« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

遂に紙ジャケ・再発!知る人ぞ知る極上ポップ・ロック・バンドNo.2。ビー・バップ・デラックス(Be Bop Deluxe)「炎の世界(Sunburst Finish)」(M)

H200628sunburst_finish  既にご紹介のように、知る人ぞ知る極上ポップ・ロック・バンド、ビル・ネルソン(Bill Nelson)率いるビー・バップ・デラックス(Be Bop Deluxe)のオリジナル・アルバム全作品が、遂に6月25日に紙ジャケ・再発。

 その後のビー・バップ・デラックス(Be Bop Deluxe)の全オリジナル・アルバムに関与することになるジョン・レッキー(John Leckie)をプロデューサーに迎えた、3作目「炎の世界(Sunburst Finish)」(1976年)は、ビル・ネルソン(Bill Nelson)発案の鮮やかなジャケットが印象的な、これまた充実作です。

続きを読む "遂に紙ジャケ・再発!知る人ぞ知る極上ポップ・ロック・バンドNo.2。ビー・バップ・デラックス(Be Bop Deluxe)「炎の世界(Sunburst Finish)」(M)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.23。個人の寄附金税制の改正(ふるさと納税等。個人住民税)

 今回は、個人の寄附金税制の改正(ふるさと納税等)です。

 地域に密着した民間公益活動を寄附金により促進するとともに、地方と都市部の格差是正等によりふるさとを応援したいという納税者の思いを実現する観点から、

 個人住民税につき

・寄附金控除の対象に地方公共団体が条例により指定した寄附金を追加等

・地方公共団体に対する寄附につき、通常の個人住民税の寄附金控除に加え、さらに一定額が上乗せで控除され、所得税と合わせて一定限度額まで全額控除できる制度(ふるさと納税)の創設

といった改正が行われました。

続きを読む "平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.23。個人の寄附金税制の改正(ふるさと納税等。個人住民税)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遂に紙ジャケ・再発!知る人ぞ知る極上ポップ・ロック・バンド。ビー・バップ・デラックス(Be Bop Deluxe)「フュチラマ(FUTURAMA)」(M)

H200628futurama  知る人ぞ知る極上ポップ・ロック・バンド、ビル・ネルソン(Bill Nelson)率いるビー・バップ・デラックス(Be Bop Deluxe)のオリジナル・アルバム全作品が、遂に6月25日に紙ジャケ・再発。

 期待していたリマスター音源ではないのが大変残念ですが、私にとっては、ロバート・パーマーの再発と同じくらいうれしい出来事。

 まずは、初期クイーン(QUEEN)でおなじみのロイ・トーマス・ベイカー(Roy Thomas Baker)をプロデュサーに迎えた2作目「フュチラマ(FUTURAMA)」(1975年)からご紹介。

続きを読む "遂に紙ジャケ・再発!知る人ぞ知る極上ポップ・ロック・バンド。ビー・バップ・デラックス(Be Bop Deluxe)「フュチラマ(FUTURAMA)」(M)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.22。法人の寄附金税制の改正(法人税等)

 今回は、法人の寄附金税制の改正です。

 法人税法上、寄附金は、無制限に損金として認めると税負担の減少分だけ国が寄附金を負担することになり好ましくない側面があるため、一定の限度内に限り損金として認められますが、今般の公益法人の制度改革に伴い寄附金を促進する観点から、

・日本赤十字社などの特殊法人、学校法人、社会福祉法人などの特定公益増進法人等に対する寄附金の損金算入限度額について

・所得基準を所得金額の2.5/100から5/100相当額に拡大する

の改正が行われました。

続きを読む "平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.22。法人の寄附金税制の改正(法人税等)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見事な完全無欠のロックン・ローラー。ジェイソン・ムラーズ(Jason Mraz)「ウィ・シング。ウィ・ダンス。ウィ・スティール・シングス。(We Sing. We Dance. We Steal Things.)」(M)

H200626 ジェイソン・ムラーズ(Jason Mraz)は、1977年生まれの、アメリカはヴァージニア州メカニックスビル出身のシンガー・ソング・ライター。

 2008年5月に、サード・アルバム「ウィ・シング。ウィ・ダンス。ウィ・スティール・シングス。(We Sing. We Dance. We Steal Things.)」が発売されましたが、歌唱力、作詩・作曲能力、演奏力のどれをとっても完成度が高く、エルビス・コステロ(Elvis Costello)を彷彿とさせるその完全無欠のロックン・ローラーぶりは見事なものです。

