« 窪田晴男のコード・ワークを楽しむ。パール兄弟「パールトロン(PEAL TRON)」 | トップページ | ウィルコ・ジョンソンのモノラル録音、指引きの驚異のマンシンガン・ギター。ドクター・フィールグッド「ダウン・バイ・ザ・ジェティ」 »

ひねりの効いた料理と眺望。広東料理センス マンダリンオリエンタル東京店

P2280070  特別なイベントのため、広東料理センス マンダリンオリエンタル東京店へランチに行きました。

 扇子とセンス(sense)を掛け合わせたネーミングのとおり、ひねりの効いた料理と、写真に撮り忘れましたが素晴らしい眺望が売り物の店です。

P2280065_3  ソラマメをつかった前菜。

P2280066_2  何だったか忘れてしまった前菜

P2280067  きのこの前菜

P2280074  3種の蒸し点心、エビ餃子、牛肉入小龍包、焼売。

P2280082  薬膳の食材を使ったスープ。

P2280107_2  スープの中身で使っている材料をプレゼン。干しタコ、陳皮(熟した蜜柑の皮を干したもの)、ナツメなど。

              

  

P2280083  マンゴー・ソースのかかった春巻。

P2280091_2  豆腐にあんをかけた料理。

P2280095  蒸した春巻。

P2280098  チャーシュー饅頭。

P2280102  お粥。だしがきいていておいしい。

P2280106  デザート。

 以上で3,800円のランチのコース。

 次から次へと出てくる印象。

 どういう風にひねりが利いていたかよく覚えていなくて大変申し訳ありませんが、写真からは何となく伝わってくるのではないでしょうか?

                       

|

« 窪田晴男のコード・ワークを楽しむ。パール兄弟「パールトロン(PEAL TRON)」 | トップページ | ウィルコ・ジョンソンのモノラル録音、指引きの驚異のマンシンガン・ギター。ドクター・フィールグッド「ダウン・バイ・ザ・ジェティ」 »

ランチ・グルメ等(八重洲・京橋・銀座・丸の内・日本橋・築地)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/40466458

この記事へのトラックバック一覧です: ひねりの効いた料理と眺望。広東料理センス マンダリンオリエンタル東京店:

« 窪田晴男のコード・ワークを楽しむ。パール兄弟「パールトロン(PEAL TRON)」 | トップページ | ウィルコ・ジョンソンのモノラル録音、指引きの驚異のマンシンガン・ギター。ドクター・フィールグッド「ダウン・バイ・ザ・ジェティ」 »