« ポピュラリティとクォリティの完全な両立。キャロル・キング「つづれおり(Tapestry)」 | トップページ | エリオット・スミス(Eliot Smith)-絶望(Despair)+レプレコン(a leprechaun)=のこの髭面の男は?リアム・フィン(Liam Finn)「I'LL BE LIGHTNING」 »

公認会計士界のスター誕生か?勝間和代「効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法」

H200317_3  弁護士と比べて、存在感がないと常日頃より感じる公認会計士。

 そんな状況に風穴を空けてくれそうなすごい人が勝間和代公認会計士です。

 アマゾン・ベストセラーランキングでもベストセラーを連発する勝間和代公認会計士ですが、やはり私の度肝を抜いたのは、dancing-ufoさんのブログでも紹介されている「効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法」です。

 

 なにしろ、この本は、「はじめに」でいきなり、勝間和代公認会計士の華々しい「資格」、「受賞歴」、「学歴」が披露され、思わず圧倒されてしまいますが、読み進んで行くと実に面白い。

 勝間和代公認会計士が自ら実践している仕事術が怒涛のように語られているのですが、どれも受け売りではなく自分の経験に基づいいたものであり一気に最後まで読み切ってしまう面白さです。

 特に、カラー写真で紹介されている勝間グッズの数々が圧巻です。USBにつながる万歩計、ペダルを引く時にも加速するSPDペダル、心拍数でカロリーが自動計算できるHEART RATE MONITORとか、「メカ・フェチ」(失礼いたします)と言いたくなるぐらいに、女性でこれだけメカにこだわる方というのも珍しいのではないでしょうか?

 大胆ながら、勝間和代公認会計士の仕事術と、私自身の仕事術を比べてみると意外に共通点があるのに気が付きます。レッツ・ノートを使っている、テレビを見ない、酒・たばこをやらない、本代をケチらないなどです。

 でも、徹底的に違うのは、生産性で、勝間和代公認会計士は睡眠時間も十分にとったワークライフバランスのとれた効率的な生産性を実現しているのに対し、私といえば睡眠時間を削った「24時間仕事バカ」的な職人魂に基づく決して効率的とはいえない生産性であり、勝間和代公認会計士に学ぶところが大であります。

 しかし、自慢にならないかもしれませんが、1点だけ勝間和代公認会計士を上回っているかもしれないのが月間の書籍代です。何しろ、同業者との比較で書籍代が多いという理由で税務調査に入られたことがあるぐらいですから(苦笑)。

 ところで、勝間和代公認会計士ですが、肩書を「公認会計士」ではなく「経済評論家・公認会計士」とするのはなぜでしょう。同業者としては、「公認会計士」一本でいって、公認会計士の認知度をぜひとも上げていただきたいところですが?

 

|

« ポピュラリティとクォリティの完全な両立。キャロル・キング「つづれおり(Tapestry)」 | トップページ | エリオット・スミス(Eliot Smith)-絶望(Despair)+レプレコン(a leprechaun)=のこの髭面の男は?リアム・フィン(Liam Finn)「I'LL BE LIGHTNING」 »

開業・中小企業経営等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/40540942

この記事へのトラックバック一覧です: 公認会計士界のスター誕生か?勝間和代「効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法」:

« ポピュラリティとクォリティの完全な両立。キャロル・キング「つづれおり(Tapestry)」 | トップページ | エリオット・スミス(Eliot Smith)-絶望(Despair)+レプレコン(a leprechaun)=のこの髭面の男は?リアム・フィン(Liam Finn)「I'LL BE LIGHTNING」 »