続きを読む "見事な完全無欠のロックン・ローラー。ジェイソン・ムラーズ(Jason Mraz)「ウィ・シング。ウィ・ダンス。ウィ・スティール・シングス。(We Sing. We Dance. We Steal Things.)」(M)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしいバターが楽しみです。「シェ・イノ」(京橋)

P6250015  特別なイベントのため、昨年11月に発売された「ミシュランガイド東京2008」で、☆1つ星を獲得した、ご近所の「シェ・イノ」(京橋)でランチ。

 私の楽しみは、輸入元のイー・ティー・ジェイのサイトでも、「シェ・イノ」(京橋)の井上旭シェフが絶賛している「グラン フェルマージュ Grand Fermage A.O.C.フランス産発酵バター」。

 パンとバターだけでも本当に幸せな気分にさせてくれます。

続きを読む "おいしいバターが楽しみです。「シェ・イノ」(京橋)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛すべきAOR野郎、片寄明人No.3。Chocolat&Akito (ショコラ&アキト)「Chocolat&Akito 」(M)

H200624chocolatakito 最近の片寄明人は、2005年に結成した実にいい感じの夫婦デュオ、Chocolat&Akito (ショコラ&アキト)での活動が中心。

 中でも、ファースト・アルバム、Chocolat&Akito (ショコラ&アキト)「Chocolat&Akito 」(2005年)は、私のお気に入り。

 愛すべきAOR野郎、片寄明人のもはや屈折を通り越し、自然体と域へと到達したメロディの美しさが味わえます。

続きを読む "愛すべきAOR野郎、片寄明人No.3。Chocolat&Akito (ショコラ&アキト)「Chocolat&Akito 」(M)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Perfume(パフューム)も株主総会ライブ!サザンに代わって事務所支える(産経ニュースより)

 今週は、東京証券取引所のデータが示すとおり、3月決算の上場会社の株主総会が集中。

 日本レコード協会の「日本のレコード産業 2008」によれば、音楽ソフト総生産金額は、10年前である1998年の約2/3までに縮み、厳しい状況が続く音楽業界でも、22日に、エイベックスがさいたまアリーナでの株主総会で、安室奈美恵、倖田來未ら所属する12組がライブを開催。

 一方、同じく22日、アミューズの国技館での株主総会でも、我らがPerfume(パフューム)のプレミアムミニライブ (シークレット・ライヴ)が行われたとのこと。

 「ビッグなアーティストを期待されていた方もいますが、すみません、私たちで。こんな年もあります」(スポーツ報知より。昨年は福山雅治だったらしい。)

 「実は平成15年以来、2度目の出演なんです。その間(ブレークせず)路頭に迷った日もあったけど、ここまで面倒を見てくれたアミューズさんに感謝しています」(産経ニュースより。)

 以前の記事でも指摘しましたが、Perfume(パフューム)の謙虚さ、義理人情の厚さ、泣かせてくれます。

 というわけで、今回はずいぶん続けた税制改正を離れて、株主優待制度について考えてみます。

続きを読む "Perfume(パフューム)も株主総会ライブ!サザンに代わって事務所支える(産経ニュースより)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛すべきAOR野郎、片寄明人No.2。GREAT 3 (グレイト・スリー)「May and December」(M)

H200622may_and_december  GREAT 3 (グレイト・スリー)の2000年代に入ってからの後期は、「シカゴ音響派」、「ポスト・ロック」などとカテゴライズされるトータス(Tortoise)のジョン・マッケンタイア(John McEntire )とのコラボレーションが特徴。

 中でも、ジョン・マッケンタイアがまずはミキシング・エンジニアとして参加した「May and December」(2001年)は、「シカゴ音響派」、「ポスト・ロック」風味のサウンドをスパイスに、片寄明人のメロディ・センスが冴えるとともに、アルバム全体の完成度の高さが素晴らしい傑作です。

続きを読む "愛すべきAOR野郎、片寄明人No.2。GREAT 3 (グレイト・スリー)「May and December」(M)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.21。特定目的会社及び投資法人が納付した外国法人税の取り扱いの改正(法人税等)

