« 八重洲・京橋のお昼といったら、焼き鳥丼。「伊勢廣 京橋本店」 | トップページ | ありそうでなかった不動産取引の包括的な会計・税務本。新日本有限責任監査法人「不動産取引の会計・税務Q&A 」 »

誰も想像できなかったブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)のこんなに元気な66歳!ブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)「ラッキー・オールド・サン(That Lucky Old Sun)」(M)

H200922that_lucky_old_sun  ブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)の新作、「ラッキー・オールド・サン(That Lucky Old Sun)」(2008年9月)が発売。

  1967年にビーチ・ボーイズ(Beach Boys)名義での「スマイル(Smile)」の制作に失敗して以来、常に精神的な問題を抱えて来たブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)。

 ところが、1988年の1stソロ「ブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)」、1995年のブライアン・ウィルソン&ヴァン・ダイク・パークス(Brian Wilson&Van Dyke Parks)「オレンジ・クレイト・アート(Orange Crate Art)」、遂には、2004年のブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)名義での「スマイル(Smile)」の完成と、驚異のリハビリをゆっくりゆっくりと重ね、遂に66歳にして、同い年のポール・マッカートニー(Paul McCartney)もびっくりの充実の新作、「ラッキー・オールド・サン(That Lucky Old Sun)」を発表。

 いやぁ、人生あきらめてはいけませんね。

 

H200922smile   ブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)「ラッキー・オールド・サン(That Lucky Old Sun)」ですが、あまりの充実度にブライアンの最高傑作との声多数。

 でも、私はこれには異論をはさみたい。

 ビーチ・ボーイズ(Beach Boys)名義の「ペット・サウンズ(Pet Sounds)」を除けば、ブライアンが半生を結果的に捧げてしまった「スマイル(Smile)」(2004年)こそが、ブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)名義での最高傑作だと。

 「スマイル(Smile)」には、まさにマジックがあります。

 You Tube上にアップされた、「ラッキー・オールド・サン(That Lucky Old Sun)」のトレーラーと称する映像。

 http://jp.youtube.com/watch?v=cRymasHGzUk

 DVD付バージョン付属のメイキングDVDの抜粋の映像のようですが、ブライアンがとにかく元気ですね。

 ちなみに、心にしみる歌詞の名曲「ラッキー・オールド・サン(That Lucky Old Sun)」は、ビアズリー・スミス(Beasley Smith)作曲、ヘイヴン・ギレスピー(Haven Gillespie) 作詞のポピュラー・スタンダードで、「ローハイド(Rawhide)」(1958年)で有名なフランキー・レイン(Frankie Laine)が1949年にヒットさせたらしい。

 You Tube上にアップされた、フランキー・レイン版。

 http://jp.youtube.com/watch?v=xdLjJqWfTs4

H200922_2  ブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)は、ルイ・アームストロング(Louis Armstrong)のカヴァーに影響を受けたらしいですが、日本でも約30年前にこの曲をカヴァーするとともにアルバム・タイトルにしたアルバムがあります。

 久保田麻琴率いる夕焼け楽団の「ラッキー・オールド・サン」(1977年)で、奇しくも、本年1月に最新リマスタリングで再発。

 夕焼け楽団版は、久保田麻琴の盟友、ピアノのロニー・バロン(Ronnie Barron)だけでなく、バック・コーラスだけですがジェフ・マルダー(Geoff Muldaur)&エイモス・ギャレット(Amos Garrett)も参加し、ポール・バターフィールズ・ベター・デイズ (Paul Butterfield's Better Days)のトリオが結集した逸品。こちらもお見逃しなく。

 ブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)のファンなら、必ずDVD付バージョンで買いたい「ラッキー・オールド・サン(That Lucky Old Sun)」、お間違いないよう下記をクリック!。

|

« 八重洲・京橋のお昼といったら、焼き鳥丼。「伊勢廣 京橋本店」 | トップページ | ありそうでなかった不動産取引の包括的な会計・税務本。新日本有限責任監査法人「不動産取引の会計・税務Q&A 」 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/42561510

この記事へのトラックバック一覧です: 誰も想像できなかったブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)のこんなに元気な66歳!ブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)「ラッキー・オールド・サン(That Lucky Old Sun)」(M):

« 八重洲・京橋のお昼といったら、焼き鳥丼。「伊勢廣 京橋本店」 | トップページ | ありそうでなかった不動産取引の包括的な会計・税務本。新日本有限責任監査法人「不動産取引の会計・税務Q&A 」 »