産投資信託)初の倒産。ニューシティ・レジデンス投資法人、民事再生法申請。 »

XTC「イングリッシュ・セツルメント(English Settlement)」と相通ずるケルト風味の傑作ポップ・アルバム。レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)「レッド・ツェッペリンⅣ(Led ZeppelinⅣ)」(M)

H201008  レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)「デフィニティヴ・ボックスセット<SHM-CD>(紙ジャケットボックスセット) 」(2008年9月)で全作を聴いてみて、スタジオ作ではやはり一番良いと思ったのが、レッド・ツェッペリンⅣ(Led ZeppelinⅣ)」(1971年11月)。

 XTC「イングリッシュ・セツルメント(English Settlement)」(1982年2月)と相通ずるケルト風味の傑作ポップ・アルバムです。

H201008english_settlement  XTC「イングリッシュ・セツルメント(English Settlement)」ととは、ジャケットの醸し出す雰囲気も似ている。

 「レッド・ツェッペリンⅣ(Led ZeppelinⅣ)」が「フォー・シンボルズ(Four Symbols)」なら、こちらは「ワン・シンボル(One Symbol)」か。

 XTCのリーダー、アンディ・パートリッジ(Andy Partridge)は、ジミー・ペイジ(Jimmy Page)と実は良く似ている。

 アンディ自身は認めないかもしれませんが、アルバム・ジャケットへのこだわり、ケルトやエスニック・ミュージックへの関心、リフを利用したポップなソング・ライティングなど。

 私が一番好きなビデオ・クリップかもしれない「オール・オブ・ア・サドン(All of a Sudden (It's Too Late))」。

 http://jp.youtube.com/watch?v=3KoWcbGMLTI

 超名曲です。

 「センシズ・ワーキング・オーヴァー・タイム(Senses Working Overtime)」のビデオ・クリップもかなり良い。

 http://jp.youtube.com/watch?v=0invUXXsRAQ

 昔は、この2曲に、人生の喜怒哀楽がすべて表現されていると感動したものです。

 「レッド・ツェッペリンⅣ(Led ZeppelinⅣ)」では、ジョニ・ミッチェル(Joni Mitchell)に捧げた「カリフォルニア(Going California)」、フェアポート・コンヴェンション(Fairport Convention)のサンディ・デニー(Sandy Denny)が参加した「限りなき戦い(The Battle Of Evermore)」、ベタですけど「天国への階段(Stairway To Heaven)」のフォーク調の曲が好きです。

 「カリフォルニア(Going California)」の映像。

 http://jp.youtube.com/watch?v=dZRHkXjxZew

 「限りなき戦い(The Battle Of Evermore)」の映像。

 http://jp.youtube.com/watch?v=e9y687l-fwY

 どちらもマンドリンが良い味を出しています。

 ベタな「天国への階段(Stairway To Heaven)」は、フランク・ザッパ(Frank Zappa)のユニークなカヴァーで。

 http://jp.youtube.com/watch?v=uKgK91zCq44

 レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)の「天国への階段(Stairway To Heaven)」は、シングル・カットされたことが未だにないらしい。

 レッド・ツェッペリンの全作品中、最も売れたアルバムらしい「レッド・ツェッペリンⅣ(Led ZeppelinⅣ)」、やはり名作でしょう。

|

« 伊藤元重教授特別寄稿「山高ければ谷深し」(週刊 ダイヤモンド 2008年 10/11号特集「世界大破局」より) | トップページ | どのような再生計画になるのでしょうか?J-REIT(上場不動産投資信託)初の倒産。ニューシティ・レジデンス投資法人、民事再生法申請。 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

Zappaの「天国への階段」、これほどオリジナルに忠実でありながらオリジナルをおちょくったカヴァーというのも珍しいと思います。

投稿: K2 | 2008年10月10日 (金) 08時50分

「フランク・ザッパ 天国への階段」でググると一番目にヒットするサイトを主宰するK2さんにコメントしていただき、誠に光栄です(笑)。
http://homepage.mac.com/club_k2/zappa/osusume.html
おちょくれるのがザッパの貫禄でしょうか?
しかし、演奏上手いです。

投稿: Accounting&Music | 2008年10月13日 (月) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/42731467

この記事へのトラックバック一覧です: XTC「イングリッシュ・セツルメント(English Settlement)」と相通ずるケルト風味の傑作ポップ・アルバム。レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)「レッド・ツェッペリンⅣ(Led ZeppelinⅣ)」(M):

« 伊藤元重教授特別寄稿「山高ければ谷深し」(週刊 ダイヤモンド 2008年 10/11号特集「世界大破局」より) | トップページ | どのような再生計画になるのでしょうか?J-REIT(上場不動産投資信託)初の倒産。ニューシティ・レジデンス投資法人、民事再生法申請。 »