 今回は、特定目的会社(TMK)及び投資法人(J-RIET等で利用されるヴィークル)が納付した外国法人税の取り扱いの改正です。

 今後のJ-RIET等の海外不動産投資に備える観点から、

・特定目的会社及び投資法人が納付した外国法人税について

・現行の外国税額控除に代えて、

・特定目的会社及び投資法人の利益の配当等に対する所得税額から控除することとされ

・その控除限度額は当該所得税額とする

改正が行われました。

続きを読む "平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.21。特定目的会社及び投資法人が納付した外国法人税の取り扱いの改正(法人税等)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛すべきAOR野郎、片寄明人。GREAT 3 (グレイト・スリー)「METAL LUNCHBOX」(M)

H200620metal_lunchbox_2  昨年(2007年)11月に、GREAT3(グレイト・スリー)の初期アルバム4作品が紙ジャケ、リマスターで再発されました。

 中でも、2枚目「METAL LUNCHBOX 」(1996年)は、ジャケット写真、言動、サウンドのハードかつマッチョなイメージ、それと相反する片寄明人(かたよせあきと)のメロウなソング・ライティングが渾然一体となった、当時の私の愛聴盤。

 確か当時、どんなにハードに突っ張っても、どうしてもきれいなメロディーしか書けないと自虐気味に語っていた、愛すべきAOR野郎、片寄明人の美しくも屈折?したメロディ・センスをお楽しみください。

続きを読む "愛すべきAOR野郎、片寄明人。GREAT 3 (グレイト・スリー)「METAL LUNCHBOX」(M)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.20。特定目的会社及び投資法人の課税の特例の改正(法人税等)

 今回は、不動産証券化等に関係する、特定目的会社及び投資法人の課税の特例の改正です。

 金融商品取引法の施行等に伴い、特定目的会社及び投資法人における支払配当の損金算入の要件における「適格機関投資家」につき

・「機関投資家」という用語に改められるとともに

・その範囲の見直し

が行われました。

 また、投資法人の支払配当の損金算入の要件における同族会社に該当しないことの判定につき、現実に要件を満たせなくなるリスクが高まっていたため、

・法人税法上の判定と同様の3株主グループによる判定から1株主グループによる判定への改正

が行われました。

続きを読む "平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.20。特定目的会社及び投資法人の課税の特例の改正(法人税等)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紙ジャケリマスター時代の最強のディーバ、堂々の登場。Superfly「Superfly」(M)

H200618superfly TBS系ドラマ「エジソンの母」の主題歌、Superfly「愛をこめて花束を」が100万ダウンロード突破のニュースに、もはや100万枚とは言わないのかとCDおじさんは複雑な気分。

 ジャニス・ジョプリンみたいなルックスと、その爺殺しのロック&ソウル・クラシックス趣味に興味を抱いていたSuperfly。

 本年5月(2008年)に発売されたデビュー・アルバム「Superfly」を、HMV銀座試聴機で眉に唾付けて聴いてみるとこれが全曲良い良い良い。紙ジャケリマスター時代の最強のディーバ、堂々の登場です。

続きを読む "紙ジャケリマスター時代の最強のディーバ、堂々の登場。Superfly「Superfly」(M)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.19。資産の評価損益の計上等が認められる私的整理の範囲拡大(法人税等)

 今回は、資産の評価損益の計上等が認められる私的整理の範囲拡大です。

 事業再生に関する画期的な税制改正であった、平成17 年度税制改正により、民事再生法等の法的整理とともに、一定の私的整理については、資産の評価損及び評価益の計上並びに期限切れ欠損金の優先控除が認められました。

 ところが、中小企業の事業再生を進める上で、従来の制度では信用保証協会による債権放棄を受ける際に特例措置を受けることができず障害となる場合があり得るため、

・「2以上の金融機関等が債務免除することが定められていること」という要件の

・「金融機関等」の範囲に信用保証協会が加えられ

資産の評価損益の計上等が認められる私的整理の範囲拡大が行われました。

続きを読む "平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.19。資産の評価損益の計上等が認められる私的整理の範囲拡大(法人税等)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壮大なるアメリカ音楽絵巻、昔No.3。ヴァン・ダイク・パークス(Van Dyke Parks)「ディスカヴァー・アメリカ(Discover America)」(M)

H200616_3  2007年にワーナー時代の5作品が紙ジャケ再発されたヴァン・ダイク・パークス(Van Dyke Parks)。

 今回、聴き直して、再評価したのが、左写真の「ディスカヴァー・アメリカ(Discover America)」(1972年)と「ヤンキー・リーパー(Clang Of The Yankee reaper)」(1975年)のカリプソ路線。

 何かと対比させていただいているスフィアン・スティーヴンス (Sufjan Stevens)にはない、トロピカルな心地よさが味わえます。

続きを読む "壮大なるアメリカ音楽絵巻、昔No.3。ヴァン・ダイク・パークス(Van Dyke Parks)「ディスカヴァー・アメリカ(Discover America)」(M)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.18。工事進行基準の適用範囲拡大等(法人税、所得税等)

 今回は、工事進行基準の適用範囲拡大等です。

 企業会計基準第15号「工事契約に関する会計基準」および企業会計基準適用指針第18号「工事契約に関する会計基準の適用指針」(平成19年12月27日 企業会計基準委員会)が公表されたのを受け、

・工事進行基準が強制適用される長期大規模工事の範囲を工事期間1年以上、請負金額10億円以上に拡大

・長期大規模工事以外の工事で損失が生じると見込まれるものについても任意適用可能

・工事進行基準の対象にソフトウェアの受注製作が追加

・工事進行基準による未収入金も貸倒引当金等の適用対象

にする改正が行われました。

続きを読む "平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.18。工事進行基準の適用範囲拡大等(法人税、所得税等)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壮大なるアメリカ音楽絵巻、今No.3。スフィアン・スティーヴンス (Sufjan Stevens)「Songs for Xmas」(M)

H200614songs_for_christmas 現在のところ、スフィアン・スティーヴンス (Sufjan Stevens)の最新アルバムは、「Songs for Xmas」(2006年)。

 「Songs for Xmas」は、スフィアン・スティーヴンス (Sufjan Stevens)が、友人や家族のためのクリスマス・ギフトとして、2001年から2006年にかけて制作したアルバム5枚(なぜか2004年はない)をボックス・セットにしたもの。

 有名なクリスマス・ソングとオリジナル曲が入り混じった構成で、どこを切っても、囁くようなヴォーカルとマジカルなサウンドのスフィアン節が堪能できる楽しいアルバムです。

 

続きを読む "壮大なるアメリカ音楽絵巻、今No.3。スフィアン・スティーヴンス (Sufjan Stevens)「Songs for Xmas」(M)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.17。省エネビルの投資促進税制の拡充(法人税等)

 今回は、省エネビルの投資促進税制の拡充です。

 地球温暖化防止に向けて、増加が著しい民生業務部門のCO2排出量の削減のため、

・特別償却または税額控除の優遇措置が受けられる

・エネルギー需給構造改革に資する対象設備に

・省エネビルシステムが追加され

・適用期限の2年延長

の拡充が行われました。

続きを読む "平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.17。省エネビルの投資促進税制の拡充(法人税等)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すっかり忘れていました、このアルバム!ガーランド・ジェフリーズ( Garland Jeffreys)「エスケイプ・アーティスト(Escape Artist )」(M)

H200612  昨年(2007年)12月に、なぜか日本でも再発CDが発売された、ガーランド・ジェフリーズ( Garland Jeffreys)「エスケイプ・アーティスト(Escape Artist )」(1981年)。

 1981年の発売当時、愛聴していたこのアルバムですが、その後のガーランド・ジェフリーズ自身の活動が日本ではあまり目立たなかったこともあり、すっかり忘れていました。

 久しぶりに聴いてみましたが、ニュー・ウェイヴ、レゲエ、ダブといった当時の最新サウンドのごった煮に、キャッチーな曲と甘めのヴォーカルが乗っかるこの傑作アルバム、全く色褪せていません。

 

続きを読む "すっかり忘れていました、このアルバム!ガーランド・ジェフリーズ( Garland Jeffreys)「エスケイプ・アーティスト(Escape Artist )」(M)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何度食べても飽きない飲茶セット。「過門香(かもんか) 銀座店」

P6060247  銀座一丁目駅に直結の「過門香(かもんか) 銀座店」は、「土風炉」「鳥元」などの和食店を展開する株式会社ラムラが経営する中国料理店。数年前に銀座店をオープン後、現在は4店舗に拡大。

 バブル期のディスコを思い起こさせる豪華な内装、和食チェーンの経営といったイメージを覆す、中国人点心師による点心と繊細な味のスープが味わえるランチの飲茶セット(1,350円)は、オープン以来、何度食べても飽きない本格派です。

続きを読む "何度食べても飽きない飲茶セット。「過門香(かもんか) 銀座店」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロバート・パーマー、最後の咆哮。ロバート・パーマー(Robert Palmer)「ドライヴ(DRIVE)」(M)

H200610  以前に当ブログでも書きましたが、ザ・パワー・ステーション(The Power Station)以後のロバート・パーマー(Robert Palmer)は、私にとっては今ひとつの印象で、いつしか、新譜もノー・チェックに。

 今回、改めて全オリジナル・アルバムを聴きなおしてみましたが、買いそびれていた遺作、「ドライヴ(DRIVE)」(2003年)が実にカッコ良くてびっくり。

 ニューオーリンズ・ファンクで幕が上がり、ブルースで幕が降りる、ロバート・パーマーの音楽人生の終着点にふさわしい傑作です。

 

続きを読む "ロバート・パーマー、最後の咆哮。ロバート・パーマー(Robert Palmer)「ドライヴ(DRIVE)」(M)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.16。長期優良住宅に対する特例の創設(登録免許税・固定資産税・不動産取得税)

 今回は、長期優良住宅に対する特例の創設(登録免許税・固定資産税・不動産取得税)です。

 環境問題、資源エネルギー問題が深刻化する中、良質な住宅を大切に長く使おうという「200年住宅」構想の観点から

 一定の基準に適合する認定を受けた長期優良住宅について

 登録免許税の税率軽減

 固定資産税の税額の減額

 不動産取得税の課税標準からの控除額拡大

の特例が創設されました。

続きを読む "平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.16。長期優良住宅に対する特例の創設(登録免許税・固定資産税・不動産取得税)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原油価格高騰!「ガソリンでできた世界にマッチをかかげながら」というタイトルが身にしみる。ルーク・テンプル(Luke Temple)「ホールド・ア・マッチ・フォー・ア・ガソリン・ワールド+2 (Hold a Match for a Gasoline World+2)」(M)

H2006082  日本経済新聞によると、6日のニューヨーク原油先物相場は一時1バレル139.12ドルまで上昇し、5月22日に付けた最高値(135.09ドル)を大幅に更新。

 主要8カ国(G8)と中印韓3カ国によるエネルギー相会合が7日、青森市で開幕し、高騰が続く原油価格について「異常であり、消費国、産油国双方の利益に反する」との共同声明を採択。

 「ガソリンでできた世界にマッチをかかげながら」というタイトルが、今、実に身にしみる、ルーク・テンプル(Luke Temple)「ホールド・ア・マッチ・フォー・ア・ガソリン・ワールド+2 (Hold a Match for a Gasoline World+2)」(2005年)。捻りの効いたソング・ライティングが印象的な好盤です。

続きを読む "原油価格高騰!「ガソリンでできた世界にマッチをかかげながら」というタイトルが身にしみる。ルーク・テンプル(Luke Temple)「ホールド・ア・マッチ・フォー・ア・ガソリン・ワールド+2 (Hold a Match for a Gasoline World+2)」(M)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.15。住宅の省エネ改修促進税制の創設(所得税等)

 今回は、住宅の省エネ改修促進税制の創設です。

 地球温暖化防止に向けて家庭部門のCO2排出量の削減のため、

 ・自宅に省エネ改修工事を行った場合の

 ・所得税の税額控除

 ・固定資産税の軽減

 の特例が創設されました。

続きを読む "平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.15。住宅の省エネ改修促進税制の創設(所得税等)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壮大なるアメリカ音楽絵巻、昔No.2。ブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)&ヴァン・ダイク・パークス(Van Dyke Parks)「オレンジ・クレイト・アート(Orange Crate Art)」(M)

H200606  ヴァン・ダイク・パークス(Van Dyke Parks)といえば、1966年からブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)との共同作業により始められ、ブライアンの精神混乱などにより結局は未完成で終わった幻のアルバム、ザ・ビーチ・ボーイズ (The Beach Boys)「スマイル(Smile)」の伝説があまりにも有名。

 1995年に突然発売された、ブライアン・ウィルソン&ヴァン・ダイク・パークス「オレンジ・クレイト・アート(Orange Crate Art)」は、ファンを狂喜乱舞させた約30年ぶりの夢の再共演。

 当時、アメリカ版「ウサギ追いしかの山、 子鮒釣りしかの川」と評されたりもした、古き良き南カリフォルニアへのノスタルジアあふれる名盤です。

続きを読む "壮大なるアメリカ音楽絵巻、昔No.2。ブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)&ヴァン・ダイク・パークス(Van Dyke Parks)「オレンジ・クレイト・アート(Orange Crate Art)」(M)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.14。住宅取得等資金に係る相続時精算課税制度の延長(相続税・贈与税)

 今回は、住宅取得等資金に係る相続時精算課税制度の延長です。

 高齢者の保有する資産を次世代に移転させるとともに、住宅投資の促進を図る観点から、

 ・相続時精算課税制度の特例として

 ・住宅資金の贈与の場合は、

 ・65歳未満の親からの贈与についても適用されるとともに

 ・非課税枠も2,500万円に1,000万円上乗せされ3,500万円となる

制度の適用期限が、

 ・平成19年12月31日までから

 ・平成21年12月31日までに

2年間延長されました。

続きを読む "平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.14。住宅取得等資金に係る相続時精算課税制度の延長(相続税・贈与税)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

壮大なるアメリカ音楽絵巻、今No.2。スフィアン・スティーヴンス (Sufjan Stevens)「ミシガン(Greetings from Michigan: The Great Lake State )」(M)

H200604  スフィアン・スティーヴンス (Sufjan Stevens)「ミシガン(Greetings from Michigan: The Great Lake State )」(2003年)は、アメリカ50州のそれぞれのためにアルバムを作るという壮大なプロジェクト「THE 50 STATES」の記念すべき第1弾。

 「自然」と「文学」という、スフィアン・スティーヴンス (Sufjan Stevens)の2大テーマが中心となった、彼のコアの部分が最も明確に現れた傑作です。

続きを読む "壮大なるアメリカ音楽絵巻、今No.2。スフィアン・スティーヴンス (Sufjan Stevens)「ミシガン(Greetings from Michigan: The Great Lake State )」(M)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.13。エンジェル税制の拡充(所得税・住民税)

 今回は、エンジェル税制の拡充です。

 これからのわが国の経済を支えるベンチャー企業の育成を支援する観点から、起業期のベンチャー企業に対する資金を広く呼び込むため、

 一定のベンチャー企業に出資した金額について、

 1,000万円を限度として寄附金控除を適用する制度の創設

が行われ、エンジェル税制が大幅に拡充されました。

続きを読む "平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.13。エンジェル税制の拡充(所得税・住民税)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壮大なるアメリカ音楽絵巻、昔。ヴァン・ダイク・パークス(Van Dyke Parks)「ソング・サイクル」(Song Cycle)」(M)

H200602  スフィアン・スティーヴンス (Sufjan Stevens)について語る際に何かと引き合いに出される、ヴァン・ダイク・パークス(Van Dyke Parks)。

 昨年から今年にかけての、細野晴臣へのトリビュート・アルバムへの参加を契機にした、ヴァン・ダイク・パークス(Van Dyke Parks)久々の日本襲来ともいうべきリリース・ラッシュは嬉しい限り。

 1stアルバム「ソング・サイクル」(Song Cycle)」(1968年)は、元祖アメリカ音楽絵巻ともいうべき、オーケストラや様々な楽器が織りなす万華鏡のような世界は、いつ聴いても味わい深い不思議な感覚が体験できる不朽の名盤です。

続きを読む "壮大なるアメリカ音楽絵巻、昔。ヴァン・ダイク・パークス(Van Dyke Parks)「ソング・サイクル」(Song Cycle)」(M)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.12。金融証券税制における資料情報制度等と源泉徴収義務の整備等(所得税・住民税)

 今回は、金融証券税制における資料情報制度等と源泉徴収義務の整備等です。

 金融商品一体課税を視野に入れた、上場株式等の譲渡所得、配当所得、損益通算についての改正に伴い、

源泉徴収口座に係る特定口座年間取引報告書について

・税務署への提出を不要とする措置の廃止

・特定口座年間取引報告書への源泉徴収口座に受け入れた配当等の額等の記載

上場株式等の配当等に対する源泉徴収について

・支払事務取扱者(証券会社等)を通じて支払をする場合は、支払事務取扱者を源泉徴収義務者とする

・公募株式投資信託の収益の分配に係る配当等についても支払事務取扱者を源泉徴収義務者とする

・源泉徴収口座に受け入れた上場株式等の配当等について源泉徴収した所得税の納付期限を、その徴収の日の属する年の翌年1月10日とする

等の整備等が行われました。

 

続きを読む "平成20年(2008年)税制改正でこうなるNo.12。金融証券税制における資料情報制度等と源泉徴収義務の整備等(所得税・住民税)